クラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)」が地方自治体の新型コロナワクチン接種に関する電話予約業務で複数導入

2021/06/10  株式会社 ソフトフロントホールディングス 

株式会社ソフトフロントホールディングス(東京都千代田区、代表取締役社長:野田亨、以下、「ソフトフロントホールディングス)の子会社である株式会社ソフトフロントジャパン(東京都千代田区、代表取締役社長:高須英司、以下、「ソフトフロントジャパン」)は、複数の地方自治体の新型コロナワクチン接種に関する電話予約業務にクラウド自動電話サービス「telmee(テルミー)」が採用され運用が開始されていることをお知らせいたします。





現在、日本国内では医療従事者や高齢者を対象にした新型コロナワクチン接種が進められていますが、事前予約から接種当日までには一定の期間を要しているのが現状です。そのため、予約日時や場所を忘れてしまうケースや、当日持参する書類に不備があると接種機会を失いかねません。
地方自治体では住民の方々に速やかなワクチン接種を実施するための方策を講じる必要性が出てきています。

このような課題に対応するため、ソフトフロントジャパンではクラウド自動電話サービス「telmee」によって新型コロナワクチン接種の予約者に対し、事前に予約内容をお電話でお知らせするサービスを提供しており、既に複数の地方自治体にて運用されています。
一例では、接種日が近づくと、該当する予約者に対し一斉に自動でお電話し、予約データを元にテキスト化された予約日時、必要書類等のご案内を機械音声でお伝えするものです。一日当たり300 本近くの電話を日々短時間で自動架電処理している実績もあり、住民の方々に対するケアと共に自治体のワクチン接種業務の効率化に役立っています。

クラウド自動電話サービス「telmee」は、これまで地方自治体や行政機関、民間企業を含めて約70 社の導入実績がありますが、各業界・業態における電話業務のコスト削減によってお客様の業務効率化に貢献しています。
今後もソフトフロントジャパンでは新型コロナワクチン接種に関する電話業務の効率化や、電話が繋がらない状態を回避するための自動電話サービスを幅広く提供して参ります。

■クラウド自動電話サービス「telmee」のWeb サイト
https://ja.telmee.net/

【株式会社ソフトフロントジャパンについて】
ソフトフロントジャパンは、ソフトフロントホールディングスの子会社として2016 年8 月の発足以来、表現力豊かにつながる・伝わるコミュニケーションプラットフォームとして、通話・ビデオチャット・メッセージによるリアルタイム・コミュニケーションを中心とした各種製品やサービスを提供しています。最近は永年培ってきた音声伝送技術を元に、AI や自動化技術も取り入れ、電話業務を自動化するクラウドテレフォニーサービスプラットフォーム「telmee」(テルミー)や、自然会話AI プラットフォーム「commubo」を展開し、様々な事業領域で新しいコミュニケーションビジネスを創出しています。
https://softfront-japan.co.jp/

【telmee に関するお問合せ】
株式会社ソフトフロントジャパン
コミュニケーションプラットフォーム事業本部 若林
TEL:03-6550-9930 FAX:03-6550-9296 E-mail:sales@softfront-japan.co.jp

【リリースに関するお問合せ】
株式会社ソフトフロントホールディングス
グループ業務推進室 鈴木
TEL:03-6550-9270 FAX : 03-6550-9296 E-mail:press@softfront.co.jp

他の画像

関連業界