SDGsゴール4(教育目標)達成に向けて子ども・ユース代表が政党・国会議員と意見交換します

2021/06/11  認定NPO法人開発教育協会 

小学生から大学生世代の子ども・ユース代表が6月14日(月)・15日(火)・22日(火)に党本部および議員会館を訪問し、各政党・国会議員と面談します。

「SDG4教育キャンペーン」(教育協力NGOネットワーク(JNNE)主催、認定NPO法人開発教育協会(東京都文京区)事務局)は、「SDG4教育キャンペーン2021」の一環として、子ども・ユース世代の代表と共に政党・国会議員と意見交換します。子ども・ユース世代による政策提言を受けた、各党議員からの発言も注目されます。 報道関係者各位の取材申し込みをお待ちしております。



▼訪問予定:各30分予定


6月14日(月)16時~ 自民党(会場:自民党本部内会議室)
6月14日(月)17時15分または30分~ 立憲民主党(会場:立憲民主党本部内会議室)
6月15日(火)16時~ 日本共産党(会場:議員会館を予定)※調整中
6月22日(火)16時半~ 公明党(会場:議員会館を予定)※調整中


※社会民主党およびれいわ新選組については日程調整中です。
※子ども・ユースの一部はオンラインでの参加となります。
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりスケジュールが変更になる場合があります。

昨年の様子(立憲民主党)
SDG4教育キャンペーンとは
「SDG4(エス・ディ・ジー・フォー)教育キャンペーン」は、SDGs(持続可能な開発目標)のゴール4(教育目標)を達成するための世界規模のキャンペーンです。

毎年4月に、市民の声を政府へ届け、政策に反映することを目的とするグローバル・キャンペーン(GAWE: Global Action Week for Education)が世界100か国以上で実施されています。教育分野の国際協力NGO20団体の連合体である「教育協力NGOネットワーク(JNNE)」は、日本において「SDG4教育キャンペーン」(旧:「世界一大きな授業」キャンペーン)を実施してきました。
公式サイト https://www.jnne.org/sdg2021/


▼全国から3,415名の生徒・学生・市民が参加
SDG4教育キャンペーンでは、2021年2月に、6政党(自民・立憲・公明・共産・社民・れいわの各党)にSDG4(教育目標)に関するアンケートを実施しました。

その後、4~5月に実施した「SDGs4教育キャンペーン」では、各政党からのアンケートへの回答を政党名を伏せた状態でウェブサイトに公開。

全国の市民、学校、市民グループのみなさんから支持する意見を投票していただきました 。
オンラインによる個人参加、 学校を通した授業やワークショップなどを通し、各政党、日本政府に対する多くの意見が寄せられました。

合計参加者数:3,415人(昨年比+856人)
(オンライン:515/授業・ワークショップ:2,900)※6月9日現在
合計投票数:3,968件
(オンライン:1,491/授業・ワークショップ:2,477)※6月9日現在

このたびの政党・国会議員訪問では、子ども・ユースの代表が寄せられたコメントや自分自身の意見を伝えます。報道関係者各位の取材申し込みをお待ちしております。



▼事務局:「SDG4教育キャンペーン」事務局
開発教育協会(DEAR)内
E-mail:gce.japan.campaign@gmail.com
※お問い合わせはメールでお願いします。
URL :https://www.jnne.org/sdg2021/
Facebook:http://www.facebook.com/jnne.gce
Twitter:https://twitter.com/JNNE_GCE
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響によりスケジュールが変更になる場合があります

▼主催:教育協力NGOネットワーク(JNNE)
教育協力に関わるNGO21団体を中心としたネットワーク
http://www.jnne.org/

▼実施団体
認定NPO法人 開発教育協会(DEAR)
公益社団法人 ガールスカウト日本連盟
公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会(SVA)
公益社団法人 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン(SCJ)
公益財団法人 プラン・インターナショナル・ジャパン
認定NPO法人 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
NPO法人 ラオスのこども
認定NPO法人 ワールド・ビジョン・ジャパン

他の画像

関連業界