【プリマジェストオンラインセミナー】『どうするJA! DXへの挑戦』 ~とるべき事業変革の取組みとは~

2021/02/22  株式会社 プリマジェスト 

JA向け コロナ禍におけるDXの取組みをテーマとしたオンラインセミナーの開催 ※元JA常務ご登壇

イメージ情報ソリューションを手掛ける株式会社プリマジェスト(本社:神奈川県川崎市 代表取締役:稲垣 秀秋 以下プリマジェスト)は、コロナ禍におけるDXの取組みをテーマとしたオンラインセミナーを2月25日(木)に開催いたします。




■セミナー内容詳細
各JA様におかれましては「JAの自己改革」への取り組みが加速するなか、更なる業務効率化へ向けて、
日々その取り組みを継続されているものと拝察します。
業務効率化を実現するには、業務プロセスの改革が必要不可欠ではありますが、
昨今ではこれを DX(デジタルトランスフォーメーション)と言う概念で取り組むJA様が増えています。
当社では、JA様におけるDXを実現する施策として、営農・経済事業の基幹を成す 「予約注文業務」の効率化に着目いたしました。
これは、注文書配布方式の改革により、回収率(注文数、売上額、利益)増加を実現し、
また、入力業務の削減により生産者へ「出向く体制づくり」のご支援をさせて頂くものです。

本セミナーでは上記効率化サービスを「予約注文書入力業務省力化」パッケージと題し、詳細をご紹介させていただきます。

■セミナー概要
日時:       2021年2月25日(木)16:00~17:00
会場:       オンライン開催(Zoomウェビナー)※お申込みいただいた方に参加URLを送付いたします
定員:       100名
参加費:      無料・事前登録制
申込方法:     イベントへのご参加には事前のご登録が必要です。
以下の当社HPリンクからお申込みください。
https://www.primagest.co.jp/news/seminar/20210225/

※競合企業にお勤めの方、個人の方のお申込みはお断りすることがございます。
※お申込み多数の場合、対象の方を優先させていただく場合がございます。予めご了承ください。


■講演者情報
旧JA下関(現JA山口県)前代表理事常務理事 藤川 信久 様


■プリマジェストについて(https://www.primagest.co.jp/
1968年創業以来、スキャナー(ImageValue)とOCR技術を軸とした業務自動化ソリューションを金融業界中心に様々なお客様へ提供しております。
コア業務で必要となる「クリーンデータの生成(各種伝票や申請書内容のデータ化と点検/精査)」については、数多くの現場で培った独自ノウハウを基に多くの実績を持ちます。
業務コンサルティングに始まり、システム開発、BPOサービス提供に至るトータルソリューションをワンストップで提供するとともに、より高度な自動判断を実現するAIアプリケーション基盤を自社開発しています。
更にAI-OCRやRPA、ルールエンジンを組み合わせる事により、業務効率化/自動化を実現しています。

他の画像

関連業界