ガーデンライフスタイルメーカーのタカショー ICT関連事業におけるソフト工場となる海外子会社をフィリピンに設立!

2021/02/22  株式会社 タカショー 

グローバルにDX化を推進

ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市 代表取締役社長:高岡伸夫 東証一部:7590)は、2021年8月にフィリピン共和国ブラカン州(予定)にて『TAKASHO GARDEN LIFE DESIGN LAB PHIL. Corp(タカショー ガーデン ライフ デザイン ラボ フィリピン 株式会社)』を設立いたします。


タカショーグループは、ガーデニングおよびエクステリア製品の企画、製造、販売を目的にグローバルなビジネス展開による事業拡大を目指しております。2020年より猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受け、テレワークなどの新しい働き方や外出自粛等により新しい生活スタイルが進んでいくことを見据え、DX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを一気に加速させ、WEBショールームを開設、WEB商談・セミナー等を積極的に実施するとともに、VR・ARなどを使用した動画ソフトパッケージの開発等を進めております。今後の更なるニーズに応えるため、ガーデンシミュレーションアプリや庭空間パッケージ動画等の制作を中心としたソフト工場の稼働を目的とし、フィリピン共和国にて子会社を設立する運びとなりました。

◆『TAKASHO GARDEN LIFE DESIGN LAB PHIL. Corp』の概要
商号:TAKASHO GARDEN LIFE DESIGN LAB PHIL. Corp
(タカショー ガーデン ライフ デザイン ラボ フィリピン 株式会社)
代表者:代表取締役 高田康平
事業内容:庭空間デザインアプリおよびパッケージ動画等の制作・販売
会社設立日:2021年8月(予定) ※設立手続の事情により、多少前後する可能性があります。
事業開始日:2021年8 月(予定)
所在地:フィリピン共和国ブラカン州パオンボン市(予定)
資本金:12,000,000ペソ(日本円で約2400万円、1ペソ=2円で計算)
決算期:12月31日
出資比率:株式会社タカショー 99.7%

◆タカショーグループのアジアでの展開
1995年に当社グループ初の海外子会社を中国に現地法人を設立して以来、韓国、ベトナム、インドなどのアジア圏内にガーデン・エクステリア関連商品の製造・販売を行う現地法人と事業所を設立し、展開してまいりました。アジアにおける販売実績も年々増収傾向にあり、当社グループのグローバルなビジネス展開はアジア各国の成長と共にさらに強化してまいります。
アジア圏内における主な事業所と海外子会社
<海外子会社及び関係会社>
中国・江西高秀進出口貿易有限公司
中国・九江高秀園芸製品有限公司
中国・香港高秀集團有限公司
中国・佛山市南方高秀花園製品有限公司
中国・浙江正特高秀園芸建材有限公司
中国・上海高秀園芸建材有限公司
中国・満洲里高秀木業有限公司
インド・タカショーインディア
<事業所>
中国・広州オフィス、泉州オフィス
韓国・コリア支店
ベトナム・ベトナムオフィス

<<株式会社タカショー 会社概要>>
◆営業本部所在地:
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
◆本社所在地:
〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
◆事業内容:
・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)に関する製品の企画開発
・ガーデン用品の輸出入販売
・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
◆ビジョン:
常に変化を先取りして新たな価値を創造し、広く都市環境庭文化に貢献するグローバルな
オンリーワン企業を目指します。
◆ホームページ:https://takasho.co.jp/

【当子会社に関するお問い合わせ先】
株式会社タカショー
経営管理本部 井上淳(いのうえあつし)
電話:073-482-4128
FAX:073-482-2560
メールアドレス:takasho@takasho.co.jp

関連業界