高校中退者・在留外国人・中小企業で働く若者たちにチャンスを提供! 創業中卒社長が自ら指導も実施する「特別採用枠」を新設!

2023/11/17  株式会社 アキュラホーム 

株式会社AQ Group (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:宮沢 俊哉)は、様々な事情で就職のきっかけに恵まれなかった方、もっと大きなチャンスをつかみたいと思っている若者を学歴・国籍・職歴などに関係なく採用し、新卒同等の処遇とする「特別採用枠」を新設します。


社会情勢が急変するなか、家庭や周辺環境を理由とした中途退学者などの若者たちを採用支援

AQ Groupは社長の宮沢が家庭の事情で中卒から働きはじめ、一代で社員数1400名規模の企業となるまで成長を続けてきた会社です。コロナ禍以降、日本の社会情勢は経済のさらなる悪化、家計負担の増加、コロナ融資による倒産など急変しており、若者は多くの困難に見舞われています。
日本は未だ学歴社会であり、大学を卒業していることが採用の条件になっている企業も多く存在しています。学歴偏重の社会では、何らかの事情で中途退学となったやる気・優秀な能力がある若者は、就職の機会に恵まれず活躍するチャンスに挑戦することができません。社長の宮沢は、自身の経験を踏まえ、社会人で重要なのは学歴だけではなく、本人の挑戦心、向上心であると考え、学歴を問わずやる気ある人財を新卒同等の処遇とする「特別採用枠」の設置を決定しました。特に経済的に困難な状況に置かれている方については特別奨励制度なども検討しています。

失敗の経験からさらなる成長へ!夢を追いかけつまずいた方に再挑戦の機会を提供

若いときは夢を追いかけるあまり学業以外のことに夢中になり、一般的な進路を選ばないことがあります。現代はWEBやSNSの発達により、得られる情報の多さから選択肢が与えられますが、十分な判断力を持たず、失敗することや、失敗を後悔しても、それを是正する道が閉ざされている場合も多く存在します。失敗した人間に対して見る目が厳しく、チャンスが与えられないことも日本社会の特徴の一つです。弊社は失敗を経験し、そこから成長してきた企業の一員として、再挑戦の道を開くことが企業の役割と考えています。

多様な人財の活躍によりバランス経営を実施 学歴に関わらず多様な人材の登用で成長

AQ Groupはコロナから続く経済不況のなかでも業績好調を維持しています。今年度は昨年対比130%の過去最高売上高を達成する水準で推移しており、3年連続で売上高を更新する見込みです。
現在、中規模木造建築の先駆者的な取り組みである「5階建て純木造ビル(神奈川県川崎市)」、「8階建て純木造ビル(埼玉県さいたま市)」を建築。木造建築の会社として総合的な事業展開を進めています。このような新分野、新技術推進のため、優秀な経歴を持つ人材を集める一方で、高卒採用の社員が役員として活躍。高卒や現場上がりの幹部も多く活躍しています。また、現場監督からベトナム法人の社長を務める社員も在籍。ベトナム人社員も現場を支える人財として活動しています。
長年、社員や職人(大工)を育成し発展してきた企業として、今回新設した「特別採用枠」の人財を一から育成し、学歴や性別、国籍に関わらずダイバーシティを推進するバランス経営を通じて、現在の業界課題、社会課題である人財不足への解決策としてまいります。

【特別採用枠 募集概要】
募集期間 : 2023年11月~2024年2月
対象者  : 15歳※1~24歳で下記のいずれかに該当する方(在留外国人なども適用)
       ・何らかの事由で高校・専門学校・短大・大学・大学院を中途退学せざるを得なくなった方
       ・企業勤務経験ありの第二新卒者
入社時期 : 2024年4月1日 
       ただし、即時就労を希望する方はアルバイト等の一時雇用形態を検討
給与条件 : 社会経験等を考慮し高卒~大卒までの給与に準ずる
採用職種 : 営業職および施工管理(現場監督)職(入社後の研修と本人希望により総合的に配属を決定)
面接方法 : オンラインを予定
       最終面接は新宿住友ビル34階の本社オフィスで実施(遠方者など場合により交通費支給)
※採用後は場合により転居費用などの補助制度の適用あり
※1 満15歳に達した日以後の最初の3月31日が終了するまでの方は対象外

他の画像

関連業界