世界初!「文通」もできるアイドルキャラクタープロジェクト『Princess Letter(s)! フロムアイドル』 声優:楠木ともりが挑戦する『ポエトリーリーディング』スペシャルムービー解禁!

2021/02/19  松竹 株式会社 

感想を呟くと“直筆のお手紙で返事が届く”キャンペーンも実施中!

松竹による“文通もできる”世界初の総合アイドルプロジェクト『Princess Letter(s)! フロムアイドル』のポエトリーリーディングスペシャルムービー第二弾「水茎あやめの話」(CV. 楠木ともり)が、公式YouTubeチャンネル及び ニコニコチャンネルにて公開された。


●『水茎あやめの話(CV.楠木ともり)』ポエトリーリーディング楽曲 Special MV(フルサイズver)




YouTube:https://youtu.be/1aYKvUNAri8
ニコニコ:https://www.nicovideo.jp/watch/so38263697


◆“手紙に関する秘密”を、アイドルたちが“詠い”上げるスペシャルムービー
ポエトリーリーディングとは、広義には、詩/ポエムを朗読するパフォーマンス。音楽に乗せて朗読されることも多く、近年注目されているアート表現のひとつ。
『Princess Letter(s)!フロムアイドル』では、それぞれが抱えるアイドルを目指すキッカケとなった過去の“手紙に関する秘密”を、アイドルたちが“自分自身の手で”綴った詩を『ポエトリーリーディング』の手法で音楽にのせて“詠い”上げる、エモーショナルな雰囲気漂うスペシャルムービーを、春の本格サービス開始に先駆けて順次公開している。


今回、第二弾として公開されたのは「水茎あやめの話」(CV. 楠木ともり)


水茎あやめ_CV.楠木ともり
水茎あやめは、「こんな自分がアイドルになんてなれるはずがない」と諦めていた夢を、再び目指そうと決意した表情少なめの女の子。本ムービーではその決意に至った“秘密”の物語が描かれ、感情を表に出すことが苦手な彼女の繊細な内面と想いが反映された必聴の作品となっている。

本企画のポエトリーリーディングスペシャルムービー第一弾で、2月5日の公開より話題となっている「雁矢よしのの話」(CV. 高橋李依)に続き、映像制作は、著名なアーティストのMVを多数手がける「えむめろ」が担当。
水茎あやめの話_CV.楠木ともり_01


水茎あやめの話_CV.楠木ともり_03
水茎あやめの話_CV.楠木ともり_02


第三弾の「金魚鉢たよりの話」(CV. 芹澤優)は、3月5日(金)18:00に公開予定。


◆感想をネットで呟くと“直筆のお手紙で返事が届く!?”Twitterキャンペーン実施中!
『ポエトリーリーディング』スペシャルムービー(水茎あやめの話)の公開に合わせ、期間中(2021年3月4日(木)23:59迄)に「#あやめ感想」をつけて当該スペシャルムービーの感想を呟くと、抽選で感想に対してアイドル自身から“直筆のお手紙”で返事が届くキャンペーンを実施。

今春スタートする「アイドルとの文通」本格始動に向け、今後も作品とファンを今までにない切り口から繋げる“あなたのためだけの”温もりあるエンターテインメントを発信していく。


タイトル: Princess Letter(s)! フロムアイドル
企画・製作:松竹株式会社 開発企画部
コピーライト表記:(C)フロムアイドル
公式ホームページ https://www.princess-letters.jp/
公式 Twitter https://twitter.com/letter_princess (@letter_princess)

◆2021年春 「文通サービス」開始予定(文通キット販売開始)
内容:アイドル宛封筒、専用便せん、ご案内資料など
※1つの文通キットにつき1往復の文通が可能

◆文通アイドルプロジェクト×ポエトリーリーディング!
従来のアイドルコンテンツに倣った楽曲やメディアミックスなどに加えて、一人称である手紙(=アイドル自身の言葉や想い)から連想を得た“詩的”なコンテンツを多く展開予定。同じく言葉や想いと親和性の高い『ポエトリーリーディング』として、音楽にのせて歌うように詩を語るイメージを採用。少女たちが“どうしようもなくアイドルを目指す物語”を情緒豊かに、どこかセンチメンタルに描く。


『ポエトリーリーディング』スペシャルムービー 公開スケジュール(予定)
第一弾:雁矢よしのの話(CV. 高橋李依):公開中
第二弾:水茎あやめの話(CV. 楠木ともり):公開中
第三弾:金魚鉢たよりの話(CV. 芹澤優):3月5日(金)18:00

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース