エンジニア向けライブ配信サービス『StackLive』に投げ銭機能がリリース

2021/06/10  StackLive 

エンジニアの方々の新しい収益源に

投げ銭機能により配信者はライブ配信をする事により報酬を受取る事ができ、視聴者は感謝の気持ちや応援したい気持ちをギフトという形で表す事ができるようになりました。






StackLiveとは?

StackLiveは、エンジニア向けのライブ配信サービスです。画面共有をしながら知見を共有しコミュニケーションをとる事ができます。StackLiveで配信をすれば周りのエンジニアの人達はどのようなコードを書き、なにを思考しているかコミュニケーションを取ることができます。
有益な情報には投げ銭が集まり新しい収入源を得ることもできます。
<配信者ができること>
・技術記事の解説
・技術に関してのコミュニケーション
・作業風景の配信

<視聴者ができること>
・配信者に対しコメントをしたり、サイト内でポイントを購入し投げ銭をあげることも可能です。

公式サイト:https://stacklive.jp

StackLiveの強み

StackLiveはYouTubeライブ配信などで必要なOBSなどのソフトを用意していただく必要はありません。
会員登録>ライブ配信と2ステップですぐに配信を始めることが可能です。





投げ銭機能について


今回投げ銭機能にはメッセージ付きギフトとノーマルギフトの2種類が実装されました。
エンジニア向けライブ配信プラットフォームなので、ギフトをあげる側も受け取る側もワクワクしてくださるように、プログラミング言語のアイコンを使用しております。
ポイント数はGitHubのプログラミング言語ランキングをもとに選定しております。
また、ギフトの種類には1p~10,000ptまで種類豊富に揃えておりますので、応援、感謝の気持ちに合わせて送る額を決めることができます。
※ログイン不要でライブ配信を視聴可能です。ポイントを送るにはユーザー登録が必要です。




今後の予定

StackLiveはエンジニアの方々の新しいコミュニケーションの場を提供していきます。
そのためにサービス拡大と加速に向けたエクイティファイナンスによる資金調達を進めて参ります。

StackLiveに関するお問い合わせはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeH4ybcAQXIHTO7cerPSDYAFxEqbUCDgSkHCVMY6a9V46Mpjg/viewform

他の画像

関連業界