保険相談特化型のビデオ通話システムとは?~当社独自開発の新商品「Dynamic OMO」機能のご紹介~

2021/02/19  株式会社 アドバンスクリエイト 

人とテクノロジーを深化させ進化する会社



 株式会社アドバンスクリエイト(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:濱田佳治、東証一部上場、証券コード:8798、以下「当社」、https://www.advancecreate.co.jp/ )は、保険相談に特化したビデオ通話システムを独自に開発し、「Dynamic OMO」(ダイナミック オーエムオー)の名称で、2021年3月上旬より保険会社様、保険代理店様向けに外部販売いたします。

 外部販売開始を公表して以降、すでに多くのお問い合わせをいただいております。今回は、汎用のWeb会議システムと異なり、保険相談に特化した使い勝手を実現した「Dynamic OMO」の主要機能をご紹介いたします。

■「Dynamic OMO」の主要機能

■「Dynamic OMO」の概要
 「Dynamic OMO」は、2020年3月以降、業界トップクラスとなる30,000件を超えるオンライン保険相談を実施してきた当社ならではの知見を結集し、社内で独自開発した「保険相談に特化した」ビデオ通話システムです。当社のオンライン保険相談の7割以上を占めるスマートフォン向けに最適化されたシステムとなっております。
 無数のトライアンドエラーを繰り返す中で、お客様や社員の声を受け、既存のビデオ通話システムでは対応しきれなかった機能を実装しており、2020年10月の直営コンサルティングプラザでのテスト運用開始以降、その充実したサービス内容や利便性により、多くのお客様からご満足のお声をいただいております。
 本システムは保険代理店のみならず、保険会社のコールセンターや保全部門にも活用いただけるよう準備を進めており、保険業界全体のスタンダードシステムとしての地位確立を目指してまいります。

 当社は今後も、国内最大級の保険選びサイト「保険市場」において、ユーザビリティを向上させ、お客様の体験価値を高めていくことで、「新しい保険の在り方」をご提案し、ユーザーの皆様に安心して保険をご購入いただける「保険市場」を構築してまいります。

※「Dynamic OMO」は、現在商標登録出願中です。


【会社概要】
株式会社アドバンスクリエイト(東証一部上場、証券コード:8798)
 「人とテクノロジーを深化させ進化する会社」を標榜し、保険に関わるあらゆる情報とサービスを提供しております。1995年の創業以来、ポスティング通販の全国展開、保険ショップの出店、WEBマーケティングの推進など、保険業界の常識を変え、新たな保険流通市場を創造してまいりました。
 現在はOMO(Online Merges with Offline)戦略を推進し、オンラインとオフラインの垣根をなくし、オンラインではお客様に究極の利便性を、オフラインでは最高の感動体験をご提供しております。

本社所在地:大阪市中央区瓦町3-5-7 野村不動産御堂筋ビル
設立:1995年10月
代表者:代表取締役社長  濱田 佳治
事業内容:保険代理店事業、メディア事業・メディアレップ事業、再保険事業、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)事業、BPO事業
WEBサイト:国内最大級の保険選びサイト「保険市場」  https://www.hokende.com/
Advance Create Cloud Platform特設サイト   https://www.accp.jp/
コーポレートサイト   https://www.advancecreate.co.jp/
公式SNS:
Facebook( https://www.facebook.com/HOKENICHIBA/
Instagram( https://www.instagram.com/hoken_ichiba/
Twitter( https://twitter.com/hoken_ichiba
LINE( https://page.line.me/621voyzg


他の画像

関連業界