ORIHICA×川崎フロンターレ2021年オフィシャルポロシャツ6月11日(金)よりORIHICA限定店舗にて発売開始!

2021/06/10  株式会社 AOKI 

株式会社AOKI(代表取締役社長:上田雄久)が展開する『ORIHICA』は、サッカーJ1リーグ「川崎フロンターレ」のオフィシャルサプライヤーを16年間務めております。このたび、6月11日(金)より、2021年モデルのオフィシャルポロシャツをORIHICA限定31店舗とORIHICAオンラインショップにて販売いたします。


■父の日のギフトとしても最適



2021年限定のポロシャツは、選手がアウェーゲームなど、移動時に着用するものと同じ商品です。ネイビーベースのビズポロシャツで、吸汗速乾性に優れた素材を使用。フロントを比翼仕様にすることでシンプルなデザインに仕上げているため、お仕事でも着用いただけるデザインです。また、縫製のパターンを変更し、脇ハギを入れることで快適に体に馴染むシルエットを追求しました。襟の内側に「ふろん太」、裾のピスネームに「カブレラ」と獲得タイトル数を表した5つの星をあしらい、さらに第一ボタンをフロンターレブルーにすることで、さりげなくクラブのカラーを演出しております。フロンターレのサポーターはもちろんのこと、スマートに装いたいビジネスパーソンにも、また、父の日のギフトとしても毎年ご好評の商品です。これからもORIHICAはオフィシャルウェアのご提供を通じて、川崎フロンターレの選手・スタッフをサポートしてまいります。


<オフィシャルポロシャツ取扱い店舗一覧 31店舗+オンラインショップ>
▶東京都
八重洲地下街店、東京ドームシティラクーア店、コピス吉祥寺店、錦糸町テルミナ店、五反田TOC店、アトレ大井町店、池袋東口店、二子玉川ライズ・ショッピングセンター店、町田東急ツインズ店、アリオ亀有店、調布パルコ店、南砂町ショッピングセンターSUNAMO店、

▶神奈川県
グランツリー武蔵小杉店、日吉東急アベニュー店、 MARK IS みなとみらい店、戸塚モディ店、青葉台東急スクエア店、港北東急S.C.店、ららぽーと横浜店、Northport Mall センター北店、新百合丘オーパ店、ノクティプラザ溝の口店、フレルさぎ沼店、アトレ川崎店、テラスモール湘南店、ジョイナステラス二俣川店、ららぽーと湘南平塚店、ららぽーと海老名店


▶千葉県  
市川コルトンプラザ店

▶大阪府  
ディアモール大阪店

▶愛知県  
名駅店

▶ORIHICAオンラインショップ







1.川崎フロンターレとの公式コラボ商品
襟裏にフロンターレマスコットキャラクターの「ふろん太」、裾部分には過去に獲得したタイトル星5つと、マスコットキャラクター「カブレラ」をあしらっています。




2.東洋紡STCの高機能素材アルティマ(R)素材を使用
肌側に水分を吸いにくいポリエステル、表側に水分を吸いやすい綿を使用した特殊2層構造のニット素材です。表側の親水性である綿が素早く吸水拡散することで、肌側の疎水性ポリエステルには汗が纏わりつかず、常に快適な状態を保ちます。



3.比翼仕様とボタンホールでフロンターレらしさを演出
台襟のボタンホールにフロンターレを感じさせるブルーを採用。
フロントのボタン部分を比翼仕様にすることでスマートな印象で着用出来ます。内側には別布のブルーオックスを採用しております。


4.オフィスでも普段着でも。多様な働き方にも合わせたデザイン
肩と脇部分にスポーティーな切り替えデザインを施しました。本商品はシャツ工場で縫製しているため襟立ちが美しく、クールビズやテレワークのウェアとしても最適です。

5.お手入れも簡単
もちろん自宅で洗うことができ、洗ったあとはアイロンがけも不要のため家事の手間を軽減します。

■選手着用パンツも同時発売



フロンターレの選手がオフィシャルポロシャツに合わせる、パンツも同時に発売。ストレッチ性のある生地、ノンアイロンウォッシャブル仕様、撥水加工などに加え、ウエストストレッチではき心地も快適。長時間移動を伴うアウェー戦でも選手が快適にお使いいただける仕様となっております。
※本商品は、全店舗での展開となりコラボ商品ではございません。


他の画像

関連業界