国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェスを開催

2021/02/19  公益財団法人 ジョイセフ 

女性の健康が、世界を変える。

3月7日、国際女性デーの前日に、「Healthy Women, Healthy World」をテーマに自分と誰かのためのアクションを促す初のオンラインイベントを開催します。どなたでも参加可能。ホワイトリボンを応援するアクティビストと一緒に参加しませんか?



国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェスのテーマは「Healthy Women, Healthy World」
女性の健康が、世界を変える。


 世界では2分に1人、毎日約800人の女性が、妊娠・出産・中絶が原因で命を落としています。
 世界中すべての女性が、健康で自分の人生を自分で選択できるよう、支援を届ける活動を続ける公益財団法人ジョイセフは、世界中が新型コロナウイルス感染拡大による脅威に直面している今だからこそ、支援の想いを強くしました。
 そこで、国際女性デー前日、3月7日(日)に、誰でも安全にどこからでも参加ができる初のオンラインイベント「国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス」を開催いたします。

 今年で10年を迎える東日本大震災の体験から生まれた「ホワイトリボンラン」。自身の健康・体力を向上させることが、防災・減災に役立ち、自分と大切なひとの命を守ることにつながると同時に、開発途上国の貧困地域で暮らす脆弱な女性たちの健康と命を守る支援・アクションになるホワイトリボンランには、5年間で1万人以上が参加しています。
 この強い想いをのせた本オンラインフェスでは、10年以上ジョイセフとともにホワイトリボン活動を行う世界的モデルの冨永愛ジョイセフアンバサダーと、ファッションとビューティ界をリードするメディア、WWDジャパン 向千鶴編集長、ジョイセフ小野美智代による、女性の健康とSDGsをファッション・ビジネスの視点から考えるトークセッションをはじめ、日本の女性から絶大な人気を誇るアクティビストによるプレミアムエクササイズ、ヨガ、メッセージ、ホワイトリボンパートナー企業によるSDGsタイムなど、ここでしか体験できないプレミアムな内容で、ポジティブなパワーと元気をお届けします。


国際女性デー ホワイトリボン オンラインフェス:


日時: 3月7日(日) 13:00 – 16:00
配信方法: Youtube配信
参加方法:どなたでもご参加いただけます。(無料)
URL: https://www.wrun.jp/2021/aboutwrun/fes
※3月7日(日)~31日(水)の国際女性デー月間の期間中、アーカイブ配信を実施

タイムテーブル
■主催:公益財団法人ジョイセフ  
■助成:公益財団法人JKA
■協賛:エフエムジー&ミッション株式会社、FCAジャパン株式会社、サラヤ株式会社
 株式会社ナチュラルサイエンス、INSOUホールディングス株式会社、花王株式会社、株式会社コーチョー
 株式会社ゴールドウイン
■特別後援:国際家族計画連盟 (IPPF)
■後援(順不同):国連人口基金東京事務所、UN Women 日本事務所、
 一般社団法人 日本家族計画協会 公益社団法人 日本産科婦人科学会、
 公益社団法人 日本助産師会、公益社団法人 日本母性衛生学会
■協力:アンダーアーマー(株式会社ドーム)
■広報協力:みんなの観光協会(エスビージャパン株式会社) 
■デザイン協力:株式会社 I&S BBDO
■イベント運営:株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン、株式会社ワイズマン
※この事業の一部は、競輪の補助金を受けて実施しています。

ホワイトリボン オンラインフェス ゲスト/国際女性デーへの想い/メッセージ
ジョイセフアンバサダー 冨永愛
コロナで今誰もがつらい時。でもこれは必ず終わりがきて、乗り越えられる。だからその時までにたくさん考えて、パワーをためて、動こう!みなさんの熱い想いは必ず届くから。私たちはひとつです。

WWDジャパン編集長 向千鶴
女性の立場だからこそ発信できることがあるのだと確信しています。仕事、妊娠・出産・育児など、常に女性のライフスタイルや環境は変化します。このコロナ下でさらに「女性だから」被る不利益や岐路も多い気がしていて、例えば、キャリアにおいても、一度立ち止まっても「全然問題ないんだよ」と伝えたい。

整形外科医/スポーツドクター 中村格子
日本における女性へのエンパワーメントがまだまだ足りないと考えています。できれば、この国際女性デーがなくなるくらい、本当の意味での平等があたりまえの世界になるように願っています。このような状況下だからこそ気持ちよく体を動かしたり走りましょう!

タレント 田中律子
世界では2分に1人、女性が妊娠・出産・中絶で亡くなる、この現実は日本にいるとなかなか気づきにくいことかもしれない。けれど、知ることによって、自分に何ができるのか?を考え、行動したり、まわりに知らせたりとアクションができるはず。一過性ではなく継続的に、そして楽しみながらアクションしていきませんか?

産婦人科医/スポーツドクター 高尾美穂
国際社会における日本、そしてその役割に目を向ける日だと考えています。日本の女性が本当に自分が望む人生をおくれているのか? 自分で選択・決定していけているのだろうか? 世界に視野を広げてみてはじめて日本の状況が理解でき疑問も生まれます。国際女性デーは「変わっていきたいと思う、きっかけの日。気づきの日」。知ることで視野と世界が広がるはずです。大変な時だからこそ、「誰か」を想い、役に立とうとする気持ちが自分にもパワーをくれる!

モデル/ゴムバンドインストラクター エミ レナータ
Healthy Women, Healthy World、国際女性デーは女性たちにポジティブなエネルギーを送りましょう。
そして、自分のとなりの人にもシェアしてつながっていこう。体を動かすとマインドも心もポジティブに!
一緒にウォーミングアップして、一緒に走ろう!

モデル 長谷川理恵
こんな時だからこそ気持ちは前向きに、誰かのために役に立ちたいというその想いと、その行動が人を元気にしてくれると信じています。ぜひみなさん、Tシャツを着て一緒に走りましょう!楽しみにしています。

【国際女性デーとは】
 3月8日の国際女性デーは世界中が、女性について、そして、自分の性やジェンダーについて改めて考える日。
ジョイセフは、ジェンダーの平等と女性一人ひとりのエンパワーメント達成に向けて、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツを推進しています。
 世界中のすべての人々が自分の体や性について正しい情報を得ることができ、選択できる社会を目指して、ジョイセフと共に世界の女性たちのために行動しましょう!
✶国際女性デー、世界では? ▶ https://www.joicfp.or.jp/jpn/2020/02/28/45369/


【緊急企画】 #Tシャツでチャリティー Tシャツの売上の全額が寄付に!
 医療リソースが感染症対策に集中することなどが原因で、望まない妊娠や安全でない出産・中絶、家庭内暴力が増え、平時より多くの女性の命と健康が脅かされています。また、世界の医療従事者の 7 割は女性です。感染リスクが高い COVID-19 対策の最前線で、人々の命を守るために活動している多くの女性がいます。
 貧困であること、感染の危険があることにより、女性たちが さらに深刻な命の危険にさらされている今だからこそ、ジョイセフは女性の健康を守る活動を止めるわけにはいきません。 T シャツを購入するアクションが、一人でも多くの女性を支援することにつながります。
 このアンダーアーマーコラボレーションTシャツは快適な着心地と機能性に加え、タウンユースもできるファッション性を持ち合わせたデザインが魅力。今の時期はインナーのアクセントとして、夏は1枚で、年中活用間違いなしのTシャツを、自分用はもちろんのこと、大切なパートナーやご家族へのプレゼントとしていかがですか?

販売期間:
国際女性デー月間の3 月 31 日(水)まで
販売価格:
ユニセックス(大人):1枚につき 3,800 円(税込) /サイズ:XS、S、M、L、XL
キッズ(子ども):1枚につき 1,900 円(税込) /サイズ:130、140、150
※販売価格とは別に、送料として1購入あたり 430 円を申し受けます。 T シャツの販売は、在庫がなくなり次第終了とさせていただきます。

ご購入先:
【ジョイセフチャリティショップ】から
大人用(ユニセックス):https://joicfp.shop/items/5ffea2508a457240ee8d0802
キッズ(子ども)用:https://joicfp.shop/items/5ffea3b4f0b108278b5377a6

【公式#ハッシュタグ・SNS】
#ホワイトリボンラン2021
* Facebook https://www.facebook.com/wrun.jp/
* Instagram https://www.instagram.com/white_ribbon_run/
* Twitter https://twitter.com/WRUN_JP

<ホワイトリボンとは>
ホワイトリボンは、世界中の女性がより健康に、自分らしく生きることを支援するシンボルです。1999年、ホワイトリボン・アライアンス(WRA)が設立され、現在では150カ国以上から団体や個人が参加し、世界の女性が、安全に妊娠・出産できる世界を目指して、支援活動を行っています。

<ジョイセフについて> https://www.joicfp.or.jp
ジョイセフは、世界と日本の女性の命と健康を守るために活動している、日本生まれの国際協力NGOです。1968年創立。国連、国際機関、現地のNGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカを中心に、保健分野の支援活動を通じてセクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツの推進を行っています。

他の画像

関連業界