海なし県の埼玉県で関東最速の海開き!? おふろcafe bivouacに「お砂cafe」が誕生します

2021/06/11  株式会社 温泉道場 

地元のおふろやさんで海気分を満喫

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する おふろcafe bivouac(埼玉県熊谷市)に、6月18日、砂浜のビーチと海の家で海を想起させるシーズンイベント「お砂cafe」が登場します。



お砂cafeには海はありませんが、海気分を味わえるサマーアイテムをたっぷりご用意。開放感のある屋上エリアと、暑さや日焼けの心配のない屋内エリアで、おしゃれにだらだらする時間を提供します。コロナ禍で海開きが中止になったり、県をまたいだ移動の自粛が呼びかけられるなか、埼玉県のみなさんには地元のおふろやさんで海気分を満喫していただきたいと考えます。

【みどころ】
・沖縄のサンゴ砂1トンを敷き詰めたビーチが出現! パラソルの下ハンモックでのんびり
・海が無いなら地下水で! 9mの巨大トランポリン、泡バズーカ、スライダーの水遊びゾーン
・リアル海の家! ヤシの実ジュースやかき氷など涼しげメニュー提供
・家族と友人と! 屋上で本格炭火BBQの貸切プラン
・浴室はほとんど海! 灼熱の太陽のようなサウナで熱波、海水のような塩の湯、クールな水風呂

開催期間:2021年6月18日(金)~8月31日(火)
屋上エリア利用 6月18日(金)~7月18日(日)の土日、7月22日(木)~8月31日(火)の毎日

料金:施設入館料がかかります(BBQ、水遊びゾーンは別途有料)

おふろcafe bivouac(ビバーク)
埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-bivouac.com/


■おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェア、PCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe bivouac」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計7店舗で展開中です。


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

他の画像

関連業界