【女性チーム開発商品】大好評の抗菌印刷技術を使った「抗菌紙マスク保管ケースAWシリーズ」発売

2020/09/16  アインズ 株式会社 

印刷会社のアインズ株式会社は、女性チーム「frau(フラウ)(=ドイツ語 女性の意)」が中心となり、新型コロナウイルス感染拡大に伴った日常の困りごとを解決するべく、大好評の抗菌印刷技術を活用した『抗菌紙マスク保管ケース』の新シリーズ『抗菌紙マスク保管ケースAW(秋冬)』の商品開発を行い、リリースをする運びとなりました。

印刷会社のアインズ株式会社(本社:滋賀県蒲生郡竜王町、代表取締役:大森 七幸(おおもり かずゆき)、以下アインズ)は、女性チーム「frau(フラウ)(=ドイツ語 女性の意)」が中心となり、新型コロナウイルス感染拡大に伴った日常の困りごとを解決するべく、大好評の抗菌印刷技術を活用した『抗菌紙マスク保管ケース』の新シリーズ『抗菌紙マスク保管ケースAW(秋冬)』の商品開発を行い、リリースをする運びとなりました。

 

新型コロナウイルスの猛威は衰えることを知らず、依然私たちの生活に大きな変化をもたらしています。

アインズでは2020年5月末に、お食事や化粧直しなど、マスクを一時的に外す際にマスクを清潔に一時保管しておけるよう、「抗菌紙マスク保管ケース」を開発・発売いたしました。

 

今回の商品は前回同様、女性企画チーム「frau(フラウ)(=ドイツ語 女性の意)」が中心となり開発いたしました。秋・冬の季節に持ちやすいデザインとなっており、イベント等の延期や中止で季節感を感じる機会が少なくなったと思われている方にも、季節を感じ気分を変えるアイテムの一つになればと思い開発を進めました。

 

新シリーズ「抗菌紙マスク保管ケースAW」は、形状、デザイン共に一新し、9月16日(水)より発売開始いたします。お持ちのマスクケースと併用し、感染対策をしっかりとしながらの外出の際にも使い捨てで使用いただける、コンパクト収納の「バッグ型」とカバンからサッと出し入れのしやすい「チケット型」の2タイプを発売いたします。

 

今回の「抗菌紙マスク保管ケースAWシリーズ」も前回の「抗菌紙マスク保管ケースSSシリーズ」同様、マスクケースの両面には抗菌印刷技術を活用した抗菌加工を施しているため、大腸菌などの菌類やカビの増殖を抑えることが可能です(※1)。

また、紙製でいつでも清潔に使用いただけるよう使い捨てタイプとなっています。

 

・バッグ型(デザイン全3種類)

加工スミ バッグ型マスクケース.jpeg

 

・チケット型(デザイン全2種類)

チケット型マスクケース.jpeg

 

アインズでは今後も、皆様のお役に立てる技術・商品を開発していく所存です。

ご購入は下記「Eins Eco&ユニバーサル shop」にお買い求めください。

 

◆購入先

Eins Eco&ユニバーサル shop(http://www.eins-eco.shop/)

 

◆抗菌印刷とは?

抗菌印刷とは、製品の表面における菌の増殖を抑制する印刷技術です。防カビ、防臭対策、一部の病原菌の増殖を抑制します。アインズは一般社団法人 抗菌製品技術協議会(以下抗技協)(※2)が制定している「SIAA」マークを使用することが可能です。

SIAAマークとは、抗菌のシンボルマークです。抗菌性は国際標準ISO22196に準じて行われています。抗技協が独自に決めた安全性基準を満たしており、抗菌剤の種類、加工部位を明示していることを保証しているマークです。

SIAA_1R.jpg

 

※1『抗菌紙マスク保管ケースAWシリーズ』では、

抗菌剤入りインキを使用した「抗菌印刷技術」を活用することで防カビ・防臭対策、病原菌(一部)の繁殖を抑制することが可能です。

また、紙製の使い捨てタイプの為、いつでも清潔にマスクを一時保管することが可能です。

 

※2 一般社会法人 抗菌製品技術協議会とは、適正で安心できる抗菌加工製品を普及させるために、抗菌剤及び抗菌加工製品メーカー、抗菌試験機関が集まってできた団体です。抗菌加工製品に求められる品質や安全性に関するルールを整備し、適合した製品の「安心のシンボル SIAA」マークの表示を認めています。アインズは当団体の会員です。

 

◆アインズ株式会社 連絡先

本社:〒520-2573 滋賀県蒲生郡竜王町鏡2291-3

TEL:0748-58-8115 FAX:0748-58-8188

Email:marketing@shiga-web.or.jp

WEB:www.shiga-web.or.jp/eins/

Instagram:eins_photo 女性企画チームfrau(フラウ)が最新情報発信中!



他の画像

関連業界