【発売即重版決定】『別冊NHK 100分de名著 時をつむぐ旅人 萩尾望都』 小谷真理さん、ヤマザキマリさん、中条省平さん、夢枕獏さんが萩尾作品の世界を読み解きます!

2021/06/10  株式会社 NHK出版 

大反響を受けた重版分が、6月中旬より店頭に到着いたします

少女漫画の概念を変えた稀代のストーリーテラー・萩尾望都さんの作品を4人の強力な論者が語る『別冊NHK 100分de名著 時をつむぐ旅人 萩尾望都』。5月25日の発売から大反響を受け、発売直後に重版が決定しました。6月中旬より、重版分が書店に到着いたします。



2021年初に放送され話題となったNHK番組「100分de萩尾望都」をもとに追加構成を行いムック化した『別冊NHK 100分de名著 時をつむぐ旅人 萩尾望都』(5月25日発売)が、発売後即重版を決定いたしました。

本書ではSF&ファンタジー評論家の小谷真理さん、漫画家・エッセイストのヤマザキマリさん、学習院大学教授の中条省平さん、作家の夢枕獏さんの4人の論者が、「少女漫画の神様」とも呼ばれる萩尾望都さんの代表作を読み解き、少女漫画の概念をがらりと変えたその作品群の魅力を語ります。

番組では紹介しきれなかったお話を再構成してお届けする「萩尾望都スペシャルインタビュー」も収載、萩尾作品ファンのみならず、漫画ファンの多くが触れておくべき名著としての「萩尾望都作品」について深く知ることのできる1冊です。


本書 「はじめに」より


難解で知られる『トーマの心臓』の謎を「SF作品」ととらえることで見事に解き明かしてくれた小谷真理さん。
「ほんとうの自分」と「他者からみた自分」の剥離という視点から『半神』『イグアナの娘』を読み解いてくれたヤマザキマリさん。『バルバラ異界』に、個を超えて一つになる快感が全体主義へとつながることへの警告を読み取った中条省平さん。現実世界から疎外され続けながらも凜として生きる『ポーの一族』の主人公エドガーに、萩尾望都さん自身の覚悟を見出した夢枕獏さん。どの方も、これまで数多く制作されてきた萩尾望都関連番組群がもちえなかった新たな点から語って下さり、私自身も驚きの連続でした。

(NHKエデュケーショナル 特集文化部「100分de名著」プロデューサー 秋満吉彦氏による本書「はじめに」より抜粋)


書籍情報



出版社:NHK出版
発売日:2021年5月25日
定価:1,210円(本体1,100円)
判型:A5判
ページ数:152ページ
ISBN:978-4-14-407271-0
URL:
https://honto.jp/netstore/pd-book_30913484.html
https://www.amazon.co.jp/dp/4144072711
https://books.rakuten.co.jp/rb/16694533/

他の画像

関連業界