社会課題を解決するプロトタイプをプレゼンテーションする実験室「もしもラボ」2月19日事業開始のお知らせ

2021/02/19  ひとしずく 株式会社 

デザイン・ブランディング事業を手がける株式会社セイタロウデザインと、非営利・ソーシャルグッド専門の後方支援ファームであるひとしずく株式会社は、社会課題解決のプロトタイプをプレゼンテーションする実験室「もしもラボ」事業を新たに開発し、2021年2月19日より開始いたします。


デザイン・ブランディング事業を手がける株式会社セイタロウデザイン(代表取締役:山崎晴太郎、本社:東京都目黒区)と、非営利・ソーシャルグッド専門の後方支援ファームであるひとしずく株式会社(代表取締役:こくぼひろし、本社:神奈川県横浜市中区)は、社会課題解決のプロトタイプをプレゼンテーションする実験室「もしもラボ」事業を新たに開発し、2021年2月19日より開始いたします。


社会課題解決のプロトタイプをプレゼンテーションする実験室「もしもラボ」

課題先進国と言われる日本において、様々な課題に対して、その解決のための取り組みがなされています。社会課題は多様化し、複雑化する中、アイデアやコミュニケーションの力で、その課題に取り組む人たちを支え、社会課題が生まれない未来をデザインしたいと考えています。株式会社セイタロウデザインとひとしずく株式会社は、2020年4月25日にソーシャルグッド関連事業における業務提携をし、議論を重ね、事業開発を行ってまいりました。そして、社会に対するビジョンを可視化し、社会課題解決の試作(プロトタイプ)を提示する事業として、「もしもラボ」を開発しました。

「もしもラボ」では、パートナーとともに解決をしたい社会課題を明確にし、その課題のデータや事実から解決策としての仮説を提示します。その仮説に基づいた試作(プロトタイプ)をデザインし、社会にプレゼンテーションをすることで、賛同者や共感者を募り、ともにアクションにつながるプロジェクトを創造していきます。本事業の目標は、その仮説を実証することにあります。パートナーとともに私たち自身が誰よりも前向きに取り組み、実際に社会を変えてみせることで、一人ひとりの社会課題に対する意識を変え、ソーシャルインパクトを生み出していきたいと考えています。

今を取り巻く社会課題とは、未来の誰かが解決するものではなく、今わたしたちが取り組まなければならない問題です。次の世代に積み残すのではなく、自分たちに出された“宿題”として、知恵を絞ること。今この時代に生きる我々だからこそ導き出せる “答え”を提示すること。誰かではなく、この時代の社会に生きる人として、その責任を果たしていきます。

<サービス概要>
サービス名:
もしもラボ(英語名称:MOSHIMO LAB)


概要:
社会に対するビジョンを可視化し、社会課題解決の試作(プロトタイプ)を提示する事業。
パートナーとともに解決をしたい社会課題を明確にし、その課題のデータや事実から解決策としての仮説を提示する。その仮説に基づいた試作(プロトタイプ)をともにデザインし、社会にプレゼンテーションをすることで、
賛同者や共感者を募り、アクションにつながるプロジェクトを創造していく。

事業内容:
社会課題解決のプロトタイプの企画・開発
プロトタイプおよび関連コンテンツの公開
クラウドファンディングおよび企業・法人とのコラボレーションによるプロジェクトの実現

プロトタイプ:
CO2削減のためのプラットフォーム「20300.jp」/「食」についてともに学び合う学び舎“foodskole(フードスコーレ)”
※2021年2月19日公開時点

URL:
https://moshimo-lab.com/

事業主体:
株式会社セイタロウデザイン/ひとしずく株式会社
※2020年4月25日に両社はソーシャルグッド関連事業における業務提携を行いました

社会課題解決のプロトタイプをプレゼンテーションする実験室「もしもラボ」


<会社概要>
社名:株式会社セイタロウデザイン(英語名称:Seitaro design, inc.
設立:2008年10月1日
代表取締役:山崎晴太郎
本社:東京都目黒区青葉台3-17-9 THE WORKS ANNEX 1F
URL:https://seitaro-design.com
TEL:03-6417-4874

社名:ひとしずく株式会社(英語名称:Hitoshizuku Inc.
設立:2016年3月
代表取締役:こくぼひろし
本社:〒231-0003 神奈川県横浜市中区北仲通3-33
URL:https://hitoshizuku.co.jp/
TEL:045-550-4141

他の画像

関連業界