BBT、『コロナ禍応援無料セミナー』開催。 “ブロックチェーン”“リベラルアーツ”“チームビルディング”をキーワードとする3つのセミナーが無料で受講可能。

2021/06/11  株式会社 ビジネス・ブレークスルー 

慶應義塾大学特任教授の高橋俊介氏など人気講師のセミナーをオンラインで。

あらゆる年齢層に対し生涯に渡るリカレント教育(※)を提供する株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:柴田巌、以下BBT)が運営する3つのプログラム(経済金融経営塾、リベラルアーツ六観講座、リーダーシップアクション・プログラム)は、『コロナ禍応援無料セミナー』を7月1日(木)より順次開催します。 本セミナーは、3日程に分かれており、ブロックチェーン、リベラルアーツ、チームビルディングに関する講義をそれぞれ1時間半に凝縮して必要なポイントを解説いたします。ビジネススキルを高めるためにこれからオンラインでの学びを始めたいと考えている方や各テーマに興味のある方に向けた内容です。 (※)リカレント教育とは・・・ビジネスパーソンの間で関心が高まっている「学び直し」のことで、生涯に渡り教育と就労を交互に行う生涯学習の教育システムです。日本国内では、働きながら学ぶ場合や学校以外での学びを広く含む言葉としても使われています。




ブロックチェーンの活用をテーマとするセミナー講師には、ブロックチェーンビジネスの最前線で活躍されているカウラ株式会社CEO岡本克司氏、リベラルアーツのセミナーには慶應義塾大学特任教授でキャリア開発と人材育成の第一人者である高橋俊介氏と、各分野において第一線で活躍する実務家を講師にお招きしています。また、チームビルディングのセミナーを担当する神鳥朋子は、BBTの「リーダーシップアクション・プログラム」のカリキュラムの運営に現在進行形で携わっており、人材育成の現場目線から多様性を活かすチーム作りについて解説します。各回、個別の質問にもお答えいたしますので、参加者ご自身の課題解決にもお役立ていただければ幸いです。


【『コロナ禍応援無料セミナー』 概要】
受講料  :無料
対象者 :どなたでもご参加可能
参加方法:オンライン ※お申込み後にご案内するZOOMにて、講座開始15分より入室可能です。

1. プログラム名:経済・金融経営塾
セミナー名 :『NFTをはじめとしたブロックチェーン活用ビジネス最前線』
日程     :7/1(木)19:30~21:00
お申込み   : https://bit.ly/2TERmfY


・NFT(Non-fungible token)をはじめとしたブロックチェーン活用ビジネスの最前線を専門家が解説し、
金融経済アナリストとの対談で論点を整理し理解を深める

担当講師 : 岡本 克司(おかもと かつじ) 氏
カウラ株式会社 / 代表取締役兼CEO

サンマイクロシステムズ、ピープルソフト、EMC、 コグノスなど外資系企業でカントリーマネージャ等を歴任。2008年データベースソフトウェアベンチャー創設。 2017年ブロックチェーン技術の普及と利用技術専門会社カウラを創設。 英国オックスフォード大学イノヴェーション連携、経済産業省「平成29年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備」ブロックチェーン法制度検討会オブザーバー、Enterprise Ethereum Alliance、MOBI、EWF、IEEE SA P2418.5 メンバー


インタビュアー: 田口 美一(たぐち よしいち) 氏
金融経済アナリスト元クレディ・スイス証券副会長

日本銀行で為替介入、金融市場オペ、窓口指導ほか金融機関考査など、中央銀行の様々な金融実務を経験後、東京海上日動グループに転籍。東京海上アセットマネジメント運用第二部長、東京海上日動・投資部次長でそれぞれ債券ポートフォリオの責任者を15年にわたり経験した後、クレディ・スイス証券でマネジング・ディレクター債券営業本部長および副会長を歴任。2013年退社まで、都合32年間にわたり様々な金融実務のフロント部署を経験。


2. プログラム名 :リベラルアーツ六観講座
セミナー名  : 『ニューノーマル時代のリベラルアーツ』
日程      :7/9(金)19:00~20:30
お申込み   : https://bit.ly/2T04MCH


・キャリア開発・人材育成の第一人者、高橋俊介教授が組織論の視点でリベラルアーツ教育の必要性を語る
・今までにない変化に対応する必要があるニューノーマル時代に、自分の思考の引き出しを増やすことができる


担当講師 :高橋 俊介(たかはし しゅんすけ)氏
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授

東京大学工学部航空工学科卒、日本国有鉄道勤務後、プリンストン大学院工学部修士課程修了。マッキンゼーアンドカンパニーを経て、ワイアット社(現在Willis Towers Watson)に入社、1993年代表取締役社長に就任。その後独立し、ピープルファクターコンサルティング設立。2000年5月より2010年3月まで、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授、同大学SFC研究所キャリア・リソース・ラボラトリー(CRL)研究員。2011年11月より現職。個人主導のキャリア開発や組織の人材育成の研究・コンサルティングに従事。著書に、「21世紀のキャリア論」(東洋経済新報社、2012年)、「人が育つ会社をつくる」(日本経済新聞出版社、2012年)、「自分らしいキャリアのつくり方」(PHP新書、2009年)、「プロフェッショナルの働き方」(PHPビジネス新書、2012年)、「ホワイト企業」(PHP新書、2013年)などがある。


3. プログラム名:Good Team Building プログラム(リータ゛ーシップアクションプロク゛ラムより)
セミナー名:『リモートワーク時代の多様性を活かすチーム作り』
日程     :7/6(火)19:00~20:30
お申込み  :https://bit.ly/3fUUxcd


・成長し成果を出しつづける組織を創るためのチームビルディング理論を知り、実践のヒントを知る

担当講師: 神鳥 朋子(かんどり ともこ)
ビジネス・ブレークスルー リーダーシップアクション・プログラム チームリーダー
日本チームビルディング協会チームビルディングファシリテーター

2013年 ビジネス・ブレークスルー入職。現在はリーダーシップや組織開発をテーマに、社会人・企業向けの研修企画・ファシリテーターなどを担当。個々に異なる「キャリア×教育」の深い相関を対話から気づいていただき、自分らしい豊かな人生を歩むきっかけを提供することがライフミッションの一つ。日本チームビルディング協会チームビルディングファシリテーターシルバーライセンス保持者、Gallup認定ストレングスコーチ、国家資格キャリアコンサルタント、全米・日本NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー。


【経済金融経営塾について】
ビジネスを成功に導くため、実践的な経済・金融知識を専門家から学ぶ経営・管理層向けの経済講座。講師は、経済や金融業界において第一線で活躍する実務家らが務める。プログラムは、1.経済金融総論2.地域経済論3.現代経済特論の3つのテーマで構成されており、テーマ毎に2か月かけてしっかり学ぶことができる。また、インプットのみならず、「あなたが大銀行の頭取ならどうするか」などのケーススタディも行い、自分の意見をアウトプットする機会や他の受講生との意見の交換を通じて新しい視点を学ぶ機会も提供する。https://keizai.bbt757.com/

【リベラルアーツ六観講座について】
「リベラルアーツ」の学びを通じて、経営者やビジネスパーソンの構想力や戦略立案の前提となる世界観=自論の形成を目的とする講座。『リベラルアーツ六観講座』の「六観」は、「グローバル観」・「日本観」・「組織観」・「人間観」・「社会観」・「経営観」を指し、講座はこれら6つのセッションに分かれて進行する。受講生は、リベラルアーツに関する課題図書の輪読、オンラインでのディスカッション、講義視聴、課題提出等を総合的に組合せ、9か月をかけて修了する。講座長は、慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 特任教授の高橋俊介氏が務める。https://liberalarts.bbt757.com/

【Good Team Buildingプログラムについて】
BBTリーダーシップアクション・プログラムが提供するプログラム。めまぐるしく事業環境が変わる現在において、チームビルディングはイノベーションをおこし成果を出す必須スキルとして注目されている。一方、日本の多くのチーム/組織では、できる人に業務が偏り、チーム/組織として機能していないのが現状である。特にこのコロナ禍では、リモートワークによって、一層チーム作りが難しい状況となっている。本講座は、100%オンライン研修で、知識の習得だけではなく、アクティブ・ラーニングによって、チームビルディングを本質的に理解し、実践~検証~真因の深堀りを継続することで、【成果を出すチーム】を率いるリーダー及びメンバーを育成するプログラムとなっている。https://leadership.ohmae.ac.jp/lan/

【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成を目的として1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成プログラム、ビジネス英語や経営者のための勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作などあらゆる年齢層に対し生涯に渡る「リカレント教育」を提供する。在籍会員数約1万人、輩出人数はのべ約5万人以上。また、1,300社以上の企業に対して研修を提供。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯の学習をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。https://www.bbt757.com/

他の画像

関連業界