広島県内自治体初!SDGs特設ウェブサイトがオープン

2021/02/19  東広島市  


東広島市は、広島県内自治体では初となる、SDGsに関連する特設サイト「SDGs未来都市東広島特設ウェブサイト」を3月1日に開設します。これに先がけ、ティザーページをオープンしました。このサイトを通じて、SDGsに取り組む市民や企業、団体を紹介し、発信することで、さらなるSDGsの理解、活動の拡大を推進していきます。



〇SDGs未来都市東広島特設ウェブサイトURL
https://hh-sdgs.jp

開設後、サイト内の各ページを順次追加公開する予定です。

〇今後の更新予定
2月19日 ティザーページオープン
3月1日 特設ウェブサイト公開※「SDGs未来都市東広島推進パートナー」登録企業・団体紹介ページの公開
3月中旬頃 本市内におけるSDGsの取り組み紹介ページの公開

〇「SDGs未来都市東広島」
 東広島市は内閣府の「SDGs未来都市」に選定されました。(令和2年7月)
 令和2年に策定した第五次東広島市総合計画では、2030年における東広島市の「あるべき姿」について、まちづくりの基本的な方向性及び今後実施すべき諸施策を総合的にまとめ、将来都市像を「未来に挑戦する自然豊かな国際学術研究都市」としたところです。
 総合計画の根底にある理念は、「誰一人として取り残さない」、「世界基準」というSDGsの基本理念と一致するもので、計画を着実に進めていくことは、SDGsの取組みを進めていくことにもつながるものと考えています。

関連業界