Priv Tech株式会社×株式会社アンティルWebセミナー「改正個人情報保護法施行まで残り一年。これからの企業に求められるプライバシー対策と適切なPR・マーケティング活動」6月25日(金)16時開催

2021/06/10  Priv Tech 株式会社 

アジアNo.1のPR会社である株式会社ベクトル(本社:東京都港区、代表取締役:長谷川 創、東証一部:6058、以下ベクトル)の子会社Priv Tech株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中道 大輔、以下Priv Tech)は、株式会社アンティル(本社:東京都港区、代表取締役:桂俊成、以下アンティル)と共同で、無料オンラインセミナー「改正個人情報保護法施行まで残り一年。これからの企業に求められるプライバシー対策と適切なPR・マーケティング活動」を2021年6月25日(金)16時00分より開催いたします。




個人情報保護に関する規制が官民ともに進むなか、インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性がより一層高まっています。またPRや広告を含むこれからのマーケティング活動において、「プライバシーテック」は必要不可欠な要素となっています。

本セミナーでは、Priv Techの代表取締役 中道大輔と株式会社アンティル取締役久井直人が登壇いたします。第一部では、Priv Techの代表取締役 中道大輔より、一年後に迫る改正個人情報保護法の施行を見据え、今後企業が取るべき対策、特にインターネットブラウザにおけるサードパーティCookie利用の際に重要になる具体的な対策法についてご説明いたします。第二部では、アンティル取締役 久井直人より、「プライバシーテック」を活用していくことが前提となる中で、今後の企業のPR・マーケティング活動はどうあるべきか、直近のPRの潮流を交えながら、オウンドメディアの活用などの具体アクションを含めてご説明します。

■セミナー概要
・タイトル   :「改正個人情報保護法施行まで残り一年。
          これからの企業に求められるプライバシー対策と適切なPR・マーケティング活動」
・共催     :株式会社アンティル、Priv Tech株式会社
・日時     :2021年6月25日(金)16:00~17:00
・内容     :・第1部 これからの企業に求められるプライバシー対策とは?
         ・第2部 これからの企業に求められる適切なPR・マーケティングとは?
         ・Q&A
・参加費    :無料
・詳細・お申込み:下記URLよりウェビナー登録ページにアクセスし、お申込みください。
https://zoom.us/webinar/register/WN_hGBpMfPASq65q3lDnJtp7w

<登壇者プロフィール>
■第1部
中道 大輔
Priv Tech株式会社 代表取締役
ソフトバンクや、ヤフーを経て、現職。キャリアを通じて、データビジネス関連事業のビジネス・ディベロップメントに従事。現在は、ベクトルの子会社Priv Techにて、プライバシー・ファーストなデジタル社会を目指し、事業を展開。また、親会社ベクトルにて、2020年6月からCPO(Chief Privacy Officer)に就任、グループを横断しユーザーのプライバシーを守るべく組織作りを行う。

■第2部
久井直人
株式会社アンティル 取締役
大学卒業後ベクトルに入社。アンティルにてPR業務に従事した後、ベクトルチャイナに転籍し、中国へ駐在。帰国後コミュニケーション活動全般のプランニング及び実施マネジメントに従事する一方、リスクコミュニケーションサポート、経営層等へ向けたメディアトレーニング、大学・企業等でのPR・コミュニケーションに関する講演・講義なども行う。

■法改正に伴うプライバシー対策の必要性について
ビッグデータやAIを駆使したビジネスやサービスが急拡大し、日常生活が便利になる一方で、パーソナルデータの取り扱い方によってはプライバシー保護が脅かされることが社会的な問題となっています。インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性を理解することが求められるようになってきています。

海外においては「GDPR(EU一般データ保護規則)」や「CCPA(カリフォルニア州消費者プライバシー法)」など、早くから具体的な法整備とともに対策が講じられています。また、日本においても、昨年6月に改正個人情報保護法(以下、改正法)が成立し、施行後はパーソナルデータに対する個人の権利が強化されると共に、法令違反に対するペナルティも強化されていきます。また法律の改正にとどまらず、プライバシー保護への関心は日本でも高まっており、今後、企業はパーソナルデータの取得・取り扱いに関してより一層の注意と配慮が求められるようになります。

■プライバシーに配慮した企業のマーケティング活動を支援
日本でも改正法によって、インターネットブラウザにおけるサードパーティCookieを規制する動きがより一層強まっています。施行後はCookieを介して外部データを取得し個人情報と紐付ける場合、ユーザー本人からの同意を事前に取得することが義務付けられるようになります。これらの動きにより、インターネットをビジネスに取り入れる全ての企業にとって、パーソナルデータの活用とプライバシーの保護を両立させる「プライバシーテック」の重要性を理解することが求められるようになってきています。Priv Techでは、かねてより企業様がパーソナルデータを適切に利用するために、自社サイトを訪れたユーザーに対してCookie利用についての同意取得を行うCMP(Consent Management Platform/同意管理プラットフォーム)「Trust 360」を提供し、同意を得られたパーソナルデータを活用したマーケティング支援を行ってまいりました。

今後もPriv Techは、企業様がユーザーのプライバシーに配慮し、適切にパーソナルデータの活用ができるよう包括的なサポートを行ってまいります。

■「Trust 360」について
Trust 360 (トラスト360)は、Cookie利用についての同意取得・取得状況管理から、同意状況にもとづいた他システム連携までを、ワンストップで実現する同意管理プラットフォームです。
詳細:https://privtech.co.jp/service/trust360/

■「個人情報保護対応 準備できるくん」について
「個人情報保護対応 準備できるくん」は、プライバシー対策に対して課題意識を持っている企業様を対象に、無料相談の受付から、必要な情報の共有、各企業様における課題点の洗い出し、さらには各種ソリューションの導入提案まで幅広くサポートさせていただくコンサルティングサービスです。サービス提供を通して、ユーザー様のプライバシー保護と、企業様の適切なパーソナルデータ活用の促進を支援していきます。
詳細:https://privtech.co.jp/service/privacy-junbidekirukun/

【株式会社アンティル 会社概要】
会社名  :株式会社アンティル
所在地  :港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ14F
設立   :2004年5月6日
代表取締役:桂俊成
事業内容 :PR企画立案及び実施、PR業務代行・コンサルティング、ブランディング業務、
      IRコミュニケーション、リスクマネジメント業務、マーケティングリサーチ業務、
      イベントの企画/実施
URL   :https://vectorinc.co.jp/business/pr/antil

【Priv Tech株式会社 会社概要】
会社名  :Priv Tech株式会社
住所   :東京都港区赤坂 4-15-1 赤坂ガーデンシティ 17F
設立   :2020年3月2日
代表取締役:中道 大輔
事業内容 :プライバシーテック分野におけるサービスの提供
URL   :https://privtech.co.jp

他の画像

関連業界