新型のiPhone13シリーズに対応したサスティナブルなコレクションを発表

2021/09/15  Casetagram Limited 


ラインナップには新商品のスマートフォンケースが仲間入り。バイオプラスチックを使用し、さらに改良されたqìtech™2.0プロテクションにより、最大約3mの高さからの落下でもケースをしっかりと守ります。


ロサンゼルス/香港(2021年9月15日):カスタムできるスマートフォンケースやアップルウォッチバンドが海外セレブや国内外の著名人・インフルエンサーの中で話題となり、SNS投稿から人気に火が付いた、L.A発グローバルライフスタイルブランド「CASETiFY(ケースティファイ・www.CASETiFY.com/ja_JP)」。この度CASETiFYは、2021年9月15日(日本時間)にApple Inc.より世界同時発表された新型iPhone 13、iPhone 13 mini、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Maxに対応した最新コレクションを発売いたします。サスティナブルでアップサイクル (廃棄物に付加価値を加えて新しい製品を生み出すこと)された革新的なコレクションを発表しました。最新の「Re/CASETiFY」コレクションは、高いプロテクション機能に加え、リサイクル素材や植物由来の素材をより多く使用した製品で、スマートフォンと地球を守るアクセサリーとなっています。CASETiFYのiPhone 13シリーズ対応ケースは、本日より、CASETiFY公式サイトwww.casetify.com にてご注文いただけます。

CASETiFYのiPhone 13シリーズ対応コレクションは、これまで以上に地球環境に配慮したラインナップとなっています。ベストセラーのインパクトケースは、植物由来のバイオプラスチックを独自にブレンドして作られ、ケースの65%に、サスティナブルな素材を使用。また、新製品の「インパクト クラッシュケース」は、CASETiFYが近年開始したリサイクルプログラム「RECASETiFY」を発展させた商品で、使用済みのスマートフォンケースを再利用し、使い捨てプラスチックの削減に取り組むことを目的としています。インパクトシリーズとRe/CASETiFYコレクションのiPhone 13シリーズ対応ケースは、豊富なカラーバリエーションと高いプロテクション機能を備えており、ブランドのシグネチャープリントなどを通して自分らしさを表現することができます。

インパクト クラッシュケース - あらゆる角度からのプロテクション機能を備えた新しいインパクト クラッシュケースは、アップサイクルされたプラスチックと、リサイクルプログラム「RECASETiFY」で回収された使用済みのスマートフォンケースから作られた独自の素材を組み合わせています。このケースは、TerraCycle社との提携により、二酸化炭素の排出量を20%削減する製造工程を経て、第二の人生を歩むことになります。また、植物由来の耐衝撃素材「qìtech™ 2.0」を使用し、約2mの落下試験をクリア。さらに、MagSafeおよびワイヤレス充電に対応しており、マットバンパーは4種類(ライトパープル、スモーキーブルー、コーラルホワイト、シーウィードブラック)、シアーバンパーは2種類(ブラック、クリア)からお選びいただけます。そのほか、DEFENSiFY抗菌コーティングが施され、100%BPAフリーとなっております。販売価格は5,500円~(非課税)となっております。

ウルトラインパクト クラッシュケース - 植物由来のqìtech™ 2.0プロテクションが、ケースの角に追加されたウルトラインパクト クラッシュケースは、洗練されたデザインと、約3mの高さからの落下試験をクリアしたプロテクション機能が魅力。また、アップサイクルされたスマートフォンケースとサスティナブルな素材を独自にブレンドして作られており、抗菌性のあるDEFENSiFYコーティングが施され、100%BPAフリーとなっております。さらに、MagSafeやワイヤレス充電機能など、iPhone 13の機能に対応。それだけではなく、バンパーに様々なカラーバリエーション(スモーキーブルー、シーウィードブラック、ブラック、クリア)を取り揃え、個性やお好みに合わせてお選びいただけます。販売価格は6,600円~(非課税)となっております。

インパクトケース 2021 - 植物由来のバイオプラスチックを使用したqìtech™ 2.0素材を新たに改良。リサイクル素材の割合を従来よりも高め、65%まで引き上げただけでなく、これまでで最も強い耐衝撃性を備えています。もちろんMagSafeとワイヤレス充電機能にも対応。100%BPAフリーで、かつ30%の植物由来の素材を使用し、抗菌コーティングのDEFENSiFYと、最大2mの高さからの落下に耐えるプロテクション機能でスマートフォンをしっかりと守ります。さらに、マット、シアー、クリア、グリッターの18種類のカラーバリエーションで展開し、誰でも簡単にカスタマイズが可能です。販売価格は5,500円~(非課税)となっております。

ウルトラインパクトケース 2021 - iPhone 13シリーズ対応のインパクトケースと同様の機能に加えて、ケースの角にqìtech™ 2.0素材を使用した「コーナーバンパー」を追加しています。また、高さ3mからの落下に対して、ミリタリーレベルの3倍のプロテクション機能を発揮するだけでなく、ケースの65%がリサイクル素材で作成されています。また、抗菌コーティングのDEFENSiFYが施され、100%BPAフリー。販売価格は6,600円~(非課税)となっております。

「毎年、Appleは最新のイノベーションで世界を変えています。それと同じように、私たちは、最先端のテクノロジー、高性能のプロテクション機能、そして他にはないオリジナリティを提供し、テックアクセサリーを支えるブランドであることを誇りに思います。今年、CASETiFYは業界をリードしていくために、サスティナビリティとプロテクション機能の面で大きく躍進しました。お客様が新しいコレクションをどう使っていただけるのかを見るのが待ち遠しいです」とCASETiFYのCEO兼共同設立者であるWes Ng氏は述べています。

新しいインパクトケースシリーズとRe/CASETiFYコレクションに続き、CASETiFYの定番商品であるカスタムミラーケース、エッセンシャルケース、レザーケース、ネオンサンドケース、グリッターケース、そして新登場の100%ウルトラコンポスタブルケースなどがiPhone 13シリーズに対応するケースとして発売されます。また、iPhone13シリーズ用のスクリーンプロテクター、レンズカバー、最新のアクセサリーもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。CASETiFYのデザインは、隅々までミリタリーグレードのプロテクションを提供し、100%プラスチックを使用せず、環境に優しいパッケージで梱包されています。

iPhone13シリーズ対応ケースの詳細はCASETiFY公式サイトhttps://www.casetify.com/ja_JP/iphone-cases/iphone-13でご確認ください。他にも詳細は、CASETiFYのCASETiFYの公式SNS (Instagram : @CASETiFY_JP、 Twitter : @CASETiFY_JP、 Facebook : @CASETiFYJP 、LINE: @casetify ) でご確認いただけます。渋谷PARCO店、LUCUA大阪店では順次展開の予定です。

CASETiFY iPhone13シリーズ対応ケース

コレクションページはこちら: https://www.casetify.com/ja_JP/iphone-cases/iphone-13


【CASETiFYについて】
CASETiFYは香港とL.AをベースにするEコマースを行うグローバル企業として、2011年に設立。EコマースとInstagramの特性を活かし、個人で気軽にカスタムかオーダーできるスマートフォンケースを市場でいち早く導入したことで、世界中から注目を集めるテックアクセサリーブランドとなる。また、同ブランドの象徴であるカスタマイゼーションは海外セレブをはじめ、森星さんや河北麻友子さんなど多くの著名人やインフルエンサーを魅了。これまで、フランスのファッションブランドVetements (ヴェトモン)や日本のファッションブランドsacai (サカイ)、 国際航空輸送会社のDHL、「コカ・コーラ」、「NASA」とのコラボレーション等も実施。また、2019年に行われたPokémonとのコラボレーションが大好評を博し、2020年も新コレクションを発表。

他の画像

関連業界