そろタッチが国際カンファレンス(ICIET2020)で研究論文を発表!特許技術を含むそろタッチがもたらす学習効果を学習履歴データを基に実証!

2020/06/30  株式会社 Digika 

そろタッチを開発する株式会社Digika(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋本恭伸)は、2020年3月28日にThe 8th International Conference on Information and Education Technology 2020(ICIET2020)において論文「Evaluation of Mental Calculation Educational System with Invisible Abacus」を発表し、ACM(Association for Computing Machinery)DIGITAL LIBRARYに論文が公開されました。本論文は株式会社Digikaと東京大学(現筑波大学) 徳田慶太氏、静岡大学 須藤明人氏、東北大学 藤原直哉氏の共著で、特許技術を用いたそろタッチの学習効果を学習履歴データを基に実証しています。

そろタッチを開発する株式会社Digika(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:橋本恭伸)は、2020年3月28日にThe 8th International Conference on Information and Education Technology 2020(ICIET2020)において論文「Evaluation of Mental Calculation Educational System with Invisible Abacus」を発表し、ACM(Association for Computing Machinery)DIGITAL LIBRARYに論文が公開されました。本論文は株式会社Digikaと東京大学(現筑波大学) 徳田慶太氏、静岡大学 須藤明人氏、東北大学 藤原直哉氏の共著で、特許技術を用いたそろタッチの学習効果を学習履歴データを基に実証しています。

 

 

<論文公開URL>

[Evaluation of Mental Calculation Educational System with Invisible Abacus]

https://dl.acm.org/doi/abs/10.1145/3395245.3396417

 

 

<サマリー>

■ An iPad app for learning abacus-based calculation, SoroTouch ,

1. utilizes a UI called “Invisible Mode ” to image the positioning of the beads in the mind.

2. manages individual student learning data history .

3. incorporates various systems to keep students’ motivation .

 

■ In 2018, 62% had attained mental calculation abilities in less than 20 months on the average. The data is from Digika's direddtly managed schools which are in Iidabashi and Aoyama in Tokyo.



他の画像

関連業界