タオバオライブコマースやWeChatミニプログラム越境ECプラットフォームを提供するロクトーナがJAPANブランド育成支援等事業における「支援パートナー」に選定

2021/06/10  株式会社 ロクトーナ 

中小企業でも気軽にできる中国市場進出をサポート

中国向けのライブコマースサービスやWeChatのミニプログラムを活用した越境ECプラットフォームの運営等を行う株式会社ロクトーナ(東京都渋谷区、代表取締役:三重野将大)は、この度、令和3年度JAPANブランド育成支援等事業において、海外展開などに取り組む中小企業等の販路拡大などをサポートする「支援パートナー」に選定されました。



JAPANブランド育成支援等事業とは

海外展開やそれを見据えた全国展開のために、新商品・サービスの開発・改良、ブランディングや、新規販路開拓等の取組を中小企業者が行う場合に、その経費の一部を補助することにより、地域中小企業の域外需要の獲得を図るとともに、地域経済の活性化及び地域中小企業の振興に寄与することを目的としています。

↓JAPANブランド育成支援等事業の詳細/申請は以下の公式ページより
https://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/japan_brand/2021/21041502Jbrand-koubo.html


支援パートナーとは

本事業では申請の条件として、補助事業をサポートする「支援パートナー」の選択が必要とされています。海外などへの展開においては、単に良質な商材を持っているだけでなく、国内とはまた違った情報、ノウハウ、手法が必要となります。中小企業が海外展開するにあたってそのサポートを行う支援パートナーとしてロクトーナが選定され、中国向けの販路開拓支援を行います。


支援するためのサポートサービス




ロクトーナは中国への越境ECと、それに付随するプロモーション活動を支援します。具体的には以下3つのサービスを主として提供します。

1. ソーシャルバイヤー専用越境EC「霓虹商展街」
WeChatのミニプログラムという月間8.5億人以上が活用しているとされるプラットフォームで提供されている、ロクトーナ独自開発の越境ECサービスです。ソーシャルバイヤーのみが利用できるECサービスで、すでに3度の販売イベントを実施した実績があります。日本語管理画面で気軽に出店することができ、出店者は弊社との国内取引のみで完結させることができます。

2. ライブコマース
スマートフォンからの動画の生配信で商品を販売できる販売形式で、KOLと呼ばれる動画配信者がその生配信を通じて商品の販促/販売を行います。KOLまたは弊社との国内取引のみで簡単に実施することができます。

3. SNS広告
単に越境ECサービスやライブコマースを活用しただけでは販売に結びつきません。そこでロクトーナは中国の最大手SNSであるWeChat、Weibo、RED、Douyin、Kuaishouといった媒体を活用してのインフルエンサーマーケティングを中心に、各商品の認知度やブランド価値の向上をサポートします。

中国本土の巨大なECプラットフォームへの出店よりも圧倒的にハードルが低い上記のサービスを通じて、ジャンルによらず様々な商品をお持ちの中小企業の皆様の中国進出をサポートしてまいります。


会社概要

株式会社ロクトーナ
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-9-18-501
代表 代表取締役 CEO 三重野将大
設立 2016年1月25日
ウェブサイト https://www.roctona.com/

本件に関するお問い合わせ
https://www.roctona.com/inquiry/

他の画像

関連業界