~大切な人に防災用品、防災食をおくろう~三越伊勢丹のオンラインサイトでヤフーの「エールマーケット」が初展開する“#おくる防災”キャンペーンと連携、防災・減災の取り組みをサポート

2021/02/22  株式会社 三越伊勢丹ホールディングス 

■2021年2月22日(月)午前10:00~ 三越伊勢丹オンラインストア、ムードマーク バイ イセタン、三越伊勢丹法人オンラインギフト





 株式会社三越伊勢丹(本社:東京都新宿区、代表取締役社長執行役員:杉江俊彦、以下三越伊勢丹)は、ヤフー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 川邊 健太郎、以下ヤフー)が運営する人・環境・社会にやさしいエシカル消費を応援するオンラインサイト“エールマーケット”で、2011年3月11日東日本大震災から10年を迎え、100年先の未来を見据えた防災・減災を目的とし初展開する“#おくる防災”キャンペーンと連携し、三越伊勢丹が運営する3つのオンラインサイト(三越伊勢丹オンラインストア、カジュアルギフトサイトのムードマーク バイ イセタン、三越伊勢丹法人オンラインギフト)にて、“大切な人に送る防災ギフト”をテーマに、90点以上の商品のご紹介や、オンライン特集ページを展開し、防災・減災の取り組みを“ギフト”という形でサポートしてまいります。 


今回の取り組み内容 大切な方へ送るギフトとしての防災用品・防災食などのご提案

 

三越伊勢丹オンラインストア特集ページ


 三越伊勢丹オンラインストアでは、いざという時に役立つ防災アイテムや備蓄食品を集積してご紹介するページをオープン。その中で、「#おくる防災」として厳選した商品約20点をご紹介します。さらに、仙台出身のアートユニットuwabamiとのコラボによる『もしも、のとき漫画』(全4回)では、第一回目に「#おくる防災」をテーマに特集します。
https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f3/bousai_h_sp.html

ムードマーク バイ イセタン
 カジュアルギフトサイトのムードマーク バイ イセタンでは、ギフトコンシェルジュが提案する「ソーシャルギフト」機能でも贈れる、防災用品など約15点をご紹介します。
※「ソーシャルギフト」とは住所を知らない相手にもSNSやメールでギフトが贈れる機能


https://moodmark.mistore.jp/journal0106/010616/

三越伊勢丹法人オンラインギフト
 三越伊勢丹法人オンラインギフトでは、職場に備えておく防災食品や備蓄用品など約60点のご紹介や、企業備蓄に役立つ記事も掲載しています。
 企業・団体さまの防災用品の調達を行っている法人事業部が運営しています。

https://kinogift.jp/shop/o/oemergncy/


取り組みの背景と目的

 三越伊勢丹グループでは、大地震や水害、新型インフルエンザ等によるパンデミックを、お客さまの安全やグループ経営存続にかかわるリスクと位置づけ、事業継続計画(BCP)を策定、防災・減災に向けた取り組みを実施しています。百貨店として日常のお買物を通じて、少しでも防災・減災の意識付けや取り組みをサポートし、“人と時代をつなぐ三越伊勢丹グループ”実現のために、今回の“#おくる防災”の新たな未来づくりと大切な方を守るギフト提案の取り組みに賛同し、連携いたしました。


三越伊勢丹が運営する3つのオンラインサイトからおすすめの商品

■三越伊勢丹オンラインストア
<BALMUDA/バルミューダ>バルミューダ ザ・ランタン 15,180円(税込)
充電式、防滴仕様で屋外に持ち出せるおしゃれなランタンは、もしものときのあかりとして活躍するはず!キャンドルを灯した時のようなリラックスした雰囲気のあかりが特徴です。
<BALMUDAバルミューダ> バルミューダ ザ・ランタン 15,180円(税込)
■ムードマーク バイ イセタン
<ザ・セカンドエイド/ THE SECOND AID>家庭用防災セット  9,680円(税込)
東日本大震災を経験した宮城県仙台市の会社が生み出した、コンパクトでスタイリッシュな防災セット。自宅に置いておくことで、いざという時の「在宅避難」をサポートする防災用のグッズ&フード。
<ザ・セカンドエイド THE SECOND AID> 家庭用防災セット  9,680円(税込)
■三越伊勢丹法人オンラインギフト
非常用圧縮毛布EB-201 化粧箱入り 5,500円(税込)
コンパクト・長期清潔保管・優しい肌触り。A4 サイズ(個装)のため、書棚や引出しへもすっきり収納可能。
非常用圧縮毛布EB-201  化粧箱入り 5,500円(税込)


三越伊勢丹の防災・減災の取り組みについて

■災害対策本部訓練
三越伊勢丹では、実際に首都圏で営業時間中に震度6弱の地震が発生した状況を想定した災害総合対策本部訓練を1年に1回以上実施しています。

災害備蓄品の対応
各店舗やバックオフィスにおいて、備蓄品は、各行政の指示に基づき、お客様および従業員の必要数を確保し、お客さまや従業員の安全確保の体制づくりに努めています。

■百貨店として初めて「レジリエンス認証(※)」取得(2016年~)
当社では、事業継続計画(BCP)に基づき、大規模災害等を想定した訓練や教育を定期的に実施し、改善のための見直しを行うことにより、店舗の営業を早期に再開し、社会に貢献する仕組みを有していると評価され、百貨店で初めての認証に至りました。
さらに2018年更新時には、店頭での募金活動、従業員のボランティア活動を支援する仕組み等が復旧復興に資する社会・地域貢献に向けたコミュニティ活動として評価され、「社会貢献」も加えて認証されました。

https://imhds.disclosure.site/ja/themes/177#956

※レジリエンス認証:
国内初の事業継続マネジメント(BCM)にかかわる組織認証制度で、内閣官房国土強靭化推進室が、「国土強靭化貢献団体の認証に関するガイドライン」に規定された「認証組織の要件」に適合していることを確認し、一般社団法人レジリエンスジャパン推進協議会が、事業継続への取り組みを積極的に行っている企業や自治体、学校、病院等の団体を「国土強靭化貢献団体」として認証する制度です。

関連情報

■ヤフーが運営するエールマーケット“#おくる防災”について
東日本大震災後の東北から新たな販路モデルを作ろうと、「復興デパートメント」という名前から2011年12月にスタートし、2018年10月20日、東北を含む、全国のこだわり商品を対象に、人・社会、地域、環境にやさしいエシカル商品を応援するお買い物メディアとしてリニューアルしました。今年初めて“#おくる防災”を18企業と連携して展開します。
https://yellmarket.yahoo.co.jp/speciallist/bousai/okuru/

■三越伊勢丹オンラインストアおくる防災特集ページ
https://www.mistore.jp/shopping/feature/shops_f3/bousai_h_sp.html

■カジュアルギフトサイトのムードマーク バイ イセタン
https://moodmark.mistore.jp/journal0106/010616/

■三越伊勢丹法人オンラインギフト
https://kinogift.jp/shop/o/oemergncy/

他の画像

関連業界