『デュラララ!!』『バッカーノ!』と同じ世界観で描かれる新たな群像劇! 成田良悟が放つ、究極の“サメ”エンタテインメント小説『炬島(ともしびじま)のパンドラシャーク』が待望の紙書籍化!!

2021/11/25  株式会社 ドワンゴ 

『デュラララ!!』『バッカーノ!』著者・成田良悟が放つ書き下ろし新シリーズ『炬島(ともしびじま)のパンドラシャーク〈上〉』が、本日11月25日(木)よりIIV(トゥーファイブ)ブランドから全国書店ほかにて発売されます。 さらに本日より、発売記念プレゼントキャンペーンを実施します。




2021年4月より電子書籍にて配信していた成田良悟の新シリーズ小説『シャークロアシリーズ 炬島のパンドラシャーク』が、ついに待望の紙書籍化!
(※紙書籍『炬島のパンドラシャーク〈上〉』は、電子書籍版『炬島のパンドラシャーク第1歯~第9歯』を1冊にまとめて加筆・修正したものです)


本作は、“サメ”をテーマにして描かれる新シリーズ群像劇。海上に作られた研究都市「龍宮」を舞台に「人食い鮫ヴォイド」の謎を巡り、一癖も二癖もある様々なキャラクターたちのエピソードが交差する予測不可能なストーリーが楽しめる作品です。あの『デュラララ!!』や『バッカーノ!』ほか、成田良悟作品と同じ世界観で綴られています。



■書籍化について著者コメントが届きました!
-----------------------------------------------
作者の成田良悟と申します。
マニアと名乗るには程遠いサメ映画好きの末端ではありますが、人生一度はサメをテーマにして思い切り荒唐無稽な小説を書きたいと思いまして、今回の企画を立ち上げさせて頂きました。「サメ映画らしき小説」を目指していく内に楽しさのあまり筆が乗った結果、いつの間にか拙作の過去作品(【デュラララ!!】や【バッカーノ!】)と同じようなノリになりつつあるのが本作です。好きなテーマで好きなように書いた小説ですが、サメ映画そのものからは離れたとしても、私がサメ映画に対して感じたのと同じような『ハラハラ感』や『ワクワク感』を読者の皆さんに少しでも共有して頂く事ができたのなら幸いです……! 本日発売の書籍版〈上〉巻、何卒よろしくお願い致します!!
-----------------------------------------------






イラストを担当するのは、人気イラストレーター・しまどりる。美麗で魅力的なキャラクターたちが作品を彩ります。


■電子書籍『炬島のパンドラシャーク第9歯』は、本日11月25日(木)に配信スタート
紙書籍『炬島のパンドラシャーク〈上〉』に収録された第9歯にあたるエピソードは、本日より『炬島のパンドラシャーク第9歯』として配信となります。

■作品紹介ページhttps://twofive-iiv.jp/works/pandorashark/




■紙書籍『炬島のパンドラシャーク〈上〉』発売記念! スペシャルプレゼントが当たるキャンペーン開催決定!!
『炬島のパンドラシャーク〈上〉』発売を記念して、Twitterと連動したプレゼントキャンペーンが本日11月25日(木)よりスタート!! 応募締切は、2021年12月16日(木)24:00まで。
応募方法は、IIV公式Twitterをフォローし、キャンペーンのツイートをリツイートしていただいた方の中から抽選で「スペシャル缶バッジ(10種セット)」を30名様にプレゼント!!




詳しくはIIV公式サイトをチェック!
(※必ず応募規約をご確認のうえご参加ください)
『炬島のパンドラシャーク〈上〉』(IIV)発売記念キャンペーン紹介ページ
https://twofive-iiv.jp/news/pandorashark_jou_campaign/


■あらすじ
ようこそ、欲望が渦巻く最悪の島へ――。
『デュラララ!!』『バッカーノ!』シリーズの成田良悟が放つ、新シリーズ“サメ”エンタテインメント小説!

「人食い鮫ヴォイド」。それが全ての始まりだった――。
かつて248人もの命を奪う未曽有の獣害を引き起こした怪物は、若き天才研究者の紅矢倉雫によって退治された。10年後――海上に作られた移動型海上研究都市「龍宮」では、科学技術研究や海洋実験が盛んに行われている。しかし、そこには恐ろしい“遺産”が隠されていて――。ある者はその存在に恐れを抱き、ある者はその存在を求め、またある者はその存在に希望の光を見出そうとしていた。
その隠された“遺産”とは人類の希望か、それとも絶望か。


■書籍概要
【タイトル】シャークロアシリーズ 炬島のパンドラシャーク〈上〉
【著者】成田良悟
【イラスト】しまどりる
【レーベル】IIV
【発行元】発行:ドワンゴ/発売:KADOKAWA
【判型】B6判(256ぺージ)
【本体定価】1,430円(10%税込)
【発売日】2021年11月25日(木)
―――――――――――――――――――――
■試し読みはこちらから
シャークロアシリーズ『炬島のパンドラシャーク〈上〉』試し読み
https://twofive-iiv.jp/novel/pandorashark/pandorashark_noveljou/
―――――――――――――――――――――
【著者 プロフィール】
成田良悟(なりた・りょうご)
東京都生まれ埼玉出身の小説家。『バッカーノ!(電撃文庫)』にて第9回電撃小説大賞〈金賞〉を受賞し、デビュー。『デュラララ!!』『バッカーノ!』(どちらも電撃文庫)はアニメ化もされ人気を博している。同作のシリーズのほか、『Fate/strange Fake』『ヴぁんぷ!』『越佐大橋シリーズ』(すべて電撃文庫)、ノベライズ作品として『BLEACH Can'tFearYourOwnWorld』(集英社Jブックス)、『ダンガンロンパIF 希望の脱出装置と絶望の残念無双(ゲームソフト スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園内収録)』『悪魔城ドラキュラ 神淵の追想曲』(単行本未収録)など著作多数。小説以外では『クロハと虹介』(講談社)や『デッドマウント・デスプレイ』(スクウェアエニックス)といった漫画原作のほか、ゲームシナリオや、WOWOWのドラマ『虫籠の錠前』原作など多種多様な作品を手掛ける。

【イラストレーター プロフィール】
しまどりる
東京都在住。トゥーキョーゲームズ所属のイラストレーター・キャラクターデザイナー。
小説「RPFレッドドラゴン」(星海社)挿画のほか、ゲーム「絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode」イラスト担当や、ゲーム「Fate/Grand Order」(一部ゲームキャラクターデザイン)などを担当。
―――――――――――――――――――――


■ドワンゴ発オリジナルIPブランド「IIV(トゥーファイブ)」とは
“オリジナルIP創出の為なら何でもやる”、“面白ければ何でも作る”を矜持とし、自社のオリジナルIP制作だけでなく、他社のIP制作から作家のマッチングまでをワンストップでプロデュースするなど、あらゆるジャンルのコンテンツを様々な形で展開していくブランド。『キノの旅』シリーズで知られる時雨沢恵一氏をはじめとして、『デュラララ!!』成田良悟氏、『天使の3P(スリーピース)!』蒼山サグ氏が所属。クリエイターの発掘・マネジメントなどを行う。小説やコミック制作のほか、「IIV」オリジナルVTuber“アメノセイ”の制作・運用、「神神化身-Dance and Music for KAMI-」「SIX SICKS」「ガールズ ラジオ デイズ」「虫籠の錠前」などのプロデュースも行っている。

■IIV公式サイト:https://twofive-iiv.jp/

(C)RYOHGO NARITA 2021 (C)炬島のパンドラシャーク/IIV

他の画像

関連業界