NSビークルインダストリー・glafitが登壇「新カテゴリーのモビリティを日本で走らせるには? 開発や普及の戦略とは」3月19日(金)開催

2021/02/23  株式会社 自動車新聞社 

【登壇者】 ・株式会社NSビークルインダストリー Co-Founder 今田 圭介 氏 ・glafit株式会社 代表取締役 鳴海 禎造 氏 ・追加登壇者調整中 ※【開催の詳しい内容はこちら】 https://ligare.news/seminar/seminar20210319/





■開催概要
[開催日時] 2021年3月19日(金)14時00分~17時00分
(今回、懇親会はございませんが、最後に講師の皆さまとの名刺交換会を行います。)

[会 場] axle 御茶ノ水 2F
東京都千代田区神田小川町3丁目28−5
(会場での受講に加え、ZoomによるWeb配信も行います。)
※新型コロナウイルス感染症対策として、ご参加予定の皆様同士の間隔を十分にとるため、120名収容の会場とさせていただいております。

[定員] 会場受講35名、Web受講40名 (共に先着順)
※WEB配信につきまして、一部投影資料が映せない可能性がございます。ご了承くださいませ。

※【開催の詳しい内容はこちら】 https://ligare.news/seminar/seminar20210319/

■講演内容
「新カテゴリーのモビリティを日本で走らせるには? 開発や普及の戦略とは」

昨今、様々な新しいカテゴリーのモビリティが登場している。

glafit株式会社は、自転車とバイクのハイブリッドのモビリティ「GFR-2」を開発。新技術実証制度を利用し、実証実験を重ねることで公道走行を実現させた。

NSビークルインダストリーは、全国初となる交換式バッテリーの四輪EVを開発。車検を取得し、公道走行も実現した。その他にも時速5kmの低速自動運転車「iino」の車両開発を担うなど、新しいモビリティの開発を次々進めている。

他メーカーでも、超小型EVやグリーンスローモビリティなど、新しいカテゴリーのモビリティが続々と生まれていれる。
本セミナーではご登壇者の皆様の車両開発や実証実験での知見から、新しいカテゴリーのモビリティを開発する戦略や、日本で普及させていくための戦略を探る。

【プログラム】
13:30 受付開始
14:00 スタート ごあいさつ
14:05 各登壇者様の講演
     株式会社NSビークルインダストリー Co-Founder 今田 圭介 氏
     glafit株式会社 代表取締役 鳴海 禎造 氏
15:40 休憩・会場準備(10分)
15:50 パネルディスカッション(50分)
    「新カテゴリーのモビリティを日本で走らせるには? 開発や普及の戦略とは」    
     上記登壇者の方々
16:40 登壇者と参加者の皆さんとの名刺交換会(20分)
17:00 閉会

※【開催の詳しい内容はこちら】 https://ligare.news/seminar/seminar20210319/

他の画像

関連業界