全日本まくら投げ大会の東京・大阪予選会の参加申し込みの締切迫る!各予選会20チーム以上、160名以上の参加見通し。

2019/10/11  株式会社 toiz 

全日本まくら投げ大会は静岡県伊東温泉発祥の新しいスポーツ。全国大会が開催される2020年2月22日(土)・23日(日)に向けて各地で予選会が開催されている。特に人気の高い大阪予選会(2019年10月22日開催)、東京予選会(2019年11月9日開催)の参加申し込み締切が迫っている。大阪予選会の締切2019年10月15日(火)、東京予選会の締切2019年10月24日(木)。2019年10月10日(木)24:00時点で申し込みが完了しているチームについては参加が確定している。以降の申し込みについては締切日までに各予選会の特設サイトから大会専用メールアドレスに必要事項を記入してエントリー。締切後に抽選の上、参加チームが確定する。なお、事前エントリーが済んでいるチームについては優先的に申し込みをすることが可能。

全日本まくら投げ大会の地方予選会の締切が近づいています。 大阪予選会の締切2019年10月15日(火)、東京予選会の締切2019年10月24日(木)となっており、エントリー用のメールアドレスに必要事項を送信することで抽選に参加することができます。 全日本まくら投げ大会は、毎年2月下旬に静岡県伊東市で全国大会が開催され600人近い選手が参加する人気のイベント。毎年、多くのエントリーがあり参加するには倍率の高い抽選に当選する必要があります。地方予選会では優勝者に全国大会への出場権利と参加補助費として規定の賞金が贈呈されており、各地で盛り上がりを見せています。   2019年の大会においては、大阪予選会・東京予選会共に多くの参加申し込みがあったため、2019年10月10日(木)以降の申し込みについては、残枠を抽選によって参加チームを決定することになりました。 エントリー方法は参加を希望する予選会用メールアドレスへ必要事項を記入して送信することでエントリーが完了します。 <大阪予選会のエントリー方法> makuranageoosaka2019@gmail.com に代表者の名前・住所・電話番号・メールアドレスを記載の上、件名に「大阪抽選エントリー」とご記入いただき送信してください。 大会詳細はこちら https://makuranage.jp/tokyo-yosenkai <東京予選会のエントリー方法> makuranagetokyo2019@gmail.com に代表者の名前・住所・電話番号・メールアドレスを記載の上、件名に「東京抽選エントリー」とご記入いただき送信してください。 大会詳細はこちら https://makuranage.jp/tokyo-yosenkai

 

【全日本まくら投げ大会について】 全日本まくら投げ大会は、6人〜8人でチームを編成し畳のフィールドの上で、ユニフォームの温泉浴衣を着て対戦する競技。

ルールはドッチボールのように二つに分かれ、まくら投げ専用枕を投げ合います。枕の数は10個、キャッチは禁止。2分1セットの3セットマッチで戦い、相手チームの大将に枕を当てて「就寝」させるか終了時に多くの選手が残っていた方の勝ち。ポジションは大将の他に、掛け布団でガードする「リベロ」、相手を攻める「アタッカー」、枕を運ぶ「サポーター」がいます。相手チームの動きを止め、枕を回収できる「先生が来たぞ~」コール等のユニークなルールも存在します。

 

「全日本まくら投げ大会(公式)」

https://makuranage.jp/

 

「まくら投げ公式マガジンMAKUMAG」

https://makuranage-magazine.info/

 

【株式会社toiz】 本社:〒158-0094 東京都世田谷区玉川 3丁目20‐2マノア玉川第3ビル501号 支社:〒948-0066 新潟県 十日町市袋町西91番地1 シェアアトリエasto内 代表者:代表取締役 大平葵 設立:2012年3月13日 資本金:300万円 URL:https://toizinc.jp/ 事業内容:地域PR 問い合わせ:contact@toizinc.com



他の画像

関連業界