『大丈夫。今日も生きている』9月16日より発売開始!人は赤ちゃんのとき、生きようとする選択しかない

2020/09/16  株式会社 赤ちゃんとママ社 

体重500グラムの赤ちゃんを出産。戸惑いや不安を抱えながらも、息子の生きる力を信じたお母さんの記録です。

株式会社 赤ちゃんとママ社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小山 朝史、以下 赤ママ社)は、500グラムでわが子を出産した田尾沙織の手記『大丈夫。今日も生きている』を2020年9月16日(水)より発売いたします。

 

▼『大丈夫。今日も生きている』|赤ちゃんとママ社:http://shop.akamama.co.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000000891&search=%C2%E7%BE%E6%C9%D7&sort=

 

【献本ご希望の場合は、ご連絡いただけましたらお送りいたします】

 

 

■書籍の内容

2015年秋、写真家の田尾沙織さんは妊娠25週4日で500グラムの奏介君を出産しましたが、医師から最初に告げられたのは、「72時間が山だ」の一言でした。

 

“生きている時間が残り少ないとしたら、産まれた事実を残してあげたい”。田尾さんは、産んでよかったのかという疑念、自分に母性があるのかわからない戸惑い、解消されない悔やみを抱えながら、それらを「生きてほしい」という希望に変換し、奏介君の生きる力を信じてカメラを向けます。

 

本書は、田尾さんの出産から奏介君がNICU・GCUを退院するまでの256日間を、写真とともにつづった命の記録です。坂本美雨さん(ミュージシャン)推薦。

 

 

■著者プロフィール

田尾 沙織(たお・さおり)

1980年、東京都生まれ。2001年、第18回写真ひとつぼ展グランプリ受賞。写真集に『通学路 東京都 田尾沙織』『ビルに泳ぐ』(ともにPLANCTON)がある。個展やグループ展などで精力的に作品を発表するとともに、雑誌や広告、写真集、映画スチールなどで幅広く活躍する。

 

 

■『大丈夫。今日も生きている』概要

書名:大丈夫。今日も生きている

著者:田尾 沙織

出版社:赤ちゃんとママ社

価格:1,500円+税

判型・ページ数:A5変型・224p

 

■目次

プロローグ

 

入院と出産

2015・10

2015・11[修正25週~30週]

2015・12[生後1ヵ月・修正30週~34週]

 

手術・成長・退院

2016・1[生後2ヵ月・修正34週~38週]

2016・2[生後3ヵ月・修正0ヵ月]

2016・3[生後4ヵ月・修正1ヵ月]

2016・4[生後5ヵ月・修正2ヵ月]

2016・5[生後6ヵ月・修正3ヵ月]

2016・6[生後7ヵ月・修正4ヵ月]

2016・7[生後8ヵ月・修正5ヵ月]

 

外の世界

 

発達・障害・未来

 

 

■著者メッセージ

500グラムで息子が生まれた時、私は必死で小さく生まれても元気に育った子の情報を集めようとしました。そして小さく生まれても元気に育っている子どもの写真を見て励まされました。息子が元気に育った今、インスタグラムを通して多くの方から相談が寄せられるようになりました。今度は私たちが元気づける番だと思っています。ひとりで悩んでいるお母さんがいたら、ひとりではないと思ってもらえたら嬉しいです。

 

 

*メディア様への献本可能です。ご希望の場合お問い合わせください。

 

 

【株式会社 赤ちゃんとママ社について】

商号:株式会社 赤ちゃんとママ社

代表者:代表取締役 小山 朝史

所在地:〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町14番1号

設立:1965年10月

事業内容:出版業

資本金:2,000万円

URL:https://www.akamama.co.jp/

 

 

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社 赤ちゃんとママ社

担当者名:五十嵐

TEL:03-5367-6595

Email:igarashi@akamama.co.jp

 

 

 



他の画像

関連業界