スマートキャンプ、福岡支社開設のお知らせ

2021/06/10  スマートキャンプ 株式会社 

スマートキャンプ株式会社(本社:東京都港区、 代表:古橋智史、林詩音、以下「スマートキャンプ」)は、3カ所目の拠点として福岡支社を2021年6月10日より開設し、事業を開始することをお知らせします。



国内企業におけるSaaS(※1)を含むクラウドサービスの導入は64%を超える(※2)など、近年ますますクラウドサービスに関する注目度が高まっています。一層の市場拡大が予測される中で、そのマーケティング、セールス支援への需要も増えています。とりわけ、2020年の新型コロナウィルスのパンデミック以降、インサイドセールスの体制強化や代行サービスの積極的活用を目指す企業が増加する一方で、その求人や人材育成は首都圏に偏る傾向にあります。

こうした状況を受け、スマートキャンプでは、インサイドセールスの特徴のひとつである場所を選ばない業務形態という点に着目し、インサイドセールス代行サービス「BALES」事業を軸とする、福岡支社の開設を決定しました。これにより、福岡エリアでの採用やキャリア形成支援を加速できるとともに、企業のマーケティング、セールスのサポート体制を、さらに強化することが可能となります。

今後は、2019年開設の北海道支社で培ったノウハウをベースに、福岡エリアでのインサイドセールス人材開発や育成を進めていきます。また、福岡エリアのIT企業との連携を強め、地域で暮らし就労できるチャンスを積極的に創出していくとともに、キャリアアップについての体験談や最新情報が得られるセミナーを定期開催していくことを通じて、地域に貢献していきます。

【スマートキャンプ株式会社 取締役執行役員COO 阿部 慎平のコメント】
この度「BALES」の運用拠点として福岡支社を開設することとなりました。「BALES」は昨今急速に導入が進んでいるインサイドセールスを代行するサービスで、SaaS企業を中心に支援しております。インサイドセールスは営業活動の効率化を実現する、またテレワーク時代のベーシックな営業手法として多くの企業に取り入れられており、場所を問わず営業活動を行えるため地域におけるキャリアとしても有望です。「BALES」の成長を通じて福岡におけるインサイドセールスキャリアの創出に貢献するとともに、SaaS企業のインサイドセールス支援を強化することでさらなるSaaSの普及に努め、ミッションとして掲げている「テクノロジーで社会の非効率を無くす」を推進してまいります。

詳しくはnoteをご覧ください。
福岡支社開設に関するスマートキャンプ公式note『.▲.tent.』リンク:
https://note.com/smartcamp_tent/n/nb9abb0e5a4d1

【福岡支社概要】
名称:スマートキャンプ株式会社 福岡支社
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目20−1 大博多ビル12F
開設日:2021年6月10日(木)
問い合わせ先:info_sc-fukuoka@smartcamp.co.jp

※1 SaaSとは、Software as a Serviceの略で、サービスとしてのソフトウェアの意。従来パッケージソフトとして提供されていた機能が、クラウドサービスとして提供される形態のことを指します。
※2 令和2年5月29日公表 総務省「令和元年通信利用動向調査」(https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/statistics/data/200529_1.pdf)より、「クラウドサービスを利用している」「クラウドサービスを一部でも利用している」と回答した人の集計結果より算出。

【スマートキャンプ株式会社について】
「BOXIL SaaS」を軸に企業のセールスやマーケティング支援を行っています。2019年11月に、株式会社マネーフォワードのグループ会社となり、両社の強みを生かし、近年、バックオフィスをサポートする事業も展開しています。
社名:スマートキャンプ株式会社
設立:2014年6月
代表者:代表取締役 古橋智史、林詩音
事業内容:SaaSマーケティングプラットフォーム「BOXIL SaaS」や、インサイドセールス代行・コンサルティング「BALES」、オンライン展示会「BOXIL EXPO」の運営
URL:https://smartcamp.co.jp/

以上

記載されている会社名および商品・製品・サービス名(ロゴマーク等を含む)は、各社の商標または各権利者の登録商標です。

他の画像

関連業界