海よ永遠に青く!海ごみゼロウィーク ブームアップ 出雲大社・日御碕灯台・美保関灯台・さんいん中央テレビ 島根県内4施設 オーシャンブルーのライトアップ

2021/09/14  海と日本プロジェクト広報事務局 

<9月17日(金)~19日(日) 19時~21時>

CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会は、海洋ごみ対策に取り組む「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」が、9月18日(土)からに全国で取り組む「秋の海ごみゼロウィーク」のブームアップとして、島根県内の4施設を、オーシャンブルーにライトアップします。 このライトアップにより、「海ごみゼロウィーク」を多くの方に知ってもらい、海岸清掃活動への参加や、 海洋ごみ問題について考える機会となることを目指しています。 出雲大社では9月17日(金)、出雲日御碕灯台およびTSKさんいん中央テレビでは17日(金)~19日(日)、美保関灯台では18日(土)~19日(日)のスケジュールでライトアップを実施します。 この取り組みは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環です。


写真はイメージです
●ライトアップ実施概要




団体・企業概要
団体名称:CHANGE FOR THE BLUE しまね実行委員会
本社所在地 :島根県松江市向島町140-1(TSKさんいん中央テレビ内)
電話番号 :070-4408-2601
設立 : 2019年4月
活動内容:海と日本プロジェクトの活動の一環として、海洋ごみ対策に特化した島根県でのごみ拾い活動や、活動の推進を行っています。

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

他の画像

関連業界