~いまだからこそチャレンジせよ~第二回 YouTube甲子園2021夏 結果発表!

2021/09/15  菅公学生服 株式会社 

195チームが参加し、日本一の学校がついに決定

菅公学生服株式会社のグループ会社で、生きる力を育む「ひとづくり」で豊かな未来社会の実現を目指すカンコーマナボネクト株式会社(本社:岡山市北区駅元町 社長:曽山 紀浩)は、この度、高校生を対象とした動画コンテスト「第二回YouTube甲子園2021夏 ガッコウでクリエイトする。」を開催し、全国84校195チームの参加の中から日本一の学校を決定いたしました。


YouTube甲子園2021夏

コロナ禍のいまだからこそ、生徒自身が主体的に活躍できる場を

YouTube甲子園は生徒自身が企画・準備・撮影・編集の全てを行うYouTube動画を制作し、生徒目線のリアルな学校の魅力を発信するコンテストです。

今回のテーマは「いまだからこそチャレンジせよ」。コロナ禍で様々な学校行事が制限される中、生徒自身が楽しみ、主体的に活動できる場の創出、そして生徒の思い出になるような大会になればと思い開催いたしました。また、動画制作を通じて生徒たちの企画実行力や探究力、協創力などの能力が育まれること、さらに、学校広報につなげられることも目的としております。

9月10日に金賞・銀賞・銅賞を決定し、特設サイトでの発表を行いました。多くの反響をいただいたことから、「第三回 YouTube甲子園2022春」の開催も決定しています。

■第二回YouTube甲子園2021夏 結果発表
金賞:桐蔭学園高等学校(神奈川県)
銀賞:兵庫県立福崎高等学校(兵庫県)、岐阜聖徳学園高等学校(岐阜県)
銅賞:聖ヨゼフ学園 日星高等学校(京都府)、クラーク高等学院天王寺校(大阪府)
   ノートルダム女学院中学高等学校(京都府)
結果発表URL:https://youtu.be/QX5IE2VunTs



参加チーム作品公開URL:https://www.youtube.com/playlist?list=PLWz1cKD0hsnR0bSxAx5CLkpWgc5RFy2xI

■審査員コメント
〇金賞
桐蔭学園高等学校 https://youtu.be/257XN0YzPO0   



<審査員コメント>
195チームの中で一番チャレンジしていた学校です。原盤権、著作権をクリアし、「青と夏」のMVを完ぺきに再現している作品となっています。見ている人にこの学校面白そう、この学校に行ってみたいと思わせることが本当の学校の魅力発信なんだと運営側も気づかされた高校生らしい青春の表れになっています。クラス全員で取り組んでいるとこは最大のポイントです。

<生徒コメント>
「まだまだ終われないこの夏は……僕らの夏だ!」ということで、 私たちはクラス全員が参加して、Mrs. GREEN APPLEさんの『青と夏』のMVを完コピしました!! コロナ禍で「クラスみんなで一緒に」という行事がなかなかできないなか、今回の企画でクラスの絆ができました。 普段の教室で見せる表情とは一味違うみんなの表情や演技を、たっぷりと、ぜひご覧ください!!

〇銀賞
兵庫県立福崎高等学校 https://youtu.be/rZB4XJ9QRXg


<審査員コメント>
The YouTubeと言える企画の作品です。学校という広大な敷地で鬼ごっこをするという一度はしてみたいと誰しもが思ったことを体現してくれています。

岐阜聖徳学園高等学校 https://youtu.be/r3GMAkzRzmU


<審査員コメント>
YouTubeをしっかりと理解した作品です。校長先生の「勉強だけでなはなく、色んな仕掛けをつくることが大切」という言葉も学校の魅力が非常に伝わるものとなっています。

〇銅賞
聖ヨゼフ学園 日星高等学校 https://youtu.be/zR1Weu3ttqA


<審査員コメント>
前回大会で銀賞を獲得した学校が今回もランクインです。今回の動画に関してはこのままテレビ局に納品できるほどのクオリティの高さとなっています。学校の魅力に地域のPRを織り交ぜている所もポイントです。

クラーク高等学院天王寺校 https://youtu.be/epdLW6Xspz8


<審査員コメント>
歌詞の中にある「時代に立ち向かうこと全て宝物になるから」は大会のテーマ通りで視聴者の方々もストーリーに感情移入できる作品となっています。曲ができるまでのプロセスもいい!

ノートルダム女学院中学高等学校 https://youtu.be/LRi_Dc3n7J8


<審査員コメント>
ミルクボーイのネタをもとに学校の魅力を漫才でお伝えしている関西の良さを感じる面白い作品となっています。オープンスクールでも実施しているので次回作が非常に気になります。

■「YouTube甲子園2021夏」実施概要
エントリー期間:2021年5月1日(土)~8月15日(日)
応募期間:2021年6月1日(火)~8月25日(水)
※コロナの影響から応募期間を延長しました。
結果発表:2021年9月10日(金)
応募資格:高校生(国内外問わず)/チームの人数制限なし
テーマ:いまだからこそチャレンジせよ
審査方法:審査員(事務局、特別審査員、YouTube甲子園運営委員)による採点
※表現力・独創性・探究力・構成力などをポイントに審査
各賞:金賞:1組 金の盾/DJI Mini 2 Fly More コンボ
銀賞:2組 銀の盾/DJI OM4 スマートフォンジンバル
銅賞:3組 銅の盾
主催:カンコーマナボネクト株式会社 SchoolYouTube運営事務局
後援:菅公学生服株式会社/ヴェイス・ミュージック・パブリッシング株式会社/岡山県教育委員会
大会詳細:https://schoolyoutube.jp/summer2021/

■YouTube甲子園に取り組むきっかけとなった「SchoolYouTubeプロジェクト」とは
学生と、YouTubeチャンネルを共に運営し、学校の魅力を生徒目線で発信していくプロジェクトです。
全国の中学校・高校・大学が対象。
「ガクセイが学び、ガクセイの目線で、ガクセイが作る、新しい学校YouTube」
公式HP: https://schoolyoutube.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/SchoolYouTube1

■現在取り組んでいる「School YouTubeプロジェクト」の様子

 
■菅公学生服株式会社とは
1854年(安政元年)創業。学校制服・体操服に代表される「ものづくり」と、子どもたちが未来を生きるために必要な力を育む「ひとづくり」を通じて、子どもたちと学校を取り巻くさまざまな社会課題を解決するスクールソリューションカンパニー。

■カンコーマナボネクト株式会社とは
未来を担う子どもたち一人ひとりが自分のキャリアをイメージし、自分らしいやり方で未来を切り開くことができるよう「未来を生き抜く人づくり」を目的に活動。地域社会や企業との連携を図り、社会全体で人材育成教育を支える仕組みづくりにチャレンジしています。

「ひと」と「ひと」をつなぎ、その先へ。
「ひと」と「ひと」それぞれの「価値」を学びでつないで新たな価値を創り出し、その先にある豊かな社会の実現を目指したいという想いを社名に込めています。
※「学ぼう」「コネクト=つなぐ」の造語


他の画像

関連業界