神々が集う神在月、出雲の地で出雲神楽定期公演を開催!神聖な舞台での「神を楽しませるための舞い」で特別な時間をご提供します

2021/09/15  出雲市役所観光課 

一般社団法人 出雲観光協会(所在地:島根県出雲市)は、9月後半から11月にかけての土曜日の5日程限定で『出雲神楽』の定期公演を開催します。全国の神々が集う神在月を迎える出雲において、ふだんは非公開である日御碕神社の境内を舞台に特別な神楽をお楽しみいただけます。


多くの神話の舞台を今に伝え継ぐ出雲神楽。日本遺産「日が沈む聖地出雲」の構成文化財である日御碕神社を舞台に、出雲の郷土芸能『出雲神楽』の定期公演を開催します。

はるか昔の神話の時代、太陽の神・アマテラスが天岩戸へこもってしまったために、世の中が暗闇となり、多くの禍が起こりました。皆が困ったとき、アメノウズメが岩戸の前で面白おかしく踊って、アマテラスを外へ連れ出すことに成功し、世界は再び明るくなったといわれています。

~神さまを楽しませるために舞う~ これが神楽の起源といわれています。

出雲には、地元で神楽を継承する社中が多く存在しています。『出雲神楽』定期公演では毎回異なる社中が伝統の「出雲神楽」を披露します。開催場所である日御碕神社は、天照大御神(アマテラスオオミカミ)と素戔嗚尊(スサノオノミコト)を祀る霊験あらたかな神社です。その通常踏み入れることができない境内が神楽公演の舞台となり、美しい夕日が沈んでいく周辺の雰囲気とあいまって、とても神秘的な空間となります。出雲では、まもなく全国の神々が集う神在月を迎えます。ぜひ、神聖な舞台での「神さまを楽しませるための舞い」をご覧いただき、特別な場所での特別な時間をお過ごしください。

〇出雲神楽定期公演
・料金  
観覧プラン  大人2,500円 小学生1,500円
夕食付プラン 大人5,000円 小学生以下3,500円

・開催日




・会場 日御碕神社
・募集人数 25名(各回ともに)
・お申込み (一社)出雲観光協会
      http://www.izumo-kankou.gr.jp/11014

※「まん延防止等重点措置」および「緊急事態宣言」の対象地域からのお申し込みはご遠慮ください。





出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」運行中!
“美肌県”島根で美しい肌を手に入れながら疫病退散を願うコースをご紹介


出雲観光協会は、コロナ禍でも安心して出雲市内の各所を巡ることができる「出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」」を運行しています。密を避けながら電車・バスでは訪れられないご利益・開運の地を巡るなど、「森・海・郷・美・湯」をテーマに9コースを設定。新型コロナウイルス感染症予防対策を徹底しながら『今だけ、ここだけ、あなただけ』の出雲旅を、ウィズコロナ時代における新たな旅行スタイルとしてご提案します。




『今だけ、ここだけ、あなただけの出雲旅』を。「うさぎ号」のメリット

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」は、令和2年(2020)9月にスタート。「森・海・郷・美・湯」をテーマに9コースを設定し、コロナ感染予防対策を徹底しながら『今だけ、ここだけ、あなただけ』の出雲旅をご提供しています。

【「うさぎ号」のメリット】

『今だけ』の出雲旅 季節の食材を使用した特別な食事でおもてなし 

全てのコースに、予約をいただいてから準備する地産地消の食材を使った四季のお料理、または郷土料理や食文化を楽しめる「うさぎ号」だけの特別メニューをご用意します。
また、どのコースを何度ご利用いただいても飽きないよう、四季それぞれの出雲の魅力が満載です。

『ここだけ』の出雲旅 バスや電車では訪れにくいパワースポットへご案内 
パワースポットの宝庫、出雲。しかし、中には交通の便が不便なところにあったり、ご朱印をいただく場所が神社と離れた場所もあったりします。「うさぎ号」はタクシーならではの小回りをきかせて、そんな訪れにくいパワースポットへご案内。出雲でしか味わうことができない神々の物語を深く深く感じてください。

『あなただけ』の出雲旅 出雲を知り尽くしたガイドが旅をコーディネート 
9コース全てを出雲旅に精通したコーディネーターが企画していることに加え、専属ガイド1名が同行し、出雲神話の物語からお薦めのお店まで、コアな出雲を「あなただけ」にご案内します。
また、発着場所が選べ、食事や体験、各施設での待ち時間もないことから、ストレスのないスムーズな旅が楽しめます。

今回は、全9コースの中から、美肌の湯と疫病退散祈願を体験することができるコースをご紹介します。



美肌の湯を堪能しながら疫病退散を祈願する人気のコース
「湯の出雲~美肌の湯と疫病退散祈願の旅」


島根県は某化粧品会社の美肌県グランプリにおいて何度もグランプリを獲得する、全国一の美肌県として知られています。このコースでは、食や温泉を通して「美をつくる癒し」に取り組んでおられる、はたご小田温泉にお立ち寄りいただき、体の中と外から美しくなれる体験ができます。

また、新型コロナウイルスの感染拡大がなかなか収まらない昨今。疫病退散にご利益があるといわれる神社も巡ります。

ぜひこの機会に、ご自身の健康や美に関する特別な体験とあわせて、疫病や災害などから大切な人を守るための祈願をセットにしたツアーに参加してみてはいかがでしょうか。


※配車・帰着場所によって、まわる順番が異なる場合があります。


〇出雲大社周辺
出雲大社の参道に連なる神門通りやその脇道には、ここでしか買うことができない出雲ならではのお土産物を取り扱うお店が軒を連ねています。
また、間もなく新そばの季節を迎えますが、出雲といえば出雲そば。もちろん出雲そばを味わうことができるお店もたくさんあり、それぞれのお店でめんやつゆに工夫がこらされています。
ぜひ、お土産物も、出雲そばも、お気に入りのお店をみつけてください。

神門通り沿いの「縁結び箸ひらの屋」
思わず手にとりたくなる美しい縁結び箸がたくさん
江戸時代後期から続く出雲そば屋「荒木屋」
器を重ねる「割子そば」は出雲ならではの食べ方です

〇出雲井神社(いずもいじんじゃ)
出雲大社の摂社で、ご祭神は岐神(クナドノカミ)です。疫病・災害などをもたらす悪神が外から入るのを防ぐとされています。
山際の林の中にひっそりとたたずむ境内は神秘的な雰囲気に包まれています。





〇彌久賀神社(みくがじんじゃ)
出雲国風土記には、当地の一宮として記載される古社です。主催神は天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)で、天照大神(アマテラスオオミカミ)のお父さんにあたります。境内には「疫病神社」があり、病気平穏祈願の参拝ができます。








〇道の駅キララ多伎
彌久賀神社から小田温泉に向かう途中にある道の駅。水平線に沈む夕日を眺めることができる海沿いのロケーションは抜群で、多くの観光客の方が訪れます。
立地する多伎地域は「多伎いちじく」の産地。9月は収穫の最盛期を迎えることから、貴重な生果や加工品のジャムなどが取り扱われています。
※「うさぎ号」のコースには含まれていませんので、お立ち寄りをご希望の際はお早めにご相談ください。






〇はたご小田温泉
創業は大正11年。自家源泉を有し、客室は大小合わせて6室という小さな温泉宿です。泉質は中性の単純泉でメタケイ酸・メタホウ酸が豊富。感触がやわらかく、マイナスイオンもたっぷりで、誰もがうれしいくつろぎの湯を堪能できます。運が良い宿泊客の方は、座敷童に出会えるかも?


笑顔がステキなご主人とおかみさんが お出迎えしてくれます
貸切風呂「豊玉の湯」


〇お食事:はたご小田温泉
美にこだわる小田温泉で堪能できる、美肌特効メニューです。地元の元気で新鮮な食材を中心に、体にやさしい天然の調味料を使用しています。
温泉とおいしいお食事で、体の外から中から美しくなれる体験をお楽しみください。





■湯の出雲~美肌の湯と疫病退散祈願の旅~ 料金(所要時間:5時間)





「森、海、郷、美、湯」をテーマにした9コースをご用意

「湯の出雲~美肌の湯と疫病退散祈願の旅~」以外にも、全9コースを設定しています。
神話「因幡の白うさぎ」に登場する大国主命を祭神とする出雲大社をはじめ、出雲の地にて、白うさぎたちが、今だけ、ここだけ、あなただけの旅をお届けします。


■コース一覧




※料金は参加人数によって変わります。 ※各コース所要時間5~6時間程度
※10月から内容が変わるコース等があります。


【うさぎ号 プロモーション映像】




【出雲市×映画「神在月のこども」タイアップムービー】




出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」のお申込み・お問い合わせ

一般社団法人 出雲観光協会
電話:0853-31-9466(8:30-17:15 休日/日曜)

「うさぎ号」コースの訪問先やお料理など詳細は出雲観光協会のHPをチェック!
https://www.izumo-kankou.gr.jp/12629

出雲周遊観光タクシー「うさぎ号」プロモーション映像
https://www.youtube.com/watch?v=qBkdKRN48Qw

出雲市×映画「神在月のこども」タイアップムービー
https://www.youtube.com/watch?v=rQn7zOJlie4


他の画像

関連業界