「職域接種会場」向け清掃消毒サービスをスタート。清掃のプロの派遣で新型コロナウイルスワクチン職域接種の安全性・人員不足を解消致します。

2021/06/10  株式会社 アスクコーポレーション 

 

株式会社アスクコーポレーション(本社:東京都中央区)は、新型コロナウイルスワクチン職域接種の安全性の担保や運営人員不足の需要を受け、職域接種会場向けの清掃消毒サービスのご提供を決定いたしましたのでご報告させていただきます。




【職域接種会場向けサービス提供の背景】

弊社では従来より行ってきた感染症予防に特化した清掃業務を強みとして、新型コロナウイルス予防対策、及び消毒作業に取り組み、特にお客様の手指が接触するコンタクトポイント(高頻度接触環境面)の除菌消毒巡回作業をメインに、消毒液の補充、検温のお手伝い、除菌マットの管理、会議室レイアウト変更など、昨今の除菌作業等により煩雑になった総務業務のサポートしてまいりました。
この度の職域接種の広がりを受け、より円滑かつ安全にワクチン接種ができる環境づくりのお手伝いが出来ればと本サービスの提供に至りました。接種会場の広さや時間帯など、ご要望に合わせた対応と迅速なサービス提供を心掛けております。


【作業内容】

清掃消毒作業は基本的に日々の接種終了後のご案内になりますが、接種中の巡回清掃や運営業務のお手伝いの人員の派遣も可能です。

1. HEPA・ULPAフィルター内蔵掃除機による除塵作業

靴の履き替えが無いオフィスフロアにつきましては、靴底でウイルスを運んでいる可能性があります。微細なゴミ粒子を逃さないHEPAまたはULPAフィルター搭載の掃除機による除塵作業でクリーンで快適な室内空気環境をお届けします。
通常ウイルスは空気中を単独浮遊するのではなく微細塵に付着した状態で浮遊しますので、微細塵をフィルターに吸着することで取り除くことができます。


2.オゾン燻蒸作業

ダイアモンドプリンセス号の消毒作業にも使用され、多くの災害復旧や各種特殊清掃現場にて活用されるハイスペックな高濃度オゾン生成器(Panther-J Ecozone Technologies社)にて空間消毒をすることで残留ウイルス除去します。オゾン燻蒸で効果を得るためにはオゾン生成力の高い機器でなければウイルスの不活化をすることができません。

コロナ禍においてはその殺菌力に注目が集まり、2020年5月14日には奈良県立医科大学と一般社団法人MBTコンソーシアムの研究グループが、オゾンガス曝露による新型コロナウイルスの不活化を確認しています。また、オゾンは空気中の酸素が原料なので、反応後は酸素に戻るため残留性がないという優れた特徴を持っております。


3.コンタクトポイント清拭作業




椅子備品などの多くの人が接触する箇所の清拭作業として加速化過酸化水素配合除菌洗浄剤(ハイプロックスアクセルVIROX社)使用します。多種のウイルス、バクテリア、菌類に対しエタノール、次亜塩素酸ナトリウムなどと比べ強力な除菌効果に加え、タンパク質や油分を分解除去する洗浄効果も有します。一般的に消毒作業に使われるエタノールには可燃性、次亜塩素酸ナトリウムには残留塩素による建材・什器備品の損傷というデメリットとともに洗浄剤としての成分はありません。
また加速化過酸化水素は水と酸素に分解し残留せず、非腐食性、非刺激性、無毒性であることが証明されております。

カナダ保健省(DIN)、米国環境保護局(EPA)承認、国際宇宙ステーションの除菌洗剤として2018年4月に承認


【サービス価格】


1000平米以下は一律50,000円/日
※作業の簡略化や作業期間によりお値引きも可能です。
※また1000平米以上の会場、スタッフ常駐が必要な場合などは別途ご相談ください。


【対象エリア】


関東:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
関西:大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県


本リリースに関するお問い合わせ


株式会社アスクコーポレーション 本社
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-1-13
TEL:03-6231-0731(平日9:00~17:00) FAX:03-6231-0732
Mail:muranaka@askcorporation.jp
担当:村中
URL:https://www.askcorporation.jp/

他の画像

関連業界