お灸×落語×講談がコラボ!人気イベント「お灸フェス」が初のネット開催に挑戦、『宇宙戦艦ヤマト』森雪役で知られる声優出身の講談師・一龍斎春水も登場

2020/09/18  公益社団法人 日本鍼灸師会 

「お灸は熱い、鍼は痛い」という誤解を取り除きたいと2016年にスタート。お灸体験ができることもあり、毎回幅広い人々が参加していますが、今年はコロナ禍を受け、YouTubeでのライブ配信を決定。世界初の盲学校を始めた、鍼灸における中興の祖・杉山和一の生涯など、鍼灸に関係する落語と講談を無料で視聴できるイベントです。

公益社団法人 日本鍼灸師会(所在地:東京都豊島区、会長:小川卓良)青年委員会は公益社団法人 東京都鍼灸師会と共催で、2020年9月22日(火・秋分の日)、鍼灸の価値や魅力を伝えるオンラインイベント「お灸フェス」を開催し、鍼灸にまつわる落語と講談のライブをYouTubeにて無料配信します。

 

▼ 「お灸フェス」(YouTube):http://harikyu-tokyo.or.jp/live

 

 

■「お灸は熱い、鍼は痛い」という誤解を取り除きたいと2016年にスタート

「お灸フェス」は、日本が誇る文化である鍼灸治療について広く知ってもらうため、2016年に始まった企画です。「お灸は熱い、鍼は痛い」というイメージを持たれがちな鍼灸に対する誤解を払しょくすべく、講演に加えてお灸体験なども実施。直接参加者同士が交流できることもあり、鍼灸師はもちろん、一般の方も多数参加するイベントへと成長しました。

 

今年は、新型コロナウイルス感染予防の観点から、リアル開催ではなく、初めてのオンライン開催を決定。YouTubeのライブ配信機能を活用し、世界初の盲学校を始めた、鍼灸における中興の祖・杉山和一の生涯など、鍼灸に関係する落語と講談を無料で視聴できるイベントです。

 

■防犯やエシカル、動物愛護をテーマにした落語で注目の立川平林が登壇

「お灸フェス」のプログラムは二部構成。第一部は、落語「強情灸」など。話し手は、立川流一門の中でも勢いのある落語家、立川平林(たてかわ・ひらりん)さんです。レパートリーは広く、防犯落語やエシカル落語から、さらには動物愛護の落語まで。杉山和一は、世界に先駆けて動物愛護の精神を広めた徳川綱吉公の治療をしていた人物であり、深い縁を感じつつライブに挑みます。安木節どじょうすくい踊り全国大会で優勝した経歴の持ち主という一面も持っています。

 

第二部は、講談「杉山検校苦心の管鍼」。演者は、一龍斎春水(いちりゅうさい・はるみ)さんです。声優としてキャリアをスタートし、アニメ『宇宙戦艦ヤマト』では森雪役、『シティハンター』では野上冴子役を担当。のちに、「声、演技、表現」等を追求して、伝統話芸である講談に辿り着いた講談師です。代表作は、五体不満足で感動的な人生を送った『中村久子伝』、野坂昭如原作の『火垂るの墓』、『金子みすゞの生涯』など。

 

■鍼灸師の聖地、杉山和一を祀る江島杉山神社から配信

配信場所は、杉山和一を祀っている江島杉山(えじますぎやま)神社(東京都墨田区)。将軍お抱え鍼医となり、褒美として本所一ツ目に与えられた屋敷の跡地に建てられた神社です。鍼灸師にとって聖地とも言える場から、熱いライブをお届けします。

 

<「お灸フェス」開催情報>

日程:2020年9月22日(火・秋分の日)

内容:

・第一部:13時30分~ 落語「強情灸」その他 立川平林

・第二部:15時00分~ 講談「杉山検校苦心の管鍼」 一龍斎春水

URL:http://harikyu-tokyo.or.jp/live

料金:無料

 

【公益社団法人 日本鍼灸師会について】

所在地:〒170-0001 東京都豊島区西巣鴨2-1-19 双葉ビル2階

代表者:会長 小川 卓良

設立:1950年11月

電話番号:03-5944-5089

URL:https://www.harikyu.or.jp

事業内容:鍼灸学術の振興・鍼灸業務を通じて高齢者福祉の増進、公衆衛生の向上に関連する活動

 

 

【一般の方向けのお問い合わせ先】

企業名:公益社団法人 日本鍼灸師会

担当者名:業務執行理事

     公衆衛生事業担当

     広報普及委員会 委員長

     東京オリンピック・パラリンピック委員会 委員

     国際委員会 委員

     児山 俊浩

TEL:03-5944-5089

E-Mail:info@harikyu.or.jp



他の画像

関連業界