サイトでの充実したVR内覧、比較検討が「選ばれる住宅」のポイントに!CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」の開発を支援

2021/09/15  野原ホールディングス 株式会社 

~デジタル技術で住宅展示場の提供価値を再定義し、効率的な住宅販売へ~

野原ホールディングス株式会社(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:野原弘輔)のINTO事業推進室は、株式会社CBCテレビのハウジング事業「CBCハウジング」が2021年8月30日に開設した、CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」の開発(VRモデルハウス撮影・編集、サイト制作)を支援しました。 CBCハウジングは、コロナ禍の影響を受け来場者数が伸び悩んでいた愛知県内の直営3つの住宅展示場(蟹江・名駅北・長久手)において、デジタル技術を活用した新たな集客方法を模索されていました。 弊社は、建設事業を主要事業に据え業界のアップデートをミッションにしています。2020年8月から米国マーターポート社の正規販売代理を開始、撮影サービスにも注力しております。私たちは、デジタル技術に関するノウハウと業界知識等をCBCハウジング事業担当者らに期待され、サイト閲覧から展示場への来場、成約までの効率向上につながるサイト開発を進めました。


CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」トップページ


CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」のポイント

CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」は、3つの展示場にある住宅会社21社の総数51棟のモデルハウスをすべてVRモデルハウスとして掲載しています。モデルハウスをVR内覧し、メーカー名や工法で横断検索できる機能が最大の特長です。今後は、CBCテレビ・ラジオ番組との企画も予定しています。
【CBCハウジング 未来つなぐ展示場】http://housing.hicbc.com/vr/


株式会社CBCテレビ CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」の責任者からのコメント

“ 弊社は、コロナ禍対策としてVR展示場の構築を決断しました。WEB経由での展示場来場数の増加や競合の展示場との差別化ができるのではないかと考えました。
そこで、野原ホールディングス様の運営する、3D撮影からVRモデルハウス開設まで一気通貫でサポートする「inTOWN Cloud」を利用し、直営展示場内の51棟のモデルハウスをVR化しました。VR撮影、住宅産業に精通されている同社に信頼を寄せています。
CBCバーチャルハウジング「未来つなぐ展示場」の出来栄えにも満足しています。社内でも、モデルハウスの良さや比較検討が分かりやすいとの声が多く、住宅探しが増える10月、年明け以降のお客様の反応が楽しみです。”

住宅展示場運営の課題と解決提案

野原ホールディングスをはじめとする野原グループは、戸建住宅会社への建設資材販売事業を長らく展開しています。業界内でのデジタル活用を早くから開始しております。
私たちは、住宅展示場運営会社が長らく課題に感じている「事業モデルの転換」「出展住宅会社への提供価値の創造」をデジタル技術の活用により強く支援します。コロナ禍で外出を控えながらも「職住融合した自分らしい生活空間」を効率的に探したいユーザーとの新たな接点創出により、住宅展示場運営会社の事業成長を後押しします。
<住宅展示場運営における主な課題>
私たちは、住宅産業に関わる企業が抱える課題をお客さまと共に解決します。



<野原グループが進める、建設産業のアップデートに向けた主な取組み>

野原グループのデジタル活用


野原ホールディングス株式会社について

野原ホールディングスを中心とする野原グループは、2020年8月より掲げる新ミッション「CHANGE THE GAME.クリエイティブに、面白く、建設業界をアップデートしていこう」のもと、これまで培ってきた知見をさらに磨き、未来につなげていくことで、より一層社会に貢献して参ります。https://nohara-inc.co.jp


【リリースPDF】
https://prtimes.jp/a/?f=d19866-20210914-0fdae67e1c2bf37f6ce15b94d3205d79.pdf

お客さまからの問合せ先
野原ホールディングス株式会社
INTO事業推進室
e-mail:intown@nohara-inc.co.jp


他の画像

関連業界