新型肺炎で加速する“働き方改革”への対応は待ったなし!社会保険労務士事務所が、訪問型セミナーと、オンラインによるセミナー・相談顧問サービスを開始

2020/03/25  相談顧問ほほえみ事務所 

企業の経営者や人事担当者にとって、働き方改革や法改正などに関する情報のアップデートは必須です。しかし、効率的な情報収集を可能にするセミナーは、新型肺炎流行で激減。そこで登場した、気軽に必要な知識を得ることができる新サービスです。

社会保険労務士の相談顧問ほほえみ事務所(事務所所在地:神奈川県海老名市、代表:小黒 尚幸)は、2020年4月より、経営者・人事担当者を対象にした訪問型セミナー、オンラインセミナー、オンライン相談顧問(ほほえみオンライン)のサービスを提供いたします。 ▼相談顧問ほほえみ事務所|公式サイト:https://www.sr-hohoemi.com ■効率的な情報収集の場であるセミナーが、新型肺炎流行で激減 企業の経営者や人事担当者にとって、働き方改革や法改正などに関する情報のアップデートは欠かせません。効率的に情報を収集できる機会のひとつが、セミナーです。しかし、セミナーの開催地は、札幌、東京、名古屋、大阪、福岡など主要都市に集中。移動時間や交通費がかかるので、忙しい日常業務を抱える地方の企業にとって参加は容易ではありません。また、収束の気配が見えない新型肺炎の流行により、開催されるセミナー自体も激減しています。 そこで相談顧問ほほえみ事務所は、新型肺炎で働き方も大きく変化している中、気軽に必要な情報を得られる場を提供することを決意。訪問型セミナー、オンラインセミナーおよびオンライン相談顧問(ほほえみオンライン)のサービスを開始することにいたしました。 ■講師が訪問するセミナーなら移動時間・交通費不要、日時設定も自由 訪問型セミナーは講師が企業に足を運ぶため、通常のセミナーと異なり、移動時間も交通費も不要。開催日時も、企業が自由に設定することが可能です。また、少人数でおこなうことで質問もしやすく、効率の良い学びを得ることができます。 オンラインセミナーとオンライン相談顧問(ほほえみオンライン)は、スマートフォンや、タブレット、パソコンがあれば、いつでもどこでもサービスの提供を受けることが可能。会議室がない会社や自宅など、自分の都合の良い場所で、周りを気にすることなくリラックスして、相手の顔を見ながらレクチャーを受けたり相談することができます。 相談顧問ほほえみ事務所では、LINE WORKSやChatworkといったチャットによる相談サービスも提供していますが、文章や言葉、声のトーンだけでは伝わらない部分が多いのも事実。相手の表情が見えることで真の相談内容の正確な把握につながり、スムーズな解決を可能にするサービスです。 【相談顧問ほほえみ事務所について】 事務所所在地:〒243-0436 神奈川県海老名市扇町5-7 リコーフューチャーハウス4階 代表者:小黒 尚幸 設立:2020年1月 電話番号:050-5364-1946 URL:https://www.sr-hohoemi.com 提供サービス: ・各種助成金・給付金の申請 ・就業規則の作成・変更 ・労務管理・労務相談 ・労働保険・社会保険の諸手続き ・労務監査 【一般の方向けのお問い合わせ先】 企業名:相談顧問ほほえみ事務所 担当者名:小黒 尚幸(おぐろ なおゆき) Email:sr.hohoemi@gmail.com  



他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース