【トークセッション企画】薬剤師 結城奈美枝氏オンラインイベント ~信念をもって働くことの大事さ~

2021/06/10  株式会社 嶋村 


ワクセル(主催:嶋村吉洋)は未来を切り拓く人たちが集まり、世の中をワクワクでいっぱいにし、これからの社会を創るためのソーシャルビジネスコミュニティです。
ワクセルは、4月28日(日)にオンライントークセッションイベントを開催し、YouTubeにて配信いたしました。ゲストには、漢方薬剤師、心理カウンセラーの結城奈美枝(ゆうきなみえ)氏をお招きしました。




結城奈美枝氏は大学を卒業後、漢方薬局の会社に就職し、都内の薬局店の店長経験を経て、本部勤務後、起業。20年に渡る会社経営の後、現在は新宿にて漢方薬局と鍼灸院を運営されています。

結城氏は1996年に起業しましたが、当時は今とちがって女性起業家が少ない時代だったそう。

ベビーカーを押しながら女手一つで漢方薬局を経営されました。
信念をもって働いたことによって仲間が集まることや、遅く帰った際に子供の手紙を見て子供には寂しい想いはさせないようにしようと決めて、働き方を子供との時間を取れる働き方に変えたことで効率化が良くなったことなど、立ち上げ期のお話を存分にして頂きました。

また、トークセッションの後半では漢方薬にも人間関係と同様に相性があることや、漢方薬を利用することで腸内環境を整えることができる、といった健康面のお話を聞ける貴重なお時間となりました。

トークセッションの一部はこちらの記事に掲載されておりますので、ぜひご覧ください。
https://waccel.com/talksession/yuuki/

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
■結城奈美枝氏
1967年4月10日生まれ。国際中医師(WFCMS)、薬剤師(国家資格・漢方専門相談経験30年以上)、鍼灸師(国家資格)、按摩指圧マッサージ師(国家資格)、AEAJアロマテラピーアドバイザー、心理カウンセラー。
薬科大学卒業後すぐに、東京大手漢方薬局の会社に就職。自由が丘店薬局店長就任時に前代未聞の売上伸び率をたたき出し、本部全店販売促進部に昇進するも、結婚、出産により退社。
出産後すぐ、パートで数ヶ月働いた別の漢方薬局の売り上げを飛躍的に伸ばしたことにより、店長に独立を勧められ、29歳のときにベビーカーを押しながら女手ひとつで漢方薬局を経営されました。

結城奈美枝氏公式HP
https://kampou.jp/staff/yuukinamie/

■SOCiAL BUSiNESS COMMUNiTY『ワクセル』
ワクセルは「未来を切り拓く人たちが集まるソーシャルビジネスコミュニティ」として、上下関係はなく、横のつながりで、共に学び合い応援し合う新しいコミュニティのカタチを掲げています。
社会課題を解決することに特化したマッチングを行ない、人と人とがコラボレートすることを通じて、「SDGs」・「エシカル」・「地方創生」・「医療福祉」・「eスポーツ」・「途上国支援」などの多岐に渡るプロジェクトを立ち上げております。
また、スキルアップや事業立ち上げに役立つ番組制作や、講演会の主催なども行っております。

ワクセル公式HP(主催:嶋村吉洋)
https://www.waccel.com

他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース

「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・初級」オンライン開催 2021/04/06 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・中級」オンライン開催 2021/03/11 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会