共立メンテナンス 「学生会館ドーミー」多様化する学びのために。2022年度の3大アップデートのお知らせ

2021/11/24  株式会社 共立メンテナンス 

約1,300校の学校法人と提携し、「ドーミー」の名称で学生寮・社員寮を全国に展開する株式会社 共立メンテナンス(以下、共立メンテナンス/代表取締役社長:中村幸治/本社:東京都千代田区)は2022年4月、学生の多様化する学びや生活スタイルの変化を見据え、商品・運営サービスの大幅アップデートを3点行います。


学生会館ドーミー公式WEBサイト:https://dormy-ac.com/



1.運営方法の改定

 共立メンテナンスでは、これまでご入居者の「安心・安全な生活」の観点から、門限を設けて運営してまいりました。
しかし、時代と共に学生様のライフスタイルは大きく変化しており、リベラルアーツ(人間力を養う基礎的学び)の重要性や、ご入居者の自主性を尊重すること、加えて夜遅いアルバイトや早朝の部活といった多様な生活習慣に対応できるようにするため、2022年4月1日(金)より、全国の「ドーミー」及び当社運営学生寮※において、門限を順次廃止いたします。

 運営方法の改定に伴い、各寮に設けた「ICキー入退館システム」や「防犯カメラ」などのセキュリティシステムの活用をさらに徹底いたします。加えて寮長・寮母が常駐で管理することにより、ご入居者の生活状況をしっかり把握し、快適かつ安全にお過ごしいただけるよう、サポートしてまいります。
寮長・寮母(イメージ)
ICキー入退館システム(イメージ)
防犯カメラ(イメージ)


※一部の学校専用寮については、門限ルールを継続する寮もございます。
門限廃止に伴い深夜の入退館を可能としますが、ご入居者が24時迄に帰寮されることを推奨し、ICキー入退館システムの確認を強化いたします。
また、18歳未満のご入居者については、各都道府県の青少年保護育成条例等を基に、帰寮時間をこれまで同様、引き続き22:00といたします。



2.首都圏8割を対象にした月額費用の新価格設定

 共立メンテナンスでは、コロナ禍において、学費や生活費の捻出が困難な状況にある学生様が安心して学業・学生生活を継続できるよう、「就学支援プログラム」をはじめとした制度・商品をご提供し、経済面での支援を行ってまいりました。しかしながら、コロナ禍の長期化で先行き不透明な現況を考慮し、首都圏の約8割の施設において月額賃料の減額改定を実施いたします。新価格は、2022年3月30日以降に新規入寮されるお客様が対象となります。(※)


<就学支援プログラムとは>
2022 年度の新入生および在学中の学生に対して、学生寮入居の初期費用や毎月の寮費を軽減し、退寮後に無利子で返済いただく制度。詳しくはこちらをご覧ください。
https://dormy-ac.com/page/shugakushien/


<減額料金例>
「ドーミー府中コミュニティハウス」(東京都府中市)に2022年3月30日以降に入居した場合

月額賃料(食事込)75,000円 → 56,700円 (月額18,300円減額)
年間管理費    240,000円 → 196,000円 (44,000円減額)
⇒1年間で263,600円の減額となります。


※今後の経済情勢や社会情勢により、再度料金改定を実施する場合もございます。



3.ご入居者専用アプリ「Domico[ドミコ]」の全国導入

 食事の申し込みやキャンセル、寮長・寮母との連絡、日常生活における各種手続きをスマートフォンで完結できるアプリシステム「Domico[ドミコ]」を全国の学生会館「ドーミー」及び当社運営学生寮に順次導入いたします。

 本アプリシステムの導入により、昨今問題視されているフードロスの削減や、ペーパーレス化も推進いたします。食事の喫食注文数を正確に把握・提供することによる食材管理の改善、また、これまで使用していた申請用紙を減らすことが可能となり、環境保全にも努めます。

【「Domico」の主な機能】
・食事の申し込み、キャンセル
・食事メニューの確認
・寮長、寮母とのチャット連絡
・外泊申請
・入居前の手続き
Domico「残食数がわかる」アプリ画面
Domico「3タップで一カ月分の予約が可能」アプリ画面
Domico「献立の詳細情報がわかる」アプリ画面


<共立メンテナンスとは>
 1979年に設立し、企業の給食受託業務から事業を開始しました。その後、学生寮、社員寮を運営する「寮事業」を、さらに、ビジネスホテル・リゾートホテル運営する「ホテル事業」へと、事業領域の拡大を図りながら成長を遂げてきました。また、高齢者向け住宅を提供する「シニアライフ事業」、自治体と連携して公共サービスを支援する「PKP(Public Kyoritsu Partnership)事業」を展開し、多様に変化する社会情勢を見据えながら、幅広いフィールドで住環境やサービスを提供することで、長期的な成長に向けて取り組んでいます。https://www.kyoritsugroup.co.jp/


<ドーミーとは>
 
共立メンテナンスが創業時より運営する学生寮・社員寮事業。各寮で寮長・寮母が24時間常駐し、管理栄養士が考案したメニューを朝夕まごころ込めて手作りしています。現在、国際交流寮や各種コンセプト寮など幅広いスタイルにも対応し、全国に500棟以上展開しています。ご入居者の快適な生活や健康を見守り、クオリティの高いサービスに努めています。https://dormy-ac.com/  https://www.dormybiz.com/


【学生寮に関するお問い合わせ先】
首都圏 学生会館事務局
TEL:0120-88-1030
9:00~17:30(4~6月 平日のみ/10月~3月 年末年始を除き無休)

他の画像

関連業界