12年ぶりにリニューアルした墨田区 新・「すみだモダン」地域産業が持続する”最先端の下町”拠点としてポップアップストアを錦糸町PARCOにオープン

2021/09/15  株式会社 qutori 

コミュニティ構築支援とポップアップ企画に特化したクリエイティブカンパニー株式会社qutori(CEO:加藤 翼、本社:東京都渋谷区、以下:qutori)は、墨田区が国内SDGsを推進する地域産業の“最先端の下町”としてオープンイノベーションシティのプロトタイプとなるべく新・「すみだモダン」プロジェクトの期間限定ポップアップストアを墨田区と共にオープンします。



東京スカイツリーの誘致決定を機に、“ものづくりのまち”としての産業ブランド力を国内外にPRする目的で2009年からスタートした「すみだ地域ブランド戦略」。その主要事業の一つである「すみだモダン ブランド認証」は区内で生まれた価値の高い商品・飲食店メニューを発掘するプロジェクトで、その認証数は2010年の制度開始からの10年間で約200件におよびます。
しかし、近年の消費者の購買活動の変化や、墨田区内産業においてSDGsや社会課題の解決等に果敢に取り組む事業者の増加を受け、墨田区ではより日常生活に溶け込む地域ブランドとして「すみだモダン」のプロジェクトロゴやコンセプトのリニューアルを決めました。
新・「すみだモダン」では<つながる><つくる><つたえる>の3つの軸を展開。さらに墨田区では住民のみなさまとの接点を増やすポップアップストアも2021年9月14日(火)錦糸町PARCOにオープン。新たに導入される「すみだモダンパートナーシップ」の仕組みとともに拠点として活かし、コミュニケーションを通して企業に限らないブランドづくりを行います。

1.墨田区の新・「すみだモダン」
■これまでの「すみだモダン」
東京スカイツリーの誘致決定を機に、“ものづくりのまち”としての産業ブランド力を国内外にPRする目的で2009年からスタートした「すみだ地域ブランド戦略」。その主要事業の一つである「すみだモダン ブランド認証」は区内で生まれた価値の高い商品・飲食店メニューを発掘するプロジェクトで、その認証数は2010年の制度開始からの10年間で約200件におよびます。
すみだモダン認証商品:http://sumida-brand.jp/brand/brand_s

■リニューアルの経緯
墨田区では、「すみだ地域ブランド戦略」の継続的な活動によって“ものづくりのまち”としてのイメージアップ・認知度向上に一定の成果を上げました。しかし、近年の消費者の購買活動は、商品の機能やデザイン、価格等の「見た目の重視」から、事業者の理念や職人の想い、バックグラウンド等、「ストーリー性」を重視する価値基準へと変化してきており、また区内産業においても、SDGsや社会課題の解決等に果敢に取り組む事業者が現れるようになり、これを新たな時代への転換期と捉え、2019年より「すみだ地域ブランド戦略」リニューアル構想の検討を開始しました。

■新・「すみだモダン」
新・「すみだモダン」では従来の「商品そのもの」だけではなく、そのバックグラウンドにある事業者の「活動」に光を当て、事業者とのパートナーシップによる墨田区ならではの産業ブランド力の向上、ひいては「事業を新たに起こす・継続する」事業者を増やしていくといった活動を行います。今回のリニューアルでは、これまでの活動によって市民権を得た「すみだモダン」の名称を、すみだ地域ブランド戦略推進事業そのものを表す言葉として改め、その理念を再定義し、ロゴマークを刷新しました。



2.企業に限らないブランドづくりを 接点としてのポップアップストア
2021年9月14日(火)錦糸町PARCOにqutoriが企画・内装・運営を手掛けるポップアップストアをオープンします。墨田区にお住いの皆様の暮らしに根付く錦糸町PARCOに新・「すみだモダン」としての拠点を設けることで、企業に限らないブランドづくりを推進してまいります。ポップアップストアではこれまでのすみだモダンを象徴する『モノ(「すみだモダン ブランド認証商品」)』に加え、新・「すみだモダン」の考え方の基本にある『コト(事業を創出する事業者の方々)』に対する理解を深められる展示も行います。さらに、参加型のインスタレーションも設置。「共に創る」ことをコンセプトに、コミュニケーションの拠点としても運営をします。




■ポップアップストア販売商品
過去10年間で約200件に上るすみだモダン認証商品のなかから、日常に溶け込む商品をテーマに、約18点を販売。これまで、各種催事や展示会等で販売をしてきましたが、区民の生活拠点であり、区外・都外の人々も訪れる錦糸町PARCOにて販売をすることで、より多くの方々に日々の生活に取り入れていただき、「すみだモダンのある生活」を実感いただきたいと考えています。

<商品例(一部)>
おもてなしのプロが使う無臭除菌スプレー
http://risoken.co.jp/


ORIGAMI FOR CRANE 折り鶴のための折り紙
https://ameblo.jp/takahashihiroko/entry-10955485101.html


SUSTAINABLE LINE(森のタンブラー)+森のタンブラー
https://mori-tan.stores.jp/items/604985802438602e7326e83d


ALMA -aroma pins-
https://store.coto-mono-michi.jp/?pid=109828428


タマノハタ゛アメニティース゛
https://tamanohada.co.jp/products/tamanohada-amenities-000-lavender


てのひらトング
https://stylestore.jp/products/detail/161987



■ポップアップストア展示物
これまでの「すみだモダン ブランド認証商品」の一部に加え、リニューアルに際して新たに導入する「すみだモダンパートナーシップ」第1弾すみだモダンブルーパートナーとの活動紹介の展示や参加型のコンテンツも用意しております。






【ポップアップストア概要】



イベント名:すみだモダン10周年展示 New:streaming
日程:2021年9月14日(火)~9月26日(日)
時間:11:00~20:00
※時間は変更になる場合がございます。
会場:錦糸町PARCO 6階12番地
アクセス: JR総武線 錦糸町駅南口より徒歩1分または東京メトロ半蔵門線 錦糸町駅2番出口すぐ
主催:墨田区、すみだ地域ブランド推進協議会
協力:株式会社パルコ 錦糸町店、株式会社東京楽天地

3.株式会社qutoriの事業
■qutoriのポップアップ企画・運営支援事業
qutoriではファンとブランドがリアルで対話するポップアップの形態に着目し、2019年12月以降、主にオンラインで活動するクリエイター・ブランドの支援を開始しました。2020年以降はコロナ禍での中止や縮小を余儀なくされたものの、「いま、ここにしかない物語」を合言葉に、累計30回以上のポップアップイベントを開催しています。都内の様々な商業施設やホテルに来場されるお客様にクリエイター・ブランドの世界を体感していただく手段として、時には施設と社会を繋ぐスペースの新たな活用方法として、ポップアップの可能性を拡大し続けています。
オンラインコミュニケーションが当たり前となり、様々な要因から社会が分断されやすくなった現代だからこそ、「リアルな空間で共創しあう体験」が必要であると信じています。
【ポップアップ企画・運営に関する法人向けお問い合わせ先】 contact@popap.biz

<運営会社>


社名:株式会社qutori
代表者:加藤翼
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前3-14-4
設立:2018年7月
URL:https://qutori.jp/
事業内容:コミュニティに関連したコンサルティング及びクリエイティブ事業

他の画像

関連業界