東京ささエール住宅の登録事務の支援を行います

2021/09/13  東京都  


東京都居住支援協議会※1(事務局:東京都)では、東京ささエール住宅※2の登録促進に取り組んでいます。
 賃貸住宅の貸主の方に対して、東京ささエール住宅として登録を希望する際に必要な「セーフティネット住宅情報提供システム」への登録事務を期間限定で支援します。

対象者 :東京ささエール住宅として登録を希望する賃貸住宅の貸主
費 用:無料
受付期間:令和3年9月13日(月曜日)から令和4年2月18日(金曜日)まで
新規受付予定戸数:2,500戸まで


受付方法:以下の事務局まで、受付に必要な書類を郵送又は電子メールでお申し込みください。
令和3年度東京ささエール住宅登録支援業務事務局
(事務局運営:(有)オフィス・ラサ)
 〒142-0063 東京都品川区荏原3-8-14-304
 電話 03-3788-4630
 電子メール tokyo-sn2021 (at) officeraza.com

※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。受付に必要な書類など詳しくは、以下の住宅政策本部ホームページをご覧ください。
(東京ささエール住宅の登録支援)
https://www.juutakuseisaku.metro.tokyo.lg.jp/juutaku_seisaku/chintaitourokuseido_sasaeru.html


※1東京都居住支援協議会は、広域的な立場から区市町村による協議会の設立促進・活動支援や広く都民への啓発活動などを実施するため、平成26年6月に設置した組織であり、東京都がその事務局となっています。居住支援協議会とは、住宅確保要配慮者の民間賃貸住宅への円滑な入居の促進を図るため、地方公共団体、不動産関係団体、居住支援団体等が連携し、住宅確保要配慮者及び民間賃貸住宅の賃貸人の双方に対して、住宅情報の提供等の支援を実施する組織です。
※2 東京ささエール住宅は、住宅の確保に配慮が必要な方の入居を拒まない民間賃貸住宅(セーフティネット住宅)の東京都独自の愛称です。

他の画像