【アンケート結果】節税対策でおすすめのふるさと納税、活用している人は少ない?

2019/12/04  デジタルレクリム 株式会社 

年末になると『ふるさと納税』の申請をする人もいますが、それでもふるさと納税の利用者は少ないことについて、デジタルレクリム株式会社(本社:東京都板橋区/代表取締役:中村匠吾)より実施したアンケート結果より判明しました。

年末ではふるさと納税を申し込む時期になりますが、ふるさと納税をする上では以下のようなメリットがあります。

 

●地域の名産品などお礼の品がもらえます ●所得税・住民税の税額が減ります ●応援したい(寄付したい)自治体を複数選べます ●寄付金の使い道も申請者側で指定できます

 

詳しくは以下記事でもご紹介していますが、ふるさと納税を有効活用することで節税のほか、魅力的な返礼品をもらうことができます。

 

参考記事:ふるさと納税で節税対策&美容グッズをお寄り寄せ!

https://xn--lckwf7cb5558dg0hnt1bzdp.com/column/4702/

 

ただ、ふるさと納税では申込方法が難しそうなどの理由で、なかなか利用者が増えないという現状もあり、実際に以下の通りアンケートを実施した結果でも分かりました。

 

【アンケート概要】 インターネット上にて、20代の女性100人を対象に『ふるさと納税を利用したことがありますか?』という質問を実施。 ・回答者の地域:全国各地 ・アンケート実施日:2019年12月3日

20代女子でふるさと納税の利用者は...11%!

今回、20代女性を対象にアンケートをした結果、ふるさと納税の利用者は11%に留まりました。他の回答では興味があっても利用したことがないが46%、興味がなく利用したこともないが36%、そもそもふるさと納税を知らないが7%という内訳です。

 

【ふるさと納税をしない理由】

・ふるさと納税をしたいけど、手続きが面倒でやってない(25歳女性・東京都)

・そもそも仕組みをついて全く分からない(22歳女性・埼玉県)

・あまり興味がなく、制度自体知らなかった(21歳女性・愛知県)

 

最近ではふるさと納税に関するネット広告やテレビCMなど、露出は増えていますが具体的にどう申請すればわからないという20代女子の声がありましたね。

ふるさと納税の申請方法・おすすめ返礼品は?

ただ、ふるさと納税ではワンストップ特例制度など、簡単に申請できる手続き方法もありますのでそこまで難しくはありません。

 

また、女性向けの脱毛・美容メディアである全身脱毛診断メーカー(https://xn--lckwf7cb5558dg0hnt1bzdp.com/)では、ふるさと納税の申請手順や、ふるさと納税の返礼品でもらえるおすすめコスメもご紹介しています。

 

ふるさと納税の返礼品ではお肉や海産物など地方の特産物が有名ですが、美容液など高価なコスメもありますので、節税とあわせて利用してみるのもいいですね。

 

参考記事:ふるさと納税で節税対策&美容グッズをお寄り寄せ!

https://xn--lckwf7cb5558dg0hnt1bzdp.com/column/4702/

 

【メディア運営元:デジタルレクリム株式会社について】

 

名称:デジタルレクリム株式会社 本社:〒173-0004 東京都板橋区板橋1-48-9 建材ビル6F 代表者:代表取締役 中村匠吾 資本金:300万円 Tel:03-6869-0653 Fax:03-6779-4718 URL:https://digital-reclame.com/ 事業内容:最適な広告運用のベストパートナーとしてお客様のお手伝いをいたします



他の画像

関連業界

広告・メディア業界のニュース