ウェルビーテック 『病院の経営を多面的に支援する「Medical-BI」』の提供開始!

2021/02/22  株式会社 ウェルビーテック 

~病院の経営指標をわかりやすく整理、的確な意思決定の支援~

医療機関向け情報システム開発を手掛ける株式会社ウェルビーテック(本社:東京都豊島区 代表取締役 島崎広嗣)は、病院の経営指標を可視化する経営分析サービス『Medical-BI)』の販売を開始します。  『Medical-BI』は、病院向けの経営分析サービスで、レセプトデータを活用し病院の経営状況を見える化・分析することで病院経営をサポートします。  今後は、電子カルテや会計データと連携を図ることで、より詳細なデータ分析ができる機能を搭載し、医療現場をサポートし、優れた医療経営の意思決定に貢献するサービスへと発展していきます。


■病院の経営を多面的に支援する『Medical-BI』の提供を開始します。
 当社は、電子カルテシステムや医事会計システムの構築を通じて医療機関のデジタルトランスフォーメーションを推進し、医療現場の生産性向上になるヘルスケアサービスを提供してきました。
この度、病院を経営的な観点でサポートする『Medical-BI』のサービス提供を開始することで、当社の医療・ヘルスケア領域におけるBIサービスの拡充を図るとともに、今後の情報連携の質を高めサービスの価値最大化を目指します。

◆『Medical-BI』について
 病院向け向けの経営分析支援サービスで、これまで診療報酬請求以外で使われてこなかったオンライン請求用のレセプトファイルをアップロードするだけで、医業収益や患者来院状況(リピート数や新規、年代別来院数など)などから、自動で経営状況を分析します。データの表示には、Yellowfin(R)社のダッシュボードを使用して、より見やすく、操作しやすい、カスタマイズしやすさを追求しています。見えてくるデータ結果からの次の経営アクションをサポートするコンサルティングの紹介やオプションでの運用支援なども行います。
ただ見るだけの資料ではなく、行動変容を促し経営改善につながる実行支援を行います。

【画面】



<主な機能>
▶︎ データ入力:レセプトデータ、自費その他、患者郵便番号、日計表、新患認知経路
▶︎ ダッシュボード:年次・月次別の医業収益や患者数、診療単価などの確認、要因分析
▶︎ 特徴分析:年代、保険種別、曜日・時間帯、診療行為、傷病名などによる分析
▶︎ 患者支援:患者リストから来院状況を把握し適切なフォローの実施

<初回の機能>
▶︎ UKEファイル・EFファイルを中心とした経営分析
▶︎ 気になる情報はドリルダウンで簡単に分析

<必要とするデータ>
▶︎ クリニック/UKEファイル
▶︎ 病院/UKEファイル・データ提出加算用ファイル

『Medical-BI』の詳細についてはこちら :https://wellbetech.co.jp/bi

【提供開始日】2021年2月22日
【サービス対象】病院、診療所
【利用料金】月額10万円(税別)
【必要とするデータ】UKEファイル、データ提出加算用ファイル


Yellowfinについて
Yellowfinは、自動化で強化されたワールドクラスの製品スイートを提供する、ビジネスインテリジェンスおよびアナリティクスのグローバルソフトウェアベンダーです。Yellowfinは、世界をリードするアナリスト企業から、イノベーターの評価を得ています。50の国々に渡り、29,000を超える組織で、300万人を超えるエンドユーザーが、日々Yellowfinを使用しています。より詳細はYellowfinのウェブサイトをご確認ください。
Yellowfin BI
Yellowfin BI | ビジネスインテリジェンス レポート, 分析 & ソフトウェア
Find out how Yellowfin BI’s integrated analytics platform takes you beyond data and dashboards with data transformation, creation of analytical apps, market leading collaboration tools and more.



『Medical-BI』導入に関するお問い合わせ先
株式会社ウェルビーテック
https://wellbetech.co.jp/bi
E-mail:info@wellbetech.co.jp

他の画像

関連業界