【角川新書×audiobook.jp】「角川新書オーディオブック化プロジェクト」第一弾が6月10日よりオトバンクにて配信開始!

2021/06/10  株式会社 KADOKAWA 

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社⾧:松原眞樹)は、株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社⾧:久保田裕也)が運営しているオーディオブック配信サービス「audiobook.jp」と「角川新書オーディオブック化プロジェクト」を開始いたします。2021 年6 月10 日(木)を第一弾として、毎月、角川新書の発売日である10 日にオーディオブックをリリースしてまいります。


これまでも角川新書作品はベストセラー『デフレの正体』(藻谷浩介)『里山資本主義』(NHK広島取材班、藻谷浩介)などがオーディオブック化されてきましたが、定期的なオーディオブック化をレーベル単位で行うのは初めての取り組みとなります。日本でもオーディオブックは普及が進み、「耳で学ぶ」文化が定着してきました。教養の入り口たる役割を果たしてきた新書を定期的にオーディオブック化する今回の取り組みによって、より、自分の学びたい時に教養を人が学べるようになり、社会の文化発展に資することを企図しています。
また、同プロジェクトの作品については、著者や編集担当のインタビューなどの特典も用意しておりますので、是非、ご視聴ください。


【配信第1弾】




作品名:座右の書『貞観政要』 中国古典に学ぶ「世界最高のリーダー論」(436分)
著者:出口治明


朗読:西村不二人
特典朗読:担当編集・間孝博から見た著者出口治明先生
刊行時のエピソード(10分)
配信開始日:2021年6月10日(木)


【配信第2弾】


作品名:「砂漠の狐」ロンメル ヒトラーの将軍の栄光と悲惨(554分)
著者:大木毅



朗読:和村康市
特典朗読:大木毅先生、角川新書編集⾧・岸山征寛による対談
企画成立・執筆の背景や刊行後の反響を受けて考察したことなど、裏話をふんだんに紹介(16分)
配信開始日:2021年7月10日(土)


【配信第3弾】




作品名:戦車将軍グデーリアン 「電撃戦」を演出した男(540分)
著者:大木毅


朗読:和村康市
特典朗読:大木毅先生、角川新書編集⾧・岸山征寛による対談
史資料を読み解く際の注意点とは等、刊行後の反響を受けた考察を
たっぷり展開。(23分)
配信開始日:2021年8月10日(火)

以降毎月10 日に角川新書の新刊をオーディオブックで配信します。

配信先
audiobook.jp
https://audiobook.jp/

株式会社KADOKAWA について
出版、映像、ゲーム、Web サービス、教育、MD、コトビジネス、インバウンド関連などの幅
広い事業を展開する総合エンターテインメント企業です。働き方改革(ABW=Activity Based
Working)を含めたデジタルトランスフォーメーションの推進により、優れたIP
(Intellectual Property)を安定的に創出し、様々な形で世界に届ける「グローバル・メディ
アミックス」戦略を実践しております。
KADOKAWA グループポータルサイト: https://group.kadokawa.co.jp/

株式会社オトバンクについて
音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリ
アフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブッ
クカンパニーです。500 社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオ
ブック配信サービス「audiobook.jp」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブック
ガイド「新刊JP」( http://sinkan.jp/ )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っていま
す。
http://www.otobank.co.jp/

オーディオブックとは
オーディオブックとは、ナレーターや声優が本を朗読した「聴く本」です。耳だけで読書を楽
しめるため、文字を読むのが難しい方のほか、ランニング中、電車や車での移動時間、家事の
最中など、生活のあらゆるシーンで「ながら読書」を楽しめます。

他の画像

関連業界