スクリプトライター兼映像ディレクターの就任に関するお知らせ

2021/02/22  ゴールデンタイム 株式会社 

ゴールデンタイム株式会社

クリエイティビティ x エンジニアリングを推進する目的として、テレビ業界で構成作家として活躍している志賀敏幸がスクリプトライター・映像ディレクターとして就任。


ゴールデンタイム株式会社(所在地:東京都港区 代表取締役社長:小塩裕一)は、事業の重要事項であるクリエイティビティ x エンジニアリングを推進する目的として、テレビ業界で構成作家として活躍している志賀 敏幸(しが としゆき)がスクリプトライター兼映像ディレクターとして就任いたしましたので、お知らせいたします。


■志賀 敏幸について


■経歴
1963年生まれ 福島県出身
テレビ業界で構成作家を主業とし、tvk開局40th記念「Pray for Happiness~明日の地球と子どもたち~」、あすの地球と子どもたち~LIVE TOGETHER~、神奈川県広報番組「カナフルTV』、等の教養・ドキュメンタリーをはじめ、バラエティー番組では、クリエーター・プレゼンテーションバトル番組 「スクール・オブ・ゴット」、業界リサーチバラエティー 「ニャン(ハート)テレ」構成、芸能人の日頃の悩みやお疲れごとを解決する 「おつかれさん食堂」の構成を担当。

近年ではテレビ番組の構成作家の範疇に留まらず、プロモーションを主体としたインターネット配信の総合プロデュースも手掛ける。ユーチューバー コラボネット番組「JTB とらべるTV」をはじめ、運輸局 台湾インバウンド ⻘森-函館サイクルツーリズム Road movie、Beams トークイベントmovie「⻘の部屋」、wake up girls-CMメイキング等多数を手掛ける。

ゴールデンタイムでは需要が高まるインターネット配信動画をテレビ番組品質で展開するオーソリティとしてキーポジションを担います。

■ゴールデンタイム株式会社について
ゴールデンタイムは企業、自治体等のブランディング、コミュニケーション、プロモーションの課題をデジタル、ビジュアル、アナログのツールを用いて設計・展開のサポートを行うコンサルティング&プロデュースのビジネスチームです。
ゴールデンタイムは常にイノベーティブなソリューションを追求し、クライアントの経済活性化と企業価値の向上に貢献します。
ウェブサイト https://www.goldentime.jp/

他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース