「勉強嫌い」が自宅で解決する方法セミナーを開催しました!

2019/08/12  特定非営利活動法人 イマジン 

浜松市は2008年をピークに毎年人口減少が進んでおり、ここ10年で20万人以上減少しています。今の子どもたちが大人になる頃にはもっと進むと言われています。このような中、8月4日(日)浜松市で、子別指導塾Abilisが、より勉強を自分の力で解決できるように自宅で解決する勉強法セミナーを開催しました。特定非営利活動法人イマジンは子育て支援活動を応援します。
浜松市は2008年をピークに毎年人口減少が進んでおり、ここ10年で20万人以上減少しています。今の子どもたちが大人になる頃にはもっと進むと言われています。このような中、8月4日(日)浜松市で、子別指導塾Abilisが、より子育てを自分の力で解決できるように自宅で解決する勉強法セミナーを開催しました。特定非営利活動法人イマジンは子育て支援活動を応援します。  日本全体では10〜20年後に、今、日本で働いている人の約半数の49%の職業が、機械や人口知能によって代替が可能だということを野村総合研究所が発表しています。  そのような状況で子どもたちへの教育で悩む母親や父親対象に、米国の作家L.ロンハバードの勉強の技術を活用した改善事例などについて講演を行いました。 ●プロフィール============== 及川 政孝(Masataka Oikawa) 栃木県 生まれ   子別指導塾Abilis代表 学生時代は勉強嫌いでずっと座っていることが出来ず 授業中、隣の人に声をかけて授業を妨害するのは日常茶飯事。 「なんで勉強って必要なの!?」その答えにも的確に答えてくれる大人もいなかった。 社会人になり約10年間で延べ1万人の経営者と出会い社会で必要な力は学校の成績とほとんど関係ないことを知る。 その中で「何のために学ぶのか?」そして本当に社会に出てから使える学習法を見つけるため様々な学習法を探す中で人が学ぶ力そのものを助ける技術、米国L.ロンハバードのStudy Technologyと出会い、自身もIQが20UPし勉強嫌いがなくなる。 「人が勉強する中で遭遇するつまずきを自力で解決する技術」を適用するなかで企業や個人そして学生においては学力が飛躍的に向上した経験から、この技術を幼少期から知ることの必要性を感じる 現在は「学ぶ力は生きる力」というテーマのもとこの技術を学習塾を通じて子どもたちに広く提供している。 石島 涼麻 (Ryoma Ishijima) 静岡県 生まれ 大学進学のため上京、学生時代では体育科の教員養成課程を終了し、中学・高校の教員免許を取得する。 在学時の教育実習で、将来の夢を持てない子供たちと多く出会い、大きな衝撃を受ける。 22歳で不動産会社に入社して、富裕層を対象とした不動産売買の営業を開始する。 その後、代表の及川との出会いにより、子供たちに夢を与える事ができると確信し、現在は講師としても活動して子供たちに”学び方の技術”を提供している。

関連業界