潤滑ジェルでは唯一の医薬部外品「MOIST CARE GEL」を、TENGAヘルスケアより発売

2019/12/03  株式会社 TENGAヘルスケア 

株式会社TENGAヘルスケア(東京都港区/代表取締役 間野洋平)は、2019年12月3日(火)より、潤滑ジェルでは唯一となる医薬部外品「MOIST CARE GEL(モイスト ケア ジェル)」を発売いたします。女性の半数以上が感じたことのあるラブタイムの痛み*を和らげ、より深いパートナーとのひとときをサポートいたします。 *TENGAヘルスケア調べ、下記参照

株式会社TENGAヘルスケア(東京都港区/代表取締役 間野洋平)は、2019年12月3日(火)より、潤滑ジェルでは唯一となる医薬部外品「MOIST CARE GEL(モイスト ケア ジェル)」を発売いたします。女性の半数以上が感じたことのあるラブタイムの痛み*を和らげ、より深いパートナーとのひとときをサポートいたします。        

*TENGAヘルスケア調べ、下記参照

女性の半数以上が、ラブタイムに痛みを感じている

TENGAヘルスケアが20~60代の女性約1000人に行なった調査結果では、「ラブタイムに痛みを感じたことがある」と答えた女性は、55.2%と半数以上になりました。

 

■全世代に必要な「うるおい」

年代別の内訳をみると、20代は「だいたい痛い」の割合が他の世代と比べて多く、40~60代になるにつれ「いつも痛い」という割合が上がります。ライフステージやホルモンバランスに関わらず、女性のあらゆる世代が「うるおい」を求めていることがわかります。

リサーチ会社:楽天インサイト

調査機関:2019年9月

調査対象:日本在住の女性(N=992人)

サンプル数:20代  231人、30代 226人、40代 201人、50代 184人、60代192人

MOIST CARE GEL 製品詳細

夜のうるおいケアを、安心して、気軽に

潤滑ジェルでは唯一の医薬部外品である「MOIST CARE GEL」。

有効成分「グリチルリチン酸2K」を配合しているほか、濃グリセリン使用でうるおいが長持ちし、化粧品に使われている成分を使用した滑らかな使用感が特長です。デリケートゾーンにお気軽にお使いいただけます

特徴:なめらか使用感 x べたつかない x うるおい長持ち

■製品名:MOIST CARE GEL

■参考価格:1,100円(税別)

■内容量:50g

■販売名:薬用ボディーローションTG

■成分:有効成分:グリチルリチン酸2K

その他の成分:濃グリセリン、粘度調整剤、ヒドロキシエタンジホスホン酸4Na液、パラオキシ安息香酸エステル、pH調整剤

■取扱場所:全国のドラッグストア、ECサイトなど

 

潤滑ジェルを使うメリット

MOIST CARE GELについて、女性医療クリニック・LUNAグループ理事長 関口由紀先生に伺いました。

 ラブタイムを快適に楽しむためには「潤い」と「炎症を抑えること」が 重要なことはご存知ですか? 年齢を重ねると乾燥しやすくなることは知られていますが、最近は若い女性でも乾燥や違和感に悩む方が多いと言われています。

 20代、30代でも6割以上の方が違和感を感じているというデータもあります。仕事等のストレスなどが影響して、ラブタイムを楽しめなくなっている若年女性が増えているようです。そんなときは潤滑剤をうまく使って、プレイを楽しみ、心身をリフレッシュしましょう。

 モイストケアジェルは医薬部外品で肌に優しく、さらに、一般的な雑品の潤滑剤と違って、うるおいや炎症を抑える有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」入りです。充実したラブタイムの演出で、パートナーとの良い関係を創造しましょう。

 

 

 



他の画像

関連業界