東京のIT企業が地方情報提供メディア会社を設立 北海道北見市の情報を全国に届ける『北見経済新聞』が 6月7日(月) からスタート

2021/06/11  株式会社 要 

 ソフトウェア開発などを行う株式会社要(代表:田中恵次 本社:東京都中央区)は、北海道北見市に子会社を設立し、地域情報を全国に発信するメディア「北見経済新聞」の運営をスタートさせます。弊社は、2017年から北海道北見市とテレワークについての協定を結び、サテライトオフィスを設置したり、北見工業大学の研究室と共同研究をするなど、地域との交流を深めてきました。今回、北見市在住の社員が北見経済新聞の記者第1号として、取材と運営を行います。北見市の魅力を全国に届け、地域活性化を目指します。


“東京” のIT企業が “北海道” で地元メディア立ち上げへ

写真:北見市役所にて
 北海道北見市とは、2017年に『北見市内のサテライトオフィスで「ふるさとテレワーク」を推進するIT関連企業とのICT環境を活用した地方創生に係る連携協定』を結んで以来、関係を築いており、弊社のサテライトオフィスを北見市内に置いているほか、北見工業大学の研究室と共同研究も行っています。
 北見経済新聞は、今まで関わりのあった地域がもっと全国の人に知ってもらい、元気になってほしいという思いをきっかけに運営することになりました。北見経済新聞を通して、地域の魅力を全国の方々に届けます!

◆北見経済新聞◆
運営:北見ネットワークメディア合同会社
代表社員:田中恵次(株式会社要 代表)
所在地:〒090-0042 北海道北見市北2条西2丁目8番地
TEL:090-3878-9111
URL: https://kitami.keizai.biz/
ニュースリリースなど情報提供先:info@kitami.keizai.biz
※北見市内の情報はこちらまでお寄せください



【この事業もIT企業が?!社員の活躍の場を広げたい】
 弊社では、プログラミング関係だけではなく、「この事業をIT企業がやっているの?」という声も聞かれるような事業も展開しています。今回の挑戦は、地域情報発信メディアです。これらの背景には、IT企業に就職して働き始めたものの「仕事が合わなかった」「向いていないと感じた」などの理由で、素晴らしい人材が会社から離れてしまうという事があります。そのような社員が出るなら、プログラミングにこだわらずとも、他の仕事で力を発揮できるような環境を整えておきたいと考えたことが始まりです。入り口はIT企業でも、様々な仕事を体験する中で自分のやりたいことに向かって邁進してほしい思いから始まりました。


【IT企業社員→記者へ 新たなる挑戦で事業の多様化を目指す】
 北見市で、メディアを運営するにあたり、地域を取材する記者が必要になりました。そこで、弊社で北見市を一番愛し移住を希望していた社員に、現地に住みながら業務を担当してもらうことにしました。北見市が大好きな社員が地域を盛り上げます。




【一緒に北見市を盛り上げる サポーター記者募集!】
 北見経済新聞では、地域情報を取材する“サポーター記者”を募集します!年齢や性別は問わず、北見の魅力を全国に伝えたい方、取材に興味がある方、など情熱とやる気に溢れている方は、ぜひ、お気軽にお問い合わせください!未経験でも構いません。取材方法などは、弊社社員がサポートします。

◇子ども記者(小学生・中学生) 
◇学生記者(高校生・大学生) 
◇シニア記者(65歳以上) 方々からの応募をお待ちしております!!


【会社概要】
名称 : 株式会社要(かなめ)
設立 : 2010年
代表 : 田中 恵次
本社 : 〒102-0083 東京都千代田区麹町二丁目2番地3VORT 半蔵門II 8階
※2021年3月に中央区茅場町から上記に本社を移転いたしました
URL : https://kanamekey.com


他の画像

関連業界

法人サービス業界のニュース

「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・初級」オンライン開催 2021/04/06 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会
「ユニヴァーサルデザイン検定(UD検定)・中級」オンライン開催 2021/03/11 一般財団法人 国際ユニヴァーサルデザイン協議会