Hey! Say! JUMPの伊野尾慧くんが「ジュニアエラ10月号」のスペシャルインタビューに登場/特集は「2050年の地球のために」/9月15日(水)発売

2021/09/15  株式会社 朝日新聞出版 

小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ10月号」は9月15日(水)発売。スペシャルインタビューにはドラマ「准教授・高槻彰良の推察」で主人公を演じるHey! Say! JUMPの伊野尾慧くんが登場。ドラマへの思いを語るインタビューに加え、子どもたちからの質問にも答えました。特集は「2050年の地球のために」と題し、世界共通の課題「地球環境問題」について考えます。学びも楽しさも詰まった一冊です。



スペシャルインタビューに登場するHey! Say! JUMPの伊野尾慧くんは、これまで年下を演じることが多かったので、年上で紳士的な高槻を演じるのは新鮮だったと言います。映像になったときを想像しながら、「自分は何ができるだろう」と考えながら撮影に挑んだそうです。芸能活動をしながら大学にも通った伊野尾くん。小中学生に「テストで明確な数値で評価してもらえるのはいまだけ。いまのうちに成功体験を積んでおいたほうがいい」とアドバイスします。さらにはジュニアエラ読者からの「怖い動画を見たらトラウマになった」「無駄遣いの基準って何?」などの質問にも、“お兄さん”として優しくこたえてくれました。「仕事を始めて、手にした対価で何を買うか考えるようになると、自分なりの無駄遣いの基準ができてくるよ」などと、親身になって考えてくれた深いアドバイスは必読です。

特集「2050年の地球のために」では、地球環境問題について考えます。まずは、エネルギーの変遷を見ながら、火力発電が中心になっているいま、空気中の二酸化炭素濃度が急上昇して地球温暖化が進んでいる現状を解説します。それによって、集中豪雨や森林火災、干ばつなど、世界中で異常気象が発生しています。地球温暖化を防止するためにどうしたらいいのか。世界中が取り組んでいること、そして私たちができることを考えます。8月にはQuizKnockのメンバーと地球環境問題を考えるオンラインイベントも開催しました。そのときに出されたクイズも誌面に採録。子どもたちが地球環境について楽しく学べる特集になっています。

人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」には佐藤勝利くんが登場。「嫉妬深い以外は完璧な彼」との別れについて、読者からの悩みにアドバイスします。恋愛相談は苦手と告白する勝利くん。「恋愛って視野を狭くするものだから、もっと視野を広くして考えてみてほしい」と締めくくりましたが、どうも納得いかない様子。この連載は、次号に登場するメンバーに「ムチャぶり」をするコーナーがありますが、なんとそこで、「この質問への名回答お願いします!」と振りました。なかなか斬新! 勝利くんの優しいアドバイスもじっくり読んでください。

ほかにも

ニュースが知りたい コロナ禍の東京2020 光と影
ニュースが知りたい 総選挙で日本はどうなる?
旬のたべものレストラン ブドウ
サイエンスジュニアエラ 自分の顔を見ると脳の「やる気回路」が発動!
歴史人物 ON STAGE 豊臣秀吉・角倉了以・坂本龍馬
子ども地球ナビ フィジーの男の子
未来のお仕事案内 獣医師
のぞき見探偵が行く テレビの収録現場
「東大クイズ王」に挑戦!! 謎解きクイズノック
ニュースのニューシ問題

など、多彩な企画が満載です。


ジュニアエラ10月号
定価:499円(本体454円+税10%)
発売日:2021年9月15日(水曜日)
https://www.amazon.co.jp/dp/B09BF9GJC2

他の画像

関連業界