【『音声』に注目集まる!】WEB会議や音声SNSが普及する今、自分の声で楽しむ工夫を!声優と役者のコラボが届ける『声トレ・しゃべトレ』オンラインサロンスタート!新人声優も参加!

2021/02/19  株式会社 プロダクション・エース 

ーアクターズスクールで習う表現手法を、ビジネスマン・学生・フリーターなど多くの方へプレゼンツ。ビデオ通話や音声SNSが日常化していく中での『自分力アップ』に加えてみてはいかがでしょうかー

(運営者挨拶)リモートワークの普及によりビジネスからプライベートの隅々まで、あらゆるシーンでのコミュニケーションがオンライン化されていく中、「オフラインとは違った”表現”や”声”の使い方」を今のうちに身につけていきませんか。このたび、声優・役者から学ぶ『声トレ』オンラインサロンをCAMPFIREコミュニティにてオープンしました。(名称:MOTE-VOCE<モテボーチェ>3月開始・募集2月19日~・無料期間有)。 コロナ禍で多くの人が「ひとり」で過ごす時間をこれまで以上に経験されています。世の中は「個の時代」ともいわれています。そんな時こそ「人と人」が"Hert to Hert"で交わり繋がるようなスキル&マナーを高め合っていきたいという想いから【MOTE-VOCE(モテボーチェ)】は動きます。トレーナーは、即興演劇公演の主宰実績が豊富な役者兼インプロヴァイザーの「BOBI」氏、海外の映画ドラマの吹替中心にアニメ・ゲームなど多くの作品に出演の声優「岡哲也」氏を起用。2人によるオンラインワークショップ中心に運営いたします。アシスタントに新人声優「いそがいまこと」さんも加え楽しくスタート!





【MOTE-VOCE(モテボーチェ)】とは。

(運営者より)MOTE-VOCE(モテボーチェ)は、オンラインを通して「声」や「表情」でお芝居などを体験してもらうオンラインサロンです。ちょっとした「演劇サークル」のような場所かもしれません。入会メンバーは、ここで受ける「発声」や「芝居」などのワークショップを毎週1回目安で生配信やアーカイブを通して行ってもらいます。MOTE-VOCE(モテボーチェ)を通して得た経験は、ビジネスでもプライベートでもコミュニケーションを図るざまざまなシーンの中で活きていけるよう工夫した内容をお届けしていきたいと考えています。また、テレワークが増える中、空いた時間を利用しての発声練習やグループ演技を楽しむことでリフレッシュやストレスフリー対策としての効果にも期待しています。小さな経験値をもって、それぞれが進みたい場所、それぞれが求められている場所でイキイキと輝きを放って欲しいという願いを込めて運営していきます。将来的には、ビジネス・シニアなどセグメントを絞ったハイグレードコースも検討していますが、初回募集は対象を広げて毎月3回前後のオンラインワークショップで伸び伸びと楽しく開催を考えています。いずれは多くの人と楽しめるイベントなどもできればと考えています。入会はCAMPFIREコミュニティでご案内していきます。ぜひのぞいてみてください。
・CAMPFIREコミュニティ<MOTE-VOCE>
https://community.camp-fire.jp/projects/view/3829




新人声優がアシスタントとして参加


いそがい まこと


MOTE-VOCE(モテボーチェ)では、新人声優 いそがいまこと(プロダクション・エース所属)がアシスタントとしてオンラインワークショップに毎月どこかで参加します。トレーナー(講師)のお手伝いや参加メンバーのナビゲーターなどしていき、MOTE-VOCE(モテボーチェ)を盛り上げていきますのでご注目ください。



MOTE-VOCE(モテボーチェ)サービス概要

〇内容:リモート時代の声と表現を演技で磨くオンラインサロン
〇入会受付:2021年2月19日(金)より 
〇開始月:2021年3月
〇月額:1,480円
〇プラットフォーム:CAMPFIREコミュニティ
https://community.camp-fire.jp/projects/view/3829
〇利用メディア:LINE(お知らせ・トーク)、ZOOM(ワークショップ)、Youtube(アーカイブ)
※利用メディアは開始時点のもの。将来変更または拡張する場合があります。
〇インフォメーション
CAMPFIRE:https://community.camp-fire.jp/projects/view/3829 (アクティビティページ)
LINE公式アカウント:https://lin.ee/eqFM17K (MOTE-VOCE☀公式info-)
Twitter:https://twitter.com/motevoce 
※他メディア開設の際はLINE公式アカウント・Twitter等でお知らせいたします。

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース