モバイルオーダーシステムの開発・運営を行う株式会社LBBに出資

2021/02/22  フューチャーベンチャーキャピタル 株式会社 

フューチャーベンチャーキャピタル株式会社(以下、「FVC」)は、大阪信用金庫と共同で設立したおおさか社会課題解決投資事業有限責任組合(以下、「おおさか社会ファンド」)より、モバイルオーダーシステムの開発・運営を行う株式会社LBB(以下、「LBB」)(本社:大阪市中央区、代表取締役:宮本 敦史)に出資しましたことをお知らせいたします。


【LBBについて】
LBBは様々なシーンでご利用いただける、モバイルオーダーのプラットフォーム「L.B.B.Cloud」を開発・運営しているスタートアップです。「L.B.B.Cloud」は飲食店、小売店、スポーツチーム、各種イベント、サロン、クリニックなど業種を問わずに必要な機能を必要な分だけ搭載し運用できるクラウドサービスで、mPOSやSNSなどの外部システムともAPI連携でき、注文管理、売上管理、顧客管理、マーケティングまで一気通貫で行うことが可能です。非接触・省人化・キャッシュレスをテーマとし、従来の常識にとらわれず、無駄だと思われる時間を短縮し、時間価値を高めることで新たな消費の創造を可能にします。
特に現在新型コロナウイルスの感染拡大において、非接触による注文方法や接客、キャッシュレスの導入は急務であり、今後ますます需要が高まる分野にて、「L.B.B.Cloud」導入による課題解決、飲食・小売のDX化の促進を目指しています。

【おおさか社会ファンドについて】
大阪府内における行政課題や社会課題の解決に繋がるビジネスの成長を支援し、産業化を推進することを目的として、大阪信用金庫とFVCが共同で設立したファンドです。大阪信用金庫の支援専門部署である地域産業振興部が中心となり、地域に根差した深いネットワークを活用し、企業課題に応じて、地域内で活動する企業や支援機関と連携するなどの伴走支援を行っています。また当ファンドは、大阪府とファンドの活用促進に関する協定を締結しています。社会課題を解決する技術やサービス等を有するベンチャー企業を出資対象とし、ステージ、業種を問わずシードからレイターまで幅広いベンチャー企業に出資しています。本件のLBBへの出資により、おおさか社会ファンドからの出資企業は合計21社となります。

【FVCについて】
京都に本社を置く独立系ベンチャーキャピタル。地域のベンチャー企業を支援するための「地方創生ファンド」と事業会社のオープンイノベーションを促進するための「CVCファンド」に取り組んでいます。また、資金を投入するだけでなく、長期的な事業継続に向け、事業育成、人材育成、事業コンサルティングなどの支援を行っています。

【出資先概要】
会社名 :株式会社LBB
WEB  :https://lbb.co.jp/
設立日 :2018年6月
所在地 :大阪市中央区上本町西一丁目1番5号
代表者 :代表取締役 宮本 敦史

【会社情報】
会社名 :フューチャーベンチャーキャピタル株式会社
WEB  :https://www.fvc.co.jp/
設立日 :1998年9月
所在地 :京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町 659 番地 烏丸中央ビル
代表者 :代表取締役社長  松本 直人

他の画像

関連業界