コロナ禍でも安心。人に接触しない「無人売店」「社食配送サービス」と、従業員の健康維持「ウェルネスサポート」を、第3回東京福利厚生EXPOに出展します。

2020/09/16  心幸ホールディングス 株式会社 

コロナ禍でも安全な食の提供や通勤が少なくなった従業員様の健康管理に頭を悩ませている総務や人事の担当者様。福利厚生売店や食堂運営No.1の心幸グループが感染対策に最適な「24時間無人売店」「社食家クリエイト」、「ウェルネス健康経営サポート」を中心に、第3回東京福利厚生EXPOに出展します。来場予定の方は当ブースにて他社とのサービスの違いをご体験ください。

コロナ禍で社内売店や社員食堂をこれまでどおり利用させるのは悩ましいという担当者様。また在宅ワークで通勤が少なくなった従業員様の健康管理に頭を悩ませている総務や人事の担当者様。

福利厚生売店や食堂運営No.1の心幸グループが、できる限り対人接触を抑制しながらも、これまで同様のサービスを受けたいというご要望や、在宅ワークで直接顔が見れないからこそ、在宅で運動量が減っている従業員の健康管理を強化したいというご要望にお応えして、セルフレジを利用して販売スタッフとの対人接触をできる限り削減させることができる「24時間無人売店」。セルフレジ導入によるスタッフ無人化で、対人接触削減だけではなく、24時間365日休みなく営業できるというメリットも生じます。そして同じく外食がしづらくなった従業員様のために、社内でお昼ご飯を完結することができる「社食家クリエイト」も展開しています。

従業員数が多く、施設も広くスペースに余裕がある施設様には本格的な社員食堂/カフェテリアプラン、社食を設置するほどの従業員数はいないけど、簡易給湯室を利用して温かいランチを提供してほしいという施設様には社食家プラスDELI丼をおススメします。そして社食の美味しさをパッキングしてお届けする置き社食配達サービス社食家クリエイトはビル内の一角を借りていて構造変更ができなかったり、ちょっと残業に利用したいという施設様にぴったりのプラン展開しています。

そして在宅が一般的になり、普段からあまり運動しなかった従業員が、通勤が無くなったためますます運動しなくなったと従業員の健康状態を気にしている人事総務の担当者様には「ウェルネス健康経営サポート」をおススメします。

3か月に一度程度のペースで、簡単な運動と体成分測定で健康状態と運動能力結果から、からだの年齢を算出し、実年齢とかけ離れている場合、実年齢に近づく運動メニューや食事メニューを指導いたします。

詳細な案内は9月16日から18日まで千葉県の幕張メッセで開催している第3回東京福利厚生EXPOに出展していますので、是非ご来場の上、弊社専任担当者にお伺いください。

 

https://www.office-expo.jp/ja-jp/about/wel.html

 

会社の方針で外出はなるべく控えてる方にオンラインブースも準備しておりますので、そちらにおいでください。

 

https://www.office-expo.jp/ja-jp/lp/online.html

 

それでは現地でお会いできるのを楽しみにしています。



他の画像

関連業界