味の素(株)、「アミノインデックス(R)リスクスクリーニング(AIRS(R))」が太陽生命保険(株)の疾病予防サービスに採用

2021/06/10  味の素 株式会社 

~異業種間協業と共同研究を通じて精度検証や新サービス開発等を推進~

 味の素株式会社(社長:西井 孝明 本社:東京都中央区)は、2019年10月15日付「味の素(株)と太陽生命保険(株)・(株)エスアールエル・(株)セルメスタとの三大疾病予防に関する業務提携について」で発表した内容に沿い、疾病予防に資する新たなソリューションの開発につながる取り組みを推進してきました。その成果として、当社の「アミノインデックス(R)リスクスクリーニング(AIRS(R))」が、2021年6月に太陽生命保険株式会社(社長:副島 直樹 本社:東京都中央区、以下太陽生命社)から発売された「ガン・重大疾病予防保険」等の保険加入者が利用できる疾病予防サービスに採用されました。この発売を機に、当社は保険加入者へのAIRS(R)に関する情報提供の機会増大を生かした新規顧客層開拓による事業拡大、および太陽生命社との共同研究を加速させ、AIRS(R)の精度や付加価値向上を図ります。


「ガン・重大疾病予防保険」 パンフレットより一部抜粋
 当社はアミノインデックス事業を通じて、生活習慣に起因する疾病の発見や予防の機会創出をサポートし、健康寿命の延伸に貢献するサービス強化を目指しています。今回太陽生命社から発売される「ガン・重大疾病予防保険」等の保険加入者が利用できる疾病予防サービスの一つとして、当社AIRS(R)が採用されることにより、保険加入者にとってAIRS(R)がより身近になり、継続的な受診がしやすい環境が実現します。太陽生命社の「ガン・重大疾病予防保険」は、一定条件下で加入後定期的に重大疾病予防をはじめとしたさまざまな用途に活用できる「予防給付金」を受け取ることができる商品です。今回、同商品を通じて保険者のがん・重大疾病予防
のための行動を後押ししていきます。

 また、当社、および太陽生命社との共同研究で得られた知見を、AIRS(R)の精度検証、新規検査評価項目の開発、ソリューションの検証・開発等に活用することで、AIRS(R)のさらなる品質向上、アミノインデックス事業における顧客サービス拡充に努め、生活者の疾病の早期発見の機会創出に貢献します。

 当社は「食と健康の課題解決企業を目指し、アミノ酸のはたらきで、世界の健康寿命延伸に貢献すること」、太陽生命社は「100歳時代を先取りした最優の商品・サービスをご家庭にお届けすることにより、より多くのお客様の安心で豊かな暮らしを支える保険会社となること」を中期経営計画のビジョンに掲げています。
 本取り組みを通じて、両社は、生活者の健康増進のため生活習慣病を含めたさまざまな疾病の予防や早期発見の機会創出につながる商品・サービスをさらに強化していきます。

【参考】
■太陽生命社概要
(1)社  名:太陽生命保険株式会社
(2)所 在 地:東京都中央区
(3)設立時期:1948年2月(創業1893年5月)
(4)代 表 者:代表取締役社長 副島 直樹
(5)事業内容:生命保険事業
(6)従業員数:内勤職員2,312名、営業職員8,473名(2021年3月末時点)
(7)WEBサイト:https://www.taiyo-seimei.co.jp/

「アミノインデックス(R)リスクスクリーニング(AIRS(R))」
血液中のアミノ酸濃度バランスからさまざまな疾病リスクを1回の採血で評価する検査
味の素株式会社商品情報サイト内「アミノインデックス(R)」ページ
https://www.ajinomoto.co.jp/products/aminoindex/AIRS/

2019年10月15日付プレスリリース
「味の素(株)と太陽生命保険(株)・(株)エスアールエル・(株)セルメスタとの三大疾病予防に関する業務提携について」
https://www.ajinomoto.co.jp/company/jp/presscenter/press/detail/2019_10_15.html

 味の素グループは、“アミノ酸のはたらき”で食習慣や高齢化に伴う課題を解決し、人々のウェルネスを共創する、食と健康の課題解決企業を目指しています。
 私たちは、“Eat Well, Live Well.”をコーポレートメッセージに、アミノ酸が持つ可能性を科学的に追求し、事業を通じて地域や社会とともに新しい価値を創出することで、さらなる成長を実現してまいります。
 味の素グループの2020年度の売上高は1兆714億円。世界35の国・地域を拠点に置き、商品を販売している国・地域は130以上にのぼります(2021年現在)。詳しくは、www.ajinomoto.co.jpをご覧ください。

他の画像

関連業界