トーシンパートナーズ「ZOOM戸越銀座」が「Asia Pacific Property Awards 2019」でAward Winnerを受賞!

2019/05/17  株式会社 トーシンパートナーズ 

「Asia Pacific Property Awards」とはアジア太平洋地域の25か国・地域の商業・住宅用不動産のなかから、「開発」「建築」「インテリアデザイン」などのカテゴリー別に、すぐれた企業および物件を表彰する国際的なアワード(建築賞)で、「Architecture Multiple Residence」および「Residential Development categories」の2つのカテゴリーで「Award Winner」を受賞しました。トーシンパートナーズおよびマンションブランド「ZOOM」シリーズは、初めての応募での受賞となります。

「共存共栄の、あしたをつくる。」という企業理念のもと、シングル・コンパクトマンションによる不動産経営を支援する株式会社トーシンパートナーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:吉田隆也)およびマンションブランド「ZOOM」シリーズの「ZOOM戸越銀座」は5月14日(火)、5月15日(水)(現地時間)、タイのバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークで行われた「Asia Pacific Property Awards 2019」の授賞式で「Architecture Multiple Residence」および「Residential Development categories」の2つのカテゴリーで、「Award Winner」を受賞しました。

 

▼ 「Asia Pacific Property Awards」公式ウェブサイト(英語/International Property Awards公式ウェブサイト):https://propertyawards.net/

 

▼ マンションブランド「ZOOM戸越銀座」紹介ページ(トーシンパートナーズ公式ウェブサイト):https://tohshin.co.jp/zoom_togoshiginza/

 

「Asia Pacific Property Awards」は、アジア太平洋地域の25か国の地域の商業・住宅用不動産のなかからすぐれた企業および物件を「開発」「建築」「インテリアデザイン」「ホスピタリティー」などのカテゴリー別に表彰する国際的なアワード(建築賞)で、トーシンパートナーズおよびマンションブランド「ZOOM」シリーズは、初めての応募で初の受賞を実現しました。

 

 

 

■トーシンパートナーズのマンションブランド「ZOOM戸越銀座」が、国際的なアワード(建築賞)への初応募と初受賞を実現!

 

5月14日(火)、15日(水)(現地時間)、タイのバンコク・マリオット・マーキス・クイーンズパークで行われた「Asia Pacific Property Awards 2019」は、2008年に発足した国際的なアワード(建築賞)の1つです。

 

イギリスのインテリア雑誌「design et al」が主催し、アフリカ、アジア太平洋、アラビア、カナダ、カリブ海、中南米、ヨーロッパ、イギリス、アメリカの9つの地域別にDevelopment(開発)、Architecture(建築)、Interior Design(インテリアデザイン)、Hospitality(ホスピタリティー)などのカテゴリーごとにすぐれた企業および物件を選出し表彰するものです。

 

「Asia Pacific Property Awards」はアジア太平洋地域の25か国の地域から応募のあった企業および物件のなかから、世界各国の不動産・住宅専門家の審査を経てすぐれた企業・物件が選出されます。

 

トーシンパートナーズのマンションブランド「ZOOM戸越銀座」はこのうち「Architecture Multiple Residence」および「Residential Development categories」の2つのカテゴリーで「Award Winner」を受賞しました。

 

トーシンパートナーズおよび「ZOOM戸越銀座」は、海外のアワード(建築賞)への初めての応募で初の受賞を実現しました。

 

 

■都内でも有数の人気エリアの立地と需要、不動産価値の高いクオリティーを実現したトーシンパートナーズのマンションブランド「ZOOM戸越銀座」

 

トーシンパートナーズが手がける「ZOOM」シリーズは2014年から5年連続、全7棟でグッドデザイン賞を受賞している独自のマンションブランドです。

 

なかでも「ZOOM戸越銀座」は特に、高いユーザー需要と不動産価値をもつ物件として次のような魅力とメリットがあります。

 

1.にぎわいと活気のある雰囲気と緑ゆたかな環境にマッチした外観

黒を基調として、水平なコンクリートのスラブとアルミプレート製の手すりがランダムに連なるバルコニーが、活気あふれる戸越銀座商店街と緑ゆたかな環境にマッチした外観を実現しています。

 

 

2.ナチュラル&シンプル、シックで都会的な2タイプの内装

チーク材を効果的に使ってナチュラルでシンプルなテイストを実現した「Grey & Light teak」、ダークチークでシック&都会的な雰囲気を実現した「Black & Dark teak」の2つのルームタイプを用意しました。

 

▼ 2018年12月7日付プレスリリース「五反田駅・大崎駅徒歩圏内、東京駅・新宿駅に30分以内の好アクセス。都内でも屈指の商店街に立つトーシンパートナーズ最新物件『ZOOM戸越銀座』12月6日に販売開始」:https://www.value-press.com/pressrelease/212595

 

 

■5年連続グッドデザイン賞受賞のトーシンパートナーズ独自のマンションブランド「ZOOM」シリーズについて

 

トーシンパートナーズのマンションブランド「ZOOM」シリーズは、2014年の「ZOOM池尻大橋」をはじめ、2015年に「ZOOM目黒」「ZOOM西新宿」、2016年に「ZOOM六本木」「ZOOM東陽町」、2017年に「ZOOM芝浦」、そして2018年に「ZOOM両国」と5年連続・全7棟でグッドデザイン賞を獲得しています。

 

立地、デザイン、設備、機能性にこだわったマンションブランドとして、業界トップ水準の入居率99.5パーセントと、1か月以上の家賃滞納率0.02パーセント(いずれも2018年平均)の確かな実績を誇り、購入後のサポートも徹底しています。

 

トーシンパートナーズでは今後も、「SAFETY(安全で、安心する)」「SENSE(センスが刺激される)」「PRACTICAL(実用的で使いやすい)」というZOOMシリーズ3つの価値を研ぎすませていくことで、いつの時代にも必要とされるマンションの提供をめざしていきます。

 

 

■トーシンパートナーズ関連サイトURL

 

トーシンパートナーズ公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCJc7Nm1Yxug1Ch5ty86NqRw

トーシンパートナーズ公式Facebookページ:https://www.facebook.com/tohshinpartners

トーシンパートナーズ「ZOOM」シリーズ紹介ページ:http://tohshinpartners.com/

 

 【株式会社トーシンパートナーズについて】

本社:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5

代表者:代表取締役社長 吉田隆也

設立:1989年2月

電話番号:0422-21-1040(代表)

URL:https://www.tohshin.co.jp/

事業内容:マンションの企画・開発・販売、不動産の売買・仲介事業、不動産の賃貸事業

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社トーシンパートナーズ

担当者名:隈部



他の画像

関連業界